So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

夏至の日のテニスは曇天の下で [テニス]

雨は止んだが、雲が重くたれこめて典型的な梅雨空の一日。夏至だというのに、こんな曇天の下でテニスをしなくちゃならないとは残念だわと思いながら、早めのお昼ご飯を食べてクラブへ。

今日の午後は連れ合いの元同僚のお二人がビジターで見えた。私は一緒にやらなかったが、終わったあと、クラブハウスでビールを飲みながら歓談。かつて我が家が世話人となり、年に2回山中湖の民宿で開いていたテニスキャンプに参加していた人たちで、40年の付き合い。こんな年になるまで、お互いテニスをしているとは思わなかったが、仕事だけでなくテニスという共通の趣味があったからこその縁だと思う。

DSC09704.JPG
6時頃から晴れてきて、家に帰り着いたら、ベランダから見事な夕焼けが見られた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美味しい昼ご飯をご馳走になる [田舎]

昨日は母に会いに田舎へ。友人が駅まで迎えに来てくれた。彼女の家まで車で連れて行ってもらい、昼ご飯をご馳走になる。心づくしの手料理はどれも美味しく、ビールをいただきながら、積もる話をした。そのうちに私の親戚2人がやって来て、またおしゃべり。

DSC09692.JPGDSC09690.JPG
親戚のS子さんが栽培したという珍しいビーツもあった。小一時間煮ないと柔らかくならないとか。

まだしゃべり足りないくらいだったが、4人で施設に行き、母に面会した。大勢で行ったら、母は大喜び。とんちんかんな受け答えもあるものの、元気だったので一安心。今日は帰り際に寄って、2人でコーヒーを飲みながら、話してきた。

奥さんが入所している80代の男性は毎日朝9時に面会にやって来るのだそうだ。それを聞いて、昔、義父が自宅の近くの老人ホームに入所していた義母を毎日訪ねては、食事の介助をしていたのを思い出した
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨に意地悪されてのテニス [テニス]

今日は早ければ午前中から雨、今週は雨模様の1週間との予報に、朝ご飯を食べてすぐさまテニスクラブに出発。9時ちょっと過ぎから連れ合いと2人でラリーをしていたら、Sさんがやって来た。3人で練習を始めて間もなく、突然の雨。仕方なくクラブハウスに引き揚げて、雨が止むのを待つ。

そのうちに数人のメンバーがやって来て、雨も止んだので1セットだけする。シャワーを浴びて、いつものクリニックで月に一度の骨粗鬆症の注射をして帰宅。雨に意地悪されてのテニスだったが、なんとか汗を流すことができたので良しとしよう。

明日から1泊で母に会いに田舎へ。友人宅にお昼に招かれているので、おしゃべりが楽しみ。

DSC09667.JPGDSC09663.JPG
一昨日のそば会に見えた陶芸家のOさんから抹茶茶碗、Yさんから片口2つと小鉢をいただいた。OさんとYさんは師匠と弟子の関係。ロン・ヤスの時代、当時の中曽根首相からレーガン大統領に贈られた大壺と大皿はOさんの作品。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手作りエプロン展へ [友達]

午後1時に吉祥寺駅で友人2人と待ち合わせて、近くのカフェで開かれている友人の「手作りエプロン展」へ。

テントの生地、柿渋で染めた布、ジーンズなどさまざまな素材を使った楽しいエプロンが展示されていた。ほかにさおり織りで作った手帳カバーなどもあった。友人はコミュニティカフェのような所で手編みを教えたり、あちこちで活躍している。

会場のカフェでお昼を食べたあと、3人で井の頭公園を散策。何十年ぶりだったか覚えていないほど、久しぶり。日曜だからか、すごくにぎわっていた。

DSC09670.JPGDSC09668.JPGDSC09669.JPG
カフェの店内と友人のエプロン

DSC09672.JPG
角煮丼を食べる。

DSC09677.JPGDSC09680.JPG
井の頭公園
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第12回そば会(2017年度) [そば会]

連れ合いが7時半からそば打ちを開始。料理担当の私は昨日田舎の弟からそば粉と一緒に届いた野菜と札幌の義弟から届いたアスパラを使って、手の掛からないものばかり作った。

