So-net無料ブログ作成
検索選択

『家族はつらいよ2』 [映画]

一昨日、品川で見た2本目の映画は『家族はつらいよ2』。前作は平田家の老夫婦の熟年離婚騒動だったが、今回は高齢者の運転問題、独居老人をめぐる無縁社会などを取り上げている。

前作同様、三世代同居の平田家の人たちと別に暮らす2家族が登場し、リアルな会話が繰り広げられる。どこの家族にもありそうな言い争いに思わず笑ってしまう。喧嘩してもお互いを思う気持ちが根底にあって、なんとか分解しないでいるけど、田舎でさえ珍しい三世代同居は現代では一種のファンタジーかも。

生活保護受給者の過半数が65歳以上という統計が載っていた。一人暮らしの人が多いから、当然孤独死も増える。家族の単位が小さくなっているため、今後はますます無縁社会になるのでは。映画を見た後、血縁よりは結縁を大切にせねばと思った。

そう言えば、出演者の息子さんが覚せい剤所持で逮捕され、父親である俳優が息子の不祥事を謝罪したというニュースがあったが、30歳にもなる息子がやったことを親が詫びる必要などあるのだろうか。なんだかおかしい。

DSC03854.JPG
近所のアジサイ
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

pecotyan

高齢者の運転問題は切実です。
私たちもそう遠くない時期に
訪れるだろうと思うと気が重く
なります。
足を失われると生活にかなり
支障が出るのは間違いなし!

橋爪さんにとっては本当に家族
はつらいよ!になってしまいま
したね。

by pecotyan (2017-06-09 05:13) 

clifton

地方に住む高齢者にとって、運転を止める
ということは、生きるのを半分諦めるような
ものですよね。同居する若い世代がいて、
病院や買い物に連れて行ってくれるなら
まだしも、映画のように三世代同居なんて
現実にはごく少ないわけですから。
by clifton (2017-06-09 07:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る