So-net無料ブログ作成
検索選択

久しぶりにテニスで汗を流す [テニス]

11日ぶりにテニスをする。小春日和で風もなく、テニスには絶好のコンディションだった。2ゲームにとどめ、シャワーを浴びてからテニス仲間の医院へ。インフルエンザの予防注射をしてもらったあと、左膝の痛みの診察を受ける。歩いたり、テニスをするときに痛むわけではないが、寝返りをしたり、ひねると痛むので、気になっていた。

X線撮影の結果、軟骨がすり減っているためと言われる。今の段階では筋力をつける体操が最も効果的ということで、「変形性膝関節症の人のための膝体操」というパンフレットを渡された。意志が弱いので、長続きするかどうかわからないが、とにかくやるしかない。

今夜は1人ご飯で、食事を作る気になれず、医院から池上の「れすとらん軒」へ直行。牡蠣フライを当てにしていたのに、昨日お客が多くて売り切れとなり、入荷は明日と聞いて、がっくり。揚げ物が食べたかったので、コロッケとアジフライにする。ワインも2杯飲んだし、これで十分なはずだったが、隣の人が頼んだドリアがとても美味しそうで、つい誘惑に負けてしまった。食べ過ぎ!

5.jpg
柿のサラダ
4.jpg
海老とホタテのクリームコロッケ
3.jpg
アジフライ
2.jpg
自家製のベーコンが入っているドリア
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10日ぶりに帰宅 [田舎]

10日ぶりに帰宅。東京も意外と寒い。ベランダのプリメリアが寒さにやられたらしく、葉が茶色になり、今にも落ちそうになっていた。

田舎にいる間、体がついていかないほど気温の変化が激しかった。庭の紅葉はまだ散っていなかったし、春先に咲くはずの2本のピンクの椿がもう花を付けていて驚く。やはり異常天候なのだろうか。

1.JPG
21日の穏やかな朝

2.JPG3.JPG4.JPG
庭の紅葉

5.JPG
椿

6.JPG
雪と赤い実

7.JPG
27日は霧の朝
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

干し柿がカビてしまった! [田舎]

一昨日までは10月の気温だったのに、今日は一転して真冬の寒さ。昨夕降りだした雨が夜中に雪に変わったらしく、朝起きたら白い世界が出現していた。この寒さがあと10日早く来てくれていたらと思わずにはいられない。
DSC01503_1.JPG
まだ散らぬ紅葉に雪。

実は、先月に皮を剥いて吊るした柿が、異常な暖かさと雨のせいでカビてしまったのだ。豊作の今年はたくさん干したので、ショックが大きく、すっかり気落ちしてしまった。周囲でも同じ状況のようで、カビた話があちこちから伝わってくる。天候不順の影響は恐ろしい。

DSC01308.JPG
青カビがびっしりと生えている。

DSC01492.JPG
阿武隈川に飛来した白鳥。

コメント(0) 

ギンナン拾いを諦めるわけにはいかない [食べる]

約2週間ぶりにテニス。足が一向に動かず、ボールもラケットの芯に当たらずで楽しいテニスとはいかなかったが、走り回って汗を流すとやっぱり気持ちが良い。

昨日、林試の森公園を散策中、1本の銀杏の木の下にギンナンが落ちているのを発見。もったいない、拾わなきゃと思ったが、あいにくビニール袋を持っていなかった。園内にゴミ箱が設置されていないため、ゴミ箱を漁るわけにもいかない。仕方がないので、だれかが捨てた袋があるかもしれないと園内を歩き回っていたら、見つけた!タコ焼きを食べたらしい不届き者が捨てたビニール袋には竹串とプラスチック容器が入っていたが、臭いギンナンを入れるのだから、この際なんでもいいとそれにした。

連れ合いと木の回りに落ちているギンナンを夢中で拾い、ビニール袋をきつくしばって、持っていたエコバッグに入れ、トイレで手を洗ってから、ピザ屋に向かった。時折、木から実が落ちてくるので、しばし銀杏の木の下に佇んでいたかったが、時間がないため諦める。

過去に六義園や昭和記念公園で偶然ギンナン拾いをしたことがあるけれど、何度も行っている林試の森にも落ちているとは知らなかった。来年はこの時期に何度かギンナン集めに行かねば。

