So-net無料ブログ作成

友人からの素敵な贈り物 [友達]

月曜日にSさんから、木曜日は10時からテニスをしませんかと誘われたので9時半にクラブへ。ほかの3人を待って壁打ちをしているうちに次々とメンバーが集まりだした。午後から雨との予報だったせいか、皆さん、いつもより出足が早かった。午後からクラブに向かった連れ合いは到着した頃にちょうど雨が降り出したとかで、結局テニスはやれずに帰って来た。

金沢の友人から郵便が届く。開けたら、手紙と素敵な数寄屋袋が入っていた。彼女は趣味で日本刺繍をやっていて、この3年で帯を5本作ったとか。帯1本作るとすごく疲れるので、合い間の息抜きに小物を作りたくなる。それで作ったものなので、使ってほしいと手紙に書いてあった。以前にも刺繍付きの半襟をいただいたことがあったが、本当に丁寧な仕事ぶりに感心する。入院しているお姑さんを毎日見舞いながら、こつこつと刺繍を刺し、謡と仕舞のお稽古に通っている。

DSC07225.JPGDSC07226.JPG
数寄屋袋は本来懐紙を入れたりしてお茶席で使うものらしいが、私はパーティーや食事会に使うつもり。

7年前、学生時代の仲間5人で還暦記念の英国旅行に行った際、5年後はパリでと約束したが、彼女のお姑さんが病気になってしまい、まだ実現していない。私を含め、ほかのメンバーの親も90代で、いつなんどきどうなるかわからないし、せめて古希記念に全員でパリに行けたらいいなあと願っているが、さてどうなることやら。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る