So-net無料ブログ作成

「ミレニアム」3部作を読み終える [読書]

膝の痛みも消え、テニス日和であったが、ここですぐさま復帰すると元の木阿弥と自重してテニスには行かなかった。それに、高湯温泉で読み始めた「ミレニアム」シリーズがいよいよ最後の1冊に入っていたため、今日中に決着をつけたかった。

映画「ドラゴンタトゥーの女」を見て、ぜひとも原作を読みたいと図書館に行ったら、なんと予約者が20人以上。ほとぼりが冷めるまで待とうと諦めていたら、先週、急に一人で温泉に2泊することになった。ちょうどいい機会だし、福島にお金を落とすのも支援のひとつと文庫版の第1-2部上下4冊を購入。文庫本とはいえ、1冊500ページ以上あるので、重いし、温泉にいる間には読み終えることはできないだろうと第3部は帰京後に買った。

第1部は映画を見ているので、内容は分かっていたが、それでも原作は断然面白い。2部と3部は続きもので、1部とは異なり、警察・政治サスペンスの要素が強く、これまた壮大なストーリーに引き込まれる。

女性差別の問題も随所に散りばめられている。スウェーデンでもいまだにそうなんだと思いながら読み進めた。人身売買、買春、児童ポルノ、ハッカーなど現代の社会問題も扱い、読者を飽きさせない。テニス仲間のMさんから、読み始めたら止められなくなったと聞いていたが、本当だった。

世界的ベストセラーとなったのに、著者はその成功を見ずして急死してしまったらしい。3部以降も書き続けてほしかった。とても残念。

DSC02699.JPGDSC02677.JPG
駅からの桜並木に八重桜も数本あり、数日前に満開となった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る