So-net無料ブログ作成

『ザ・コンサルタント』 [映画]

風が強かったため、テニスは諦めて映画へ。品川で『ザ・コンサルタント』を見た。田舎町の会計士、クリスチャン・ウルフは大きな企業から財務調査を依頼される。驚異的な速さで15年分の資料を一晩で読み解き、不正を見つけるが、突然調査にストップがかかったうえ、命を狙われるようになる。

自閉症で他人とのコミュニケーションは不得手だが、天才的な頭脳と並外れた格闘能力を持つウルフ。いくつかの偽名を使用し、出身地もなにもかもベールに包まれている。挿入される回想シーンから、少しずつ彼のバックグランドがわかってくるけど、実はウルフは裏社会のマネーを仕切る仕事をし、なおかつ凄腕の殺し屋でもあった。

あちこちに伏線が張ってあり、最後になってようやくパズルがはまる。よくできた作品だった。たまにはハリウッドのサスペンス・アクションも悪くないなあと満足して帰宅。

昨夜、ガス給湯器が壊れて、お湯が出なくなった。折しも私はヘナを塗りたくって髪を染めている最中。洗い流すのにお湯がなかったら、どうすればよいのと焦った。お風呂の湯は2日に1回取り換えるため、昨日は浴槽に水があった。その水を洗濯機に半分ほど移し、我が家で一番大きなそば茹で用の鍋や二番目に大きい鍋で湯を沸かし、それを浴槽に入れて、なんとかヘナでこてこてになった頭を洗った。

映画を見て、5時半頃に帰ったら、まだ修理屋さんがいるのでびっくり。連れ合いに聞いたら、1時頃からずっとやっているとのこと。今日もお風呂に入れないのかと心配していたら、なんとかお湯が出るようになってホッとする。蛇口をひねればお湯が出る生活に馴染みすぎるのもどうかと思った2日間。

DSC01761.JPG
林試の森公園の白椿
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る