So-net無料ブログ作成

鰻と日本酒のクリスマス [暮らし]

知り合いからいただいた「神の手・ニッポン展II」のチケットが明日までと気づき、連れ合いと運動がてら、会場の目黒雅叙園まで徒歩で行くことにした。夕方の方が空いていると聞いていたので、自宅を3時半に出る。風があって寒く感じたが、速足で歩いたら、体がポカポカになった。約40分で到着。

水引工芸、ペーパーアート、エッグアート、レザーアート、立体間取りアートなど様々な工芸品が雅叙園の有名な百段階段に展示されていた。今まで見たことのない作品群に圧倒される。

帰りも歩くことにした。途中、目黒不動尊近くの鰻の名店「にしむら」で蒲焼を買い、自宅近くの日本酒の品揃いで評判の酒屋で福島の新酒を1升購入する。夕飯は鰻を肴にしぼりたてのにごり酒という組み合わせで、これが当たり!。

DSC01367.JPG
雅叙園の紅葉がまだ残っていた。

DSC01377.JPG
「にしむら」は店で食べられるのは午後2時頃まで。持ち帰りは7時頃までやっている。

DSC01375.JPG
会津の酒、寫楽。にごり酒はちょっと発泡があって、飲みやすい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る