So-net無料ブログ作成

白河のそば屋で食事 [田舎]

本日帰京。ネットがつながらない場所にいたため、ブログの更新が滞ってしまった。

さかのぼって、19日の日曜日、母が夕食を終えたあとに弟夫婦と白河のそば屋「吉田屋」に食事に行く。料理担当の若旦那が甥の幼馴染とかで、甥からぜひ一度行ってくださいと勧められていた。

料理はお任せで予約しておいたのだが、本格的で美味しかった。日本酒の品ぞろえが半端じゃなく、福島県産から全国的に有名な銘柄までそろっている。

1.JPG2.JPG
南会津の国権酒造の「てふ」と愛知の九平次。ほかに獺祭と而今を飲む。
3.JPG
ごまではなくとうもろこし豆腐
4.JPG
茶碗蒸し。下に海老しんじょう、上にスズキと空豆、周りに生のり
5.JPG
お造りはマグロ、鯛、ブダイ
6.JPG
カレイの焼き物、稚鮎の天ぷら、ホヤの酢の物、青梅煮
7.JPG
鱧の蒸し物
8.JPG
鯵すし
9.JPG
十割そば
10.JPG
デザート
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

pecotyan

お疲れさまでした。
ご主人と一緒に温泉でゆっくり
できて良かったですね。
私は何年か前に皆さんで行った
きりです。

吉田屋での食事、どうだったかと
気になってました。
美味しそうですね。

私はおじの法事で数年前の春に
頂きましたが、季節感もあって
他の蕎麦屋では味わえない日本
料理を頂いた記憶があります。
白河では老舗の蕎麦屋ですが、
若い後継者が店に加わるとまた
新たな蕎麦やさんになり楽しみ
ですね。
by pecotyan (2016-06-24 06:48) 

clifton

長男さんが料理、次男さんがそばとお酒担当です。
長男さんは辻調理師専門学校で学び、大阪と東京で
修業したそうです。

郡山の「丸新」もそうですが、親の世代とは違う
店づくりを目指していて、好感が持てますね。

日曜の夜とあって、満席でした。そば屋なのにワインを
飲んでいるグループもいましたし、日本酒目当てに来て
いる客もいました。活気があって、いいお店です。
by clifton (2016-06-24 07:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る