お客は東京の奥地、日の出町と千葉の奥地から、それぞれ2時間かけて来てくれた陶芸家お二人と器好きの仲間たち。総勢12人で、午後1時から大宴会。昼間のそば会は準備にせわしいけど、後片付けが楽。

本日の献立
〇こづゆ
〇ナスとベーコンの炒め
〇鮎の南蛮漬け(テニス仲間の鮎釣り名人が釣った鮎を使って)
〇茹でグリーンアスパラ(ごま味噌マヨネーズで)
〇網焼きホワイトアスパラ(岩塩で)
〇台湾カラスミ
〇ひたし豆
〇トマトサラダ(塩のみ)
〇キュウリの三五八漬け
〇金時豆煮
〇ローストビーフ(Tさんより)
〇チーズ(Sさんより)

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昼はイタリアン、夜はベトナム料理 [食べる]

釧路から上京した連れ合いの同級生と品川駅構内のイタリアンレストランで遅めのランチ。羽田から高円寺に向かう途中、2年ぶりに会う機会を作ってくれたNさんに感謝。私たちには縁のない話が聞けて、楽しかった。

夜は蒲田のベトナム料理店「ミ・レイ」で女子会。5人で大いに飲んで、食べて、しゃべって、ストレス解消。連れ合いは行きつけの「厨房しらかわ」で夕飯を食べ、一足早く帰宅していた。

明日は午後1時からそば会。早起きして、ひと頑張りせねば。

DSC09628.JPGDSC09629.JPGDSC09630.JPGDSC09633.JPGDSC09635.JPGDSC09639.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

稚鮎を味わう [暮らし]

先日、テニス仲間の鮎釣り名人、Mさんからたくさんの稚鮎をいただいた。解禁日の6月1日から、ご主人と2人で故郷小田原の早川で釣った貴重なもの。

明後日にそば会が予定されているので、今日解凍して、テニスに行く前に南蛮漬けを仕込んだ。大きめの鮎は揚げずに残しておいて、夕飯に塩焼きで味わった。身が甘くて、美味!大変な思いをして釣った魚をこんなに思い切り食べられるなんて、なんと贅沢なことよ。

DSC09620.JPG
フリーザーバッグに鮎と水を入れ、凍らせているので、氷漬け冷凍となっている。氷ごと水に入れておくと、すぐに解凍できる。

DSC09624.JPG
塩焼きにした大きめの鮎

DSC09626.JPG
南蛮漬け用に揚げた残りの鮎に塩を振って、お昼にソーメンと共にいただく。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新生姜の佃煮でご飯を美味しく [暮らし]

水曜日は朝9時からテニス。10分前にクラブに到着したら、既にメンバーがいた。平日会員の方は先週金曜日以来だから、出足が早かったのか。

八百屋やスーパーでハウス栽培の新生姜を見かけるようになった。まだ100gあたり150円と高いが、今シーズン初めて生姜の佃煮を作った。秋の路地物が出回る頃には、1.5㎏位まとめて煮て、小分けして冷凍。毎朝、ご飯にのせて食べる。昆布の佃煮もたまに作るが、一番飽きないのが生姜の佃煮。

DSC09593.JPG
DSC09595.JPG
スライスした生姜を10分位煮てから、ざるに上げ、醤油・砂糖を入れて煮る。煮汁が少しになったら、削り節とゴマを入れる。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

青梅の友人を訪ねる [友達]

2日間降り続いた雨がようやく止んだ。連れ合いの高校クラスメートFさん夫妻と武蔵小杉駅で待ち合せ、南武線で立川へ。青梅線に乗り換えて小作まで行き、そこからタクシーでTさん宅に向かった。

大晦日にそばを届けて以来、半年ぶりの訪問。奥さんのTEさんが急逝されてから、あと2カ月で1年が経つ。今月末に納骨することが決まったと聞いた。TEさんの写真を見るたびに仲間内で一番元気で行動的だった彼女の在りし日の姿が目に浮かぶ。そして、残されたTさんの悲しみと寂しさを思う。

