So-net無料ブログ作成

ウオーキングで春を探す [暮らし]

テニスクラブが休みの日はとかく映画に行くことが多いが、15日以来ウオーキングをしていないので、今日は歩きたい気分だった。歩くのにも目的がないとつまらない。いろいろ考えたあげく、目黒の東京都庭園美術館で開かれている「並河靖之七宝展 明治七宝の誘惑―透明な黒の感性」を見に行くことにした。

0.JPG1.JPG2.JPG
2週間前、2-3輪ほころび始めていた林試の森公園の河津桜が気になっていたので、まずは林試の森へ向かう。日当たりの良い木は二分咲きくらいだったが、ほかは開花まであと1週間かかりそう。

3.JPG
七宝展はなかなか見ごたえがあった。七宝作家、並河靖之の没後90年を記念する回顧展で、緻密な模様と繊細な色使いが見事。大半は輸出用だったらしいが、その美しさに欧米人が魅せられたのは当然だと感じた。

4.JPG6.JPG
庭園美術館の日本庭園

5.JPG
北海道美唄出身の彫刻家、安田侃さんの作品「風」

本日の歩行距離約10km。帰り道、お気に入りのピザ屋の一つ「ピッツェリア ラ ロッサ」で遅めの昼食。今日はアルコールはグッと我慢。

7.JPG8.JPG9.JPG
平日のランチは、野菜スープとドリンクバー付きで1,080円。クアトロフォルマッジは+432円。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る