So-net無料ブログ作成

寿司屋で今年最後の外ご飯 [食べる]

食事処は年末年始に閉まってしまう店が多い。そこで、今年最後の外食と称して寿司屋に出かけた。今日は一日中家にこもっていたので、徒歩で向かうことにする。約30分で到着。帰りは電車に乗るつもりだったが、腹ごなしにまた歩いて帰って来た。

飛露喜、鍋島などの日本酒をお供に寿司を味わう。つまみと握りが交互に出てきて、ついお酒が進む。隣の席の一人客と楽しくお話できたし、大満足の外ご飯だった。

DSC01388.JPG
メジマグロの炙り
DSC01389.JPG
香箱蟹
DSC01390.JPG
サヨリ
DSC01391.JPG
鯵の細巻き
DSC01392.JPG
カマスの炙り
DSC01393.JPG
カワハギの肝ソース和え
DSC01394.JPG
コハダ
DSC01395.JPG
白子の炙り
DSC01396.JPG
シマエビ、マグロの酒盗のせ
DSC01398.JPG
炙りアナゴ
DSC01399.JPG
マグロ赤身の漬け
DSC01401.JPG
昆布森のバフンウニ
DSC01402.JPG
ブリ
DSC01403.JPG
大トロ
DSC01404.JPG
閖上の赤貝
DSC01405.JPG
アナゴ

ほかに、つまみ:諫早産の生牡蠣、天然の帆立、鮟肝の大根挟み、卵焼き、すり流しのカラスミ入り茶碗蒸し、握り:鰆、生イクラ、真鯛、デザート:かぼちゃのアイスクリームを食べた。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

pecotyan

いや~、美味しそうですね。
一年の食べ納めに相応しい!!

私は6年生の孫と映画の見納め
をしてきました。
孫からの提案で「海賊と呼ばれた
男」をみてきました。

この時期、やることは沢山ある
のですが、まあこんな暮れも
良いものと自分で納得。

とにかく、お天気が良くて何を
するにも助かりますね。
by pecotyan (2016-12-28 09:59) 

clifton

去年は母のことでゴタゴタしていて、母がショートステイ
に行ったクリスマスに連れ合いと棚倉の小判寿司で食べた
のを思い出し、今年も寿司で締めようと。

母の衣類を整理して処分したり、おせちを作り、そばを
打って、弟の所に届け、大晦日にあわただしく帰京して
から早1年です。自宅で年越しするのは結婚以来42年間
で昨年が初めてでしたが、今年は余裕です。

お孫さんと映画の見納めとは良かったですね!
しかも「海賊と呼ばれた男」を見たいなんて、すごい。
対等に話ができる年頃になって、楽しみでしょう。
by clifton (2016-12-28 15:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る