私も連れ合いを見送ってから死にたいと切に思うけど、こればかりはどうなるかわからない。

DSC09611.JPG
Tさん宅に咲いていた未央柳

DSC09616.JPG
近くのファミレスで5人で食事。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『万引き家族』 [映画]

今日も一日雨降り。雨なら映画というのが我が家のパターンで、品川で『万引き家族』を見る。さすがカンヌで最高賞を取っただけあって、かなりの入りだった。

東京の下町の古くて狭い平屋の一軒家に住む一家は祖母の年金を頼りに暮らしている。建設現場で働く日雇いの父、クリーニング工場で働く母、風俗でバイトをしているその妹、そして学校に行っていない小学生の息子の5人家族。父と息子は組んで、生活のために万引きをしている。ある夜、万引きの帰りに寒さに震えている5歳の女の子を見つけ、家に連れ帰る。その子の体に傷があることがわかり、一家は女の子を家族の一員に加えてしまう。

血のつながりもなく、まして法的には許されないことをしている家族なのに、普通の家族以上に思いやりや優しさにあふれている。家族とは、親子とはとさまざまなことを考えさせられる映画だった。最近、5歳の女の子が親からの虐待で亡くなるというあまりに悲惨で切ない事件が現実に起きたばかり。最後のシーンで、その事件を思い出し、やりきれない気持ちになった。

出演している俳優たちは全員文句ない演技で、特に安藤サクラには主演女優賞をあげたいくらい。是枝監督の作品は、『誰もしらない』以来ほとんど見ているが、今回の作品が最高の出来ではないかな。

DSC09566.JPG
くちなしの花の香りが好き。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

アンドリュー・ロイド・ウェバーの音楽に酔いしれる [暮らし]

夕方、雨の中を渋谷へ。ヒカリエの東急シアターオーブでの公演「アンドリュー・ロイド・ウェバー ミュージカル・コンサート」に行った。

DSC09601.JPG

ミュージカルの作曲家、ロイド・ウェバー生誕70年記念コンサートで、彼の作品の中の代表的な12曲が4人のミュージカル俳優によって歌われた。4人はNYのブロードウェイやロンドンのウエストエンドで「オペラ座の怪人」などの主役を務めた人たち。見事な歌唱力に圧倒された。アンコール時には観客総立ちですごい盛り上がり。やっぱり生で聴くのはいい。

DSC09597.JPGDSC09599.JPG
開演前にヒカリエ6階の鰻屋で食事。チケットを見せると、フリードリンクがつく。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年初の真夏日にテニス [テニス]

朝から暑いと思っていたら、昼には31度を超えたらしい。東京で今年初の真夏日となった。明日から雨なので、さぞかし混んでいるだろうなと思いながらテニスクラブに行ったら、なんといつもの週末より空いていた。

いつものように2セットしただけだが、とにかく暑かった!コートチェンジのたびに水を補給して、ベンチで休みながらやったのにもかかわらず、顔が真っ赤になり熱中症寸前。理学療法士を目指して勉強中の若いY君に、冷凍庫に入っている保冷剤を両脇の下と足の付け根に挟むといいですよと言われてやってみたら、スーッとして体の熱がとれてきた。

そのあとにY君に膝、肩、腰をチェックしてもらい、いろいろアドバイスを受ける。体が反っていて、少しねじれがあるのが、肩こりや腰痛の原因らしい。体幹を鍛える運動を教わったけれど、続くかどうか。

暑さでバテた体に栄養補給しなきゃと、今夜はステーキ。

DSC09591.JPG
真夏日にふさわしく、朝顔が咲いている。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寿司屋で夕食 [食べる]

日曜日から雨降りの日が3日続くとの予報に今日もテニスに行く。風が強くて、いまいち楽しめなかった。

夜は1カ月半ぶりに近所の行きつけの寿司屋へ。徒歩30分以内にお気に入りの寿司屋が3軒あるけど、最近はここばかり。ほかはお任せのコースで、お値段がちょっと高過ぎるので、足が遠のいている。70歳を過ぎたら、さすがにたくさん食べられなくなった。ちょっとつまみで飲んで、4-5個握ってもらえば十分。ほかの寿司屋1回分で、3回行けるのが魅力。

