So-net無料ブログ作成

『PK ピーケイ』 [映画]

恵比寿で、インド映画『PK ピーケイ』を見る。『きっと、うまくいく』と監督も主役も同じと知って、見逃すわけにはいかないと思っていた作品だ。

ベルギーに留学中、パキスタン人の留学生と恋仲になったインド人の女性ジャグーは、失恋してインドに戻り、テレビ局で働いている。ある日、神様が描かれたチラシを配っている変わった男性に出会う。PKと呼ばれているその男の話を聞くと信じ難いことばかり。ほかの星から地球にやって来たが、リモコンを盗られて、帰れなくなった。それで願いを聞いてくれるという神様を探しているというのだ。PKは自分の星に帰りたいがために、さまざまな宗教を体験するが、一向に願いは叶わない。初めはPKの話が信じられなかったジャグーだが、ある出来事をきっかけに彼を応援するようになる。

宇宙人が宗教について疑問を抱き、それをテレビ番組が取り上げ、社会に問いかけていくという奇想天外なストーリーだが、インド映画につきもののダンスと歌、それに恋もちゃんと組み込まれている。笑って泣けて、2時間半の上映時間が少しも長いとは感じられなかった。やり方次第では宗教界から反発を招くような内容なのに、宇宙人を通して、宗教の問題点をあぶりだすという発想がすごい。シリアスな問題をコメディータッチで風刺していて、面白かった。インド映画恐るべし!

DSC00940.JPGDSC00945.JPG
恵比寿ガーデンプレイスは、バカラのシャンデリアも設置され、師走の装い。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る