So-net無料ブログ作成
検索選択

北京ダックを食べに荻窪まで [食べる]

午前中テニスをして、午後は家で高校クラス会の通知の準備。隔年で開催してきたが、昨年那須温泉で開いた際、来年は古希、あと何回集まれるかわからないから毎年やろうということになった。幹事を仰せつかったが、東京には適当な温泉旅館がないため、地元の旅館を予約。

夕方、北京ダックを食べに荻窪まで遠征。連れ合いの元同僚たちと5人で「北京遊膳」で食事をした。奥さんを亡くされているIさんをお誘いしたら、喜んでいただけたのでよかった。中華は大勢で食べたほうが断然美味しい。

1週間前の予約が必要だが、ここの北京ダックは美味。ほかの料理もさっぱりめで私の好みの味だ。近かったら、通いたい店だけど、1時間かかるのでせいぜい年に2回くらいしか行けない。

1.JPG
クラゲ・焼き豚・キュウリ・ネギの和え物
2.JPG
自家製トマトスープのエビチリ
3.JPG
白身魚と卵白のふわふわ炒め
4.JPG5.JPG5-1.JPG
北京ダック。初めに包み方を教わり、自分たちで包んで食べる。
6.JPG
北京ダックの肉を炒めてもらう。
7.JPG
アスパラ・ブロッコリー・キヌサヤ・青梗菜の炒め
8.JPG
コーメン
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る