DSC09567.JPG
お通し:ワラビと油揚げの煮物と鮭の氷頭なます
DSC09569.JPG
鰹、ハタ、生トリ貝、生タコ、小柱
DSC09571.JPG
タコの吸盤の串焼き
DSC09572.JPG
枝豆とトウモロコシ
DSC09573.JPG
ホヤ
DSC09576.JPG
バフンウニ
DSC09577.JPG
中トロ
DSC09579.JPG
アナゴ
DSC09580.JPG
玉子焼き
DSC09581.JPG
コハダ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テニスクラブでのあれこれ [テニス]

梅雨入りの翌日はさわやかな梅雨晴れ。気温は高かったけれど、湿度が低い分、楽だった。昨日は雨でできなかったので、今日はテニスクラブへ。

クラブに着く早々、Iさんが Line で送られてきた初孫さんの写真を見せてくれた。夜中の1時半頃に生まれたそうで、3700gもある男の子で、髪がふさふさで目鼻立ちもはっきりしている。子供の頃、近所で赤ちゃんが生まれると見せてもらいに行ったものだが、当時はサルみたいで決して可愛いとは言えなかった。母体の栄養の違いか。

鮎釣りに故郷の小田原に行っていたMさんが持ち帰った自生のびわをご馳走になる。初めて食べたが、これが美味しい!熟するまで木になっていたせいか、栽培の高級びわなどおよびじゃないほど美味。

シャワールームで、Tさんに今日はビールを買って帰るので、荷物持ちの連れ合いを待っていなくちゃと話したら、彼女のマンションの1階はスーパーなので、飲み物など重い物はスーパーのカートで自分の部屋まで運んでしまうのだそうだ。羨ましい!ワインはネットで買っているけれど、そのうち水やビールもネット購入にならざるをえないんだろうな。

DSC09558.JPG
昨今のアジサイはいろんな色がある。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』 [映画]

いよいよ関東地方も梅雨入りで、朝からしとしと雨。アジサイが雨に打たれて、喜んでいる。

一日中家に居ても仕方がないと連れ合いが言うので、渋谷に映画を見に行く。ル・シネマで、イタリア映画『いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち』を見た。連れ合いは昨日も品川で映画だったので、2日続けての映画鑑賞。

シリーズものの第二作だそうだが、一作目は見ていない。2009年の欧州危機で研究の場を失った研究者たちは合法ドラッグの製造で一儲けを企んだが逮捕されて服役。やがて、犯罪歴の抹消を条件に麻薬捜査に協力するよう警察から依頼される。昔の仲間たちが再度結集して、ドラッグの蔓延を阻止するために奮闘する。

コメディーで面白いけれど、イタリア語のセリフが途切れなく続いて、疲れる。イタリア男は本来おしゃべりなのか、脚本のせいなのか。麻薬捜査する研究者グループの構成員が10人というのもちょっと多過ぎ。せめて6-7人でよかったのでは。

DSC09563.JPG
チリチリでミックスカレーの昼食。雨の中、1時半過ぎに行ったせいか、珍しく待たずに入れた。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

等々力渓谷を歩く [友達]

4月にご主人を亡くしたNちゃんを訪ねる。仏壇で亡きKさんにお目にかかり、一緒にテニスをした頃を思い出す。ここ2年ほどは闘病生活だったので、そば会においでいただけなかったのが残念。

近くの等々力渓谷を歩きながら、Nちゃんと介護や看取りの話をする。相手の気持ちに沿って介護するって、考えている以上に大変なことだなあと思った。やがては私にもその役割が回ってくると思うけど、その時は先輩方のお知恵を拝借することにしよう。

DSC09547.JPG
近いのに等々力渓谷を歩いたのは初めて。東京とは思えぬ場所だ。

DSC09552.JPGDSC09554.JPGDSC09556.JPG
渓谷沿いにあるイタリアンでランチ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テニスクラブで飲むビール [テニス]

昨日にもまして暑い日。それでもテニスクラブはかなりの賑わいだった。連れ合いの元同僚のKさんが久しぶりにビジターで見えた。

一緒にプレーはしなかったけれど、シャワーを浴びてから、3人でクラブハウスでビールを飲みながら、しばしおしゃべりする。テニスをした直後のビールは、ことのほか旨い!でも、いつもクラブで飲んで帰ったら、夕飯の支度をする気力が失せるのは確実。やはり台所に立ちながら飲むしかあるまい。

