So-net無料ブログ作成
検索選択

夫婦3組での台北食べ歩きの旅(2日目:その2) [旅]

九份でお昼を食べた後、タクシーで瑞芳駅に戻り、電車で台北駅へ。帰りは準急だったので、行きより所要時間が短かった。

台北駅でMRTに乗り換え、古亭駅の一つ手前、中正紀念堂駅で下車。翌日に行くつもりだった南門市場に寄る。取りあえず、頼まれたものだけでも買っておけば安心だし、下見しておくのも悪くないなと。

1.JPG2.JPG

馴染みの店「大連食品」に顔を出したら、ご主人や奥さん、息子さんから歓迎を受ける。いつも友人たちとたくさん買うため、私たちは上客なのだ。干し貝柱入りXO醤、干しエビのほか、無糖のドライマンゴーなどを買う。

ホテルまでは一駅なので、歩いて帰ることにした。途中にある「蘇杭點心店」で、夕食の予約をする。

3.JPG4.JPG
ホテルのスタッフに聞いて以来、ひいきにしている蘇杭點心店。

5.JPG
小菜。自分で食べたいのを取って来る。一皿約150円。
6.JPG
私たちが取ったのは、シジミの醤油漬け、豆腐干糸、キュウリ、とうがらし(万願寺とうがらしに似た)の煮物、キャベツの泡菜(甘酢漬け)、豆腐干と煮干しの和え物。
8.JPG
小籠包
7.JPG
ヘチマ入り小籠包
9.JPG
野菜の蒸し餃子
10.JPG
蒸し餃子
11.JPG
海老入り蒸し餃子
12.JPG
胡麻あんの小籠包

13.JPG
ホテルに戻ったところに、ちょうど林さんが見えた。ホテル近くの小さな公園で朝、体操をしている女性グループがある。85歳の林さんもメンバーの一人で、日本語を話す。台北に行くたびに参加させてもらっているので、いつもちょっとしたお土産を持って行く。その日の朝は時間がなくて、お土産だけ置いて来た。そしたら、林さんが台湾のみかんを持って訪ねてくれたという次第。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る