So-net無料ブログ作成

「凍原」を読む [読書]

朝から時折ザアーッと雨が降る天気だったが、午後には久しぶりに靑空が広がった。テニスに行こうかとも思ったが、風が強すぎるので止めにして、図書館へ。

先月、連れ合いの高校同級生Mさん夫妻と食事をした際、樺太の話が出て、Mさんのご家族も樺太から引き揚げてきたとお聞きした。その時、釧路出身の直木賞受賞作家、桜木紫乃さんの著書「凍原」を勧められた。

ネットで図書館に「凍原」の予約を入れて、それが届く前に図書館の棚にあった「ブルース」という連作短編集を借りて読む。初めて、この著者の作品に触れ、すっかり魅了されてしまった。

「凍原」は、終戦間際の樺太、終戦直後の留萌、17年前そして現代の釧路が舞台。釧路で起きた殺人事件の捜査をする中で、それらの地での出来事がさまざまに交差していく。刑事ものでミステリーなのだが、刑事はじめ登場人物の過去や心の闇を重層的に描いていて、単なる謎解きにはなっていない。暗くて重いストーリーなのに、どんどん読み進めて行きたくなる作品だった。読み終えた後に面白かった!と思えた小説に出会ったのは久しぶり。

当分の間、桜木ワールドに浸ろうと今日は4冊借りて来た。夏の間は暑くて読書量が減ったけれど、これからは図書館通いが楽しくなりそう。

DSC09327.JPGDSC09292.JPGDSC09326.JPG
田舎の子猫。春に生まれた4匹のうち、1匹はもらわれていき、2匹交通事故死で、残ったのはこのトラだけ。
コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 4

Oです

ご無沙汰しています  あの茹だるような暑さが噓だったかのように涼しくなりました 快適なテニスシーズンなのに 裁判員候補で地裁に呼び出さたり 家内のポリープ切除や台風による長雨などでテニスが中々できません。昨日、ブログを見て我が家の隣にある図書館から「凍原」を借りてきました。引き込まれ一日で読み終えました。話の筋はあまり実感がありませんが懐かしい地名や景色がでてくるので それだけで身近に感じます 染め直す必要を感じない人生が理想ですが「幸せだった」と言って死ねればそれで十分かと思います 
膝が痛いようですね お大事に 御主人によろしく ではまた
 一冊を読み切る夜の長さかな やち坊主
by Oです (2015-09-09 12:58) 

clifton

Oさま、コメントありがとうございました。
ようやく晴れましたね。今日はテニスコートに立たれましたか?

桜木紫乃さんの作品はほとんどが釧路を舞台にしているので、
釧路で過ごしたことのある人はリアルに情景を思い浮かべる
ことができるでしょうね。「凍原」のあと、彼女の作品を数冊
読みましたが、「ラブレス」が一番面白かったです。
北の大地でしぶとく生き抜く底辺の女たちを描いています。
直木賞候補作ですが、受賞作の「ホテルローヤル」より、
私はこちらの方が読みごたえがありました。
by clifton (2015-09-11 17:00) 

Oです

ひどい水害ですね 
10日振りぐらいに4チョンの試合を六回ほど楽しみました 

隣の図書館には桜木紫乃の作品は五六冊しかありません 「ラブレス」は見かけませんでしたので 取り寄せになるかと思います 明日にでも行ってみます 
釧路と聞いただけでノスタルジアを感じるのは年のせいでしょうか 現役時代は感傷に浸る余裕がありませんでしたから

今年の秋刀魚は脂が乗って型がいいですね 
 研ぎ立ての如く耀き初秋刀魚 やち坊主
by Oです (2015-09-11 21:59) 

clifton

Oさん、昨日米沢の温泉から戻りましたが、今回の洪水には
驚きました。それに今朝の地震にも。日本は本当に自然災害
が多いですね。こんな国に原発があちこちにあるのですから、
恐ろしいです。

テニスをおやりになったそうで、青空の下、さぞかし爽快感が
あったことと思います。テニスのあとのビールは一味違います
ものね。

今朝、北海道産の秋刀魚を塩焼きで食べました。初物です。
温泉でテレビを見ていたら、中国が秋刀魚を大型船でごっそり
獲っているので、資源の枯渇が心配という話題でした。秋刀魚
が高級魚にならなきゃいいのですが。
by clifton (2015-09-12 08:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る