So-net無料ブログ作成
検索選択

コートドールで猪を食す [食べる]

小春日和の昨日、午後からテニスをして、夜は三田の「コートドール」へ。例年、連れ合いの誕生日はコートドールで食事と決めているが、今年は「まき村」に行ったので、1カ月遅れての訪問。

食通の若い友人夫妻と4人で、秋の食材を堪能した。連れ合いがオーダーしたメインの猪のステーキを少し食べさせてもらったが、今まで食べたことのない肉の味。あまりの美味しさにこちらを頼めばよかったと後悔したほど。あとでシェフに聞いたら、鳥取のマタギから送られてきた30kgの子どもの猪なので、臭みもなく肉が柔らかいとのこと。普通の猪は60kgあり、筋が多く、肉も硬いらしい。

ほぼ満席の店内を見渡すと、女性はわずかで圧倒的に男性客。4人グループも親子連れもいたけれど、皆さん男性ばかり。コートドールの料理は今どき流行りの見栄えを優先したようなものではなく、武骨でシンプルなので、男性に好まれるのかもしれない。

食べた料理:アラカルトで。シャンパンをグラスで、赤・白ワインをボトルで。
アミューズ:ツナとパプリカがのったトースト
前菜:フォアグラ入り猪のテリーヌ(私)
   オマール海老のテリーヌ(夫)
主菜:マナガツオのソテー(私)
   猪のステーキ(夫)
デザート:サツマイモ入りキャラメルのスフレ(私)
     和栗のモンブラン(夫)
小菓子&コーヒー

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る