So-net無料ブログ作成
検索選択

豪雨被害に思う [つぶやき]

九州の豪雨による被害に心が痛む。山からの土砂崩れの写真を見ると、私が生まれ育った家も後ろが山なので、他人ごとではないと思えた。

何年か前の夏、母の所に滞在している時にすごい雨となり、危ないからこちらで寝た方がいいと義妹が言ってくれて、弟の家で母と寝たことがあった。その時の豪雨で、山からの水が隣の従弟の家に流れ出て、家はなんとか無事だったが、畑が水浸しになり、道路まで泥が流れ出た。どんなに科学が発達しようが、自然には勝てないのだとつくづく思った。日本に住んでいる限り、いつ何時自然災害に遭うかわからない。それにしても、「今まで経験したことのないような」という表現をよく聞くようになったけれど、気候が劇的に変わってきているのだろうか。

1週間ぶりに整形外科に行く。レントゲンを撮ってもらったが、やはりまだ骨はついていない。ぶつけてからちょうど10日なので、いくらなんでもまたくっつくはずないなと自分でも納得。先生はあと1週間もすればつくかもと言ってくれたが、多分無理。タンパク質を摂ったほうがいいかなと勝手に考えて、肉を食べまくっているけど、そもそも骨粗鬆症になっている可能性大のため、そう簡単にはいかないだろう。でも、歩くのは大分楽になった。今日も約1時間歩いたが、それほど辛くはなかった。

DSC04375.JPGDSC04377.JPG
7-8年前にそば会の客にいただいたカーラが咲いている。我が家の植物はいただいたものばかりで、ほったらかしにしているのに、皆しぶとく生き抜いている。
コメント(2) 

コメント 2

pecotyan

「今まで経験したことが無いよう
な」豪雨、気温、気象状況…
これからも更新されるとしたら
恐ろしくなりますね。
本当に九州の被害には心が傷み
ます。我が身に起こらないとは
言えきれませんから。
自然界の事象にはどんなに科学が
進んでも敵わないのは切ないです。

足は順調ですね。
私は自分の骨密度が分からない
ので、今度計ってもらおうかと
思ってます。

もう暫くお大事になさってください。
by pecotyan (2017-07-11 08:14) 

clifton

そう言えば、数年前の会津地方を襲った豪雨で
被害を受けた只見線はまだ全面復旧して
いないんですよね。鉄橋を架けるとなると、
かなりの資金が必要になるから、大変なのかしら。

骨密度は数年前、今通っている整形外科で検査
してもらったことがあり、同年代の平均値に比べて
少ないという結果でした。その時は、テニスをして
いるんだから、まだ薬はいいでしょうと言われた
のです。骨折が完治したら、再度検査して、必要と
あらば、骨粗しょう症の薬を処方してもらえることに
なっています。
by clifton (2017-07-11 09:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る