So-net無料ブログ作成

母を見送り、帰京 [田舎]

再び気候は冬型。朝から強い北風が吹き荒れ、那須の山から風と共に雪が流れて来た。

仕事に行く弟夫婦を見送ったあと、急いで掃除・洗濯をしていたら、母が着替えを催促。いつものことだが、ショートステイ先の迎えの車は10時にならないと来ないというのに、8時頃から準備をしていないと落ち着かないらしい。着替えたら今度は、母を乗せる施設の車椅子の邪魔になるから、ストーブやワンちゃんの毛布を片付けるようにとのご指示。そんなことはお迎えが来てからでいいのよと娘は取り合わない。

そのうちにお菓子がたくさんあるはずだから、1個食べていこうかなと言い出す。朝茶に食べたばかりなのにと思ったが、施設ではお饅頭は出ないだろうから、まあいいかと出してあげた。迎えに来た方に相変わらず重いんですよ、私よりずっと体重ありますと言ったら、皆さんも太ったみたいと言っていますよと。本人は歩けなくなってからやせたと言っているけど、介護する方にとっては大木のごとく重い。

母は10日にいったん戻り、14日から約1カ月施設にステイする予定。弟の体調がまだ回復しないため、長く預かってもらうことにした。

DSC01797.JPG
ベットの上で、迎えを待つ母。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

pecotyan

お疲れさまでした。
また寒さは冬型に戻り春は中々
近くて遠いかな。

お母さんにお会いした翌日、妹
と母に会いに施設に行ってきま
した。インフルエンザ等の防止
の為、面会が禁止になってるの
で約1ヶ月振りの面会でした。
寝ていてので声をかけて起こし
たら娘とは分かった様子でも
また寝てしまう始末。
何度も呼び掛け、話しかけても
会話になりませんでした。
多分、こんな具合に寝ていること
が多くなって来ているのかと感じ
てきました。
帰る時には「ありがとう!また来
てね」と笑顔を見せてくれました
が、切ない気持ちで帰って来ました。

cliftonさんとお母さんのやり取り
を見聞きするにつれ羨ましくなり
ます。多いにお母さんとバトルを
して下さい!!なんとも微笑まし
い光景です。
年を重ねるって色々と大変ですね。
by pecotyan (2017-02-08 07:34) 

clifton

帰り際にお母さんの笑顔が見られてよかったですね。

母は弟の家にいる時はベットの上に起き上がっている
時間が長いのですが、多分施設では寝ている方が多い
のだと思います。朝起きたら、まだ寝ているように
言われたと話していますから。

新聞に運動を10分すると、短期的な記憶力が増すと
いう研究の記事が載っていました。やはり寝ている
だけの生活を続けると、記憶力が衰えるのは当然ですね。
私の母も人の名前や日付など出てきません。徐々に認知症
が進行しています。

健康寿命がうんぬんと言われるけど、全く健康でいられる
のは、せいぜい60代初めまでかなと思うこの頃です。
by clifton (2017-02-08 08:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る