DSC09506.JPG
6-7年前にそば会に来た友人からいただいたカーラ。なんの手入れもしていないのに、毎年健気に花をつける。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山椒の実が届く [友達]

風があり、湿気はなかったものの、今日は暑かった!じりじりと刺すような日差しが降り注ぎ、夏到来を思わせる。昨日に続いてテニスに行ったが、足が動かず、不調のまま2セットした。

田舎の友人が昨年同様、たくさんの山椒の実を送ってくれた。ちょうど先日作ったちりめん山椒で去年のを使い切ったので、グッドタイミング。連れ合いと2人で、はさみで枝から実を外し、さっと茹でて、水にさらす。ざるに広げて、完全に水気がとれてから、小分けしてラップで包み、それをフリーザーバッグに入れて、冷凍にした。

ちりめん山椒、昆布佃煮、青魚を煮る時に重宝する。友人の心遣いが嬉しい。

DSC09539.JPG
30秒くらい茹でる。

DSC09540.JPG
1時間くらい水にさらす。

DSC09541.JPG
ざるに広げて、水気を切る。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

美味しいものを食べて気分転換 [食べる]

毎日2-3食の食事を作っていて、作るのがというより献立を考えるのが嫌になる時がある。相手に何か食べたいものがある?と聞いても、なんでもいいと言われるし、こちらも考えるのが面倒になって、料理はマンネリ化の一途。その結果、こんなことではいけないなと反省するのだが、それがまたストレスになるという悪循環。

そういう時の最善の治療法は、思い切り美味しいものを食べること。という訳で、2カ月半ぶりにコート・ドールにランチに行く。冷凍保存してあったそば粉があったので、連れ合いに9人分のそばを打ってもらい、お店に差し入れ。

食べた料理(ランチコースにアラカルトからホワイトアスパラを追加してシェア)
〇飲み物:シャンパン、白ワイン、赤ワイン(いずれもグラスで)
〇アミューズ:赤ピーマンのムース
〇前菜①:サクラマスのスモーク
   ②:ドイツ産ホワイトアスパラ
〇主菜:エイとキャベツ(私)
    仔鴨のロースト(夫)
〇口直し:トウモロコシのシャーベット
〇デザート:白ワインのムースケーキ(私)
      イチジクの白ワイン煮(夫)
〇小菓子&コーヒー

1.JPG
今日は空いているのかなと思ったら、30分後には満席に。
2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII』 [映画]

曇り空だし、連日のテニスはちょっと体にキツイということで、品川に映画へ。山田洋次監督の『家族はつらいよ』シリーズ3作目を見る。前2作とも見ているので、楽しみにしていた。

三世代が同居する平田家で、掃除・洗濯・食事の支度とすべての家事を担い、休む間もなく働いている嫁の史枝。ある日、2階を掃除した後、ついうとうととしてしまい、その間に泥棒に入られ、冷蔵庫に隠しておいたへそくりを盗まれてしまう。

海外出張から戻って、その話を聞かされた夫の幸之助は妻が謝っているのに、俺が仕事で四苦八苦している時におまえは昼寝をしていたのか、俺の稼いだ金でへそくりをしていたのかと嫌味を言う。近所の主婦のようにパートに出たり、カルチャーセンターに通うこともできないでいる史枝は不満を爆発させ、家出してしまう。そして、主婦を失った平田家は機能不全に陥る。

幸之助が仕事に打ち込めるのは史枝が家事や子供の世話をすべて引き受けているからだ。史枝の労働をお金に換算したら、夫の収入を超えるかもしれない。それなのに、俺の稼いだ金というセリフが出てくるところが男の幼稚さだ。

1作目のテーマは熟年離婚、2作目は無縁社会、そして3作目は主婦への賛歌。ユーモアたっぷりに家族の問題が描かれ、笑って、共感して、ほろりとさせられる。さすが山田監督の作品は外れがないわ。

DSC09511.JPG
近所のアジサイ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | -
メッセージを送る