So-net無料ブログ作成

チェコビールでチェコ料理を味わう [暮らし]

梅雨が明けたけれど、嬉しいどころか、むしろ雨が恋しい。この晴天が当分続くと思うと、かえって気が滅入る。

昨夜は午前様の帰宅。親戚でチェコ語翻訳者のY子さんが主宰する会にしばらくぶりで出席した。会場はいつもと同じ四谷三丁目の「だあしゑんか」。チェコ関連の本が置いてあるチェコ料理のお店で、チェコビールも飲める。

Y子さんは10年前にこの会を始め、既に50回とか。彼女の友人や知人など毎回10人前後の人が集まる。昨夜は出版社の方や武道家もいらしていた。年齢層も20代から60代までいて、ベルリンの壁の話題ひとつとってもそれぞれの年代で覚えていることが違うので、面白い。現役の皆さんとのお話はとても刺激的で、脳の活性化に役立った。

Y子さんは今年もプラハに1カ月滞在するそうだ。私が1人でプラハに行った時に彼女はお母さんのK子さんと滞在中で、夜は食事やオペラに付き合ってもらった。あれからもう4年も経つのねと2人で話した。再訪したいなと思いながら、いまだ実現できずにいる。

DSC04488.JPG
店内の棚には本がぎっしり。

DSC04489.JPG
チェコの代表的なビール、ウルケルの生
DSC04486.JPG
前菜盛り合わせ1人用(ミニハンバーグ、ロールチキン、カマンベールチーズのマリネ、ザワークラフト、ポテトサラダ)
DSC04490.JPG
冷製スープ
DSC04491.JPG
ブランボラーク(ジャガイモのパンケーキ)
DSC04494.JPG
鶏の串焼き。ほかにデザートと紅茶。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る