So-net無料ブログ作成

『3月のライオン 前編・後編』 [映画]

近場で見られる映画はと思って検索したら、目黒シネマで、『3月のライオン 前編・後編』を上映していた。2本立て上映の映画館で、公開から半年くらい経った作品が多い。シニア900円なので、見逃した作品はここで見ることにしている。

原作はコミックらしいが、もちろん読んでいない。交通事故で両親と妹を一度に失った主人公、桐山零が父親の友人である棋士に引き取られるところから物語が始まる。

零は引き取られた先で将棋を鍛えられるが、棋士の娘と息子を追い越したがために居づらくなって家を出て、一人隅田川沿いのアパートに住んでいる。高校生ながら、プロ棋士として活躍し、将棋一筋の生活を送っている。ある時、川の向こう側に住む三姉妹の川本一家と知り合う。川本家の食卓に招かれているうちに孤独だった零の心が徐々に変わっていく。

天涯孤独の天才棋士の成長物語で、周囲のさまざまな人との関わりを通じて、人間として、棋士として成長していくさまを描いている。将棋の対戦場面がたくさんあるけど、将棋がわからなくても結構楽しめた。ラストシーンの名人との対局場所が立石寺とわかり、50年前の東北一人旅を思い出す。あれから半世紀かと考えたら、確かに一生なんて一瞬に過ぎないかも。

DSC04886.JPG
花屋さんは既に秋の花
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

りえりん

clifonさんは漫画、お読みになることありますか?

凡人の私ですが、
なぜかこの天才棋士に共感を覚えてなりません。
宝本の一つです。

それはさておき、
私はこの映画を見ようかどうしようか、と
考えあぐねている時は
clofonさんの検索窓で
映画の題名を入力して、
もう見ていらっしゃるかな、
どんな感想を書いていらっしゃるかな、と
一つの指標にさせて頂いております。
ロングランの「人生フルーツ」が
来週最終週で
バタバタしているのでどうしようか…と
考えておりましたが、
先程ブログを拝読して、
やはり行ってくることにします。

by りえりん (2017-08-25 15:04) 

clifton

りえりんさま

私、大人になってから漫画を読んだ記憶がありません。
この映画の原作本、持っていらっしゃるのですか!
最近、漫画が原作の映画、結構多いですよね。
面白かったなあと思っても、原作を読んでみようと
まではいかないんですよね。まあ、食わず嫌いなのかも。

「人生フルーツ」、まだ上映しているのですか!
ぜひご覧になってください。豊かな暮らしとはなんぞや
と考えさせられる作品です。
by clifton (2017-08-25 20:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る