So-net無料ブログ作成

手染め、手織りのストール [暮らし]

明け方、雨の音を聞きながら、あーあ今日もまたテニスは無理かと思いながら、寝ていた。起きた時には止んでいたけれど、雲が低くたれこめ、いつ降り出してもおかしくないような空模様だった。

昼ご飯のあと、どうしようかなとネットでクラブのコート状況をチェックしたら、一面だけ会員の姿が見えた。ラリーだけでいいからやりに行こうと2人で家を出て駅に向かっていたら、再び細かい雨が降り出す。またしても迷ったが、小糠雨でも濡れてまでやることはないと、結局テニスを断念し、途中から引き返した。

過日、田舎の親戚が上京した折、素敵なストールをいただいた。彼の同級生が福島で織物の工房を主宰していて、原料の真綿を染め、手で紡ぎ、それを織っているのだとか。蘇芳(すおう)絹媒染と書かれていたストールは私の好みの色で、とても柔らかな肌触り。これほど肌にしっくり馴染む絹製品は初めてだ。手仕事が全くダメな私でさえ、いかに手がかかっているかよくわかる。作り手に感謝しながら、身に着けることにしよう。

DSC04986.JPG
繭も1個同封されていた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る