So-net無料ブログ作成
検索選択

イギリスで300km歩く(13日目:Great Broughton → Glaisdale) [旅]

13日目、Moorの中を30km歩いて、Glaisdaleへ。午後から雨との予報にホテルを8時に出発し、8時15分に昨日の駐車場から歩き始めることにしていた。ところが、送迎車がやって来たのが8時半。結局、30分遅れの出発となったが、この日の30分の時間ロスは痛かった。

2時間歩いた頃に雨が降り出し、本降りに。途中にただ一軒あるLion Innで暖をとり、お昼を食べる。午後からも歩いたのは6人。ほかの4人はお店にタクシーを呼んでもらい宿へ。冷たい風雨の中、歩いているうちに、防水スプレーを施してきたゴアテックスのジャケットからだんだん雨がしみてきて、寒い。フリースのジャケットをリュックに入れておけばよかったと悔やんでも後の祭り。宿に着くなり、熱いシャワーをとバスルームに飛び込み、服を脱ごうとしたら、手がかじかんでしまって脱げない。この日のウオーキングが一番悲惨だったかも。

1.JPG
昨日の駐車場から登る。

2.JPG6.JPG7.JPG
登りきると、ヒースの丘が広がっている。

3.JPG
一部焼かれた場所が所々にある。堤防や畦の草焼きと同じ目的か。

4.JPG5.JPG
サイクリングの人たち

8.JPG9.JPG
こんな場所にも羊がいる。

10.JPG11.JPG
霧が出てきた。このあと30分くらいして雨に。

12.JPG13.JPG
Lion Innで濡れたジャケットを乾かし、熱いスープで体を温める。

14.jpg
勇気を振り絞って雨の中、出発。道中、だれにも会わず、ただ黙々と歩いた。

15.jpg
宿、Country Pub 「Arncliffe Arms」に着いた時には、靴の中まで濡れていて、すっかり体が冷え切っていた。

16.JPG
週末とあって、宿のパブは地元の若者たちで大賑わい。

18.JPG19.JPG
鶏のレバーのテリーヌと牛肉のカレー風味。カレーという文字にひかれて決めた料理だったが、食べてみたら、トマト味のシチューのようだった。全然カレーの味がしないので、がっかり。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る