DSC01262.JPGDSC01274.JPG
公園内にいる猫たち。多分ノラ猫だが、餌をやる人がいるのか栄養がゆきわたって毛並みがいい。

DSC01301.JPG
皮の部分の臭いがすごい。帰宅してから、この皮を取り除き、何度も水で洗い流す。

DSC07267.JPG
陽のあたる場所に干す。これを煎って食べてもいいが、ペンチのようなもので殻を取り、薄皮が付いた状態の実をお湯の中で転がし、薄皮を取り、それを冷凍にしておけば、中華風の炒め物や炊き込みご飯に重宝する。

連れ合いが今夜の深夜便でタイにテニスに出かけるので、私は明日から29日まで田舎です。その間、多分ブログは休みます。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

林試の森の紅葉はこれから [暮らし]

午後に歯科の予約を入れていたので、雨が降らないうちに散歩に行こうと連れ合いと林試の森公園へ。徒歩30分という距離は散歩にちょうどよい。

1.JPG2.JPG3.JPG
目黒線の上の緑道の草木。ハナミズキの実が赤く色づき、高さ3mくらいある皇帝ダリアは花が見頃だった。

7.JPG8.JPG
林試の森は落ち葉はあったものの、モミジもイチョウもまだ緑色。

9.JPG
亀は甲羅干し、鴨はスイスイと泳いでいた。

10.JPG11.JPG12.JPG13.JPG
林試の森の東門から徒歩10分の「ピッツェリア ベントエマーレ」で昼食。歩いた後の生ビールは美味しい。ランチピザはサラダ、ソフトドリンク付き。ピザによって値段が違うが、1,000円~1,300円くらいとお安い。近所に薪窯で焼く本格的なピザ屋が数軒あり、いずれも美味しいが、ここが一番好きかな。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

『アクトレス~女たちの舞台~』 [映画]

日曜日、喉の痛みと寝汗で目覚め、体がやけに熱く感じられた。体温を測っとみると、38度。そば会で使った食器を片づけ、朝ご飯を食べ、掃除をしてから、床に入った。薬は一切飲まずにひたすら安静。熱が下がれば、昨日はテニスに行くつもりだったが、まだ37.5度あったので、家でゴロゴロしていた。めったに風邪などひかなかったのに、今年は二度目。免疫力が低下しているということか。これも老化現象のひとつなんだろうな。

ようやく37度まで下がり、喉の痛みもなくなったため、今日は品川に映画へ。プリンスシネマで、『アクトレス~女たちの舞台~』を見た。

舞台や映画で実績を積み上げてきた大女優のマリアは、若い時に主役として出演した芝居の再演にあたって、主役に翻弄される中年女性役をオファーされる。主演は今話題の若きハリウッド女優。迷った挙句に引き受けるが、若い女性マネージャー相手に台本の読み合わせをしているうちに役柄が現実の自分を映し出しているように感じて動揺する。一度は役を降りることも考えるが、なんとか次のステージへと新たな一歩を踏み出す。

若さという武器を手放し、年を重ねた女優が向き合わざるを得ない現実に対する葛藤や焦燥感をマリア役のジュリエット・ビノシュが好演。リアルな彼女自身と重ねてしまったほどだ。脚本、音楽とも良かったし、舞台となったスイスの大自然の映像も素晴らしい。余韻の残る作品で、今年見た洋画の中では3本の指に入りそう。

DSC00792.JPG
秋田市内を散策中に見た蔦で覆われた建物。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第2回そば会(2015年度) [そば会]

14日の土曜日、テニス仲間5組のご夫婦を招いて、そば会を開いた。打ち手は当日千葉でテニスの試合が予定されていたため、前日の夜にそばを打つ。密封容器に入れ、冷蔵庫で保管すれば2-3日はさして味が変わらない。

1.JPG

お客は結婚適齢期のお子さんを持つ方たちで、いまどきの若い人たちの結婚観や生き方が話題に上り、面白かった。いつの時代も親は子供に結婚してほしいと願うのだろうが、これからはますます非婚が増えそう。

本日の献立
○白菜とカニのクリーム煮
○大根と豚肩ロース肉の煮込み
○里芋とイカの煮物
○鮎の南蛮漬け(鮎釣り名人からいただいた鮎を使用)
○生シイタケのマヨネーズ焼き
○アスパラ菜のオイスターソース炒め
○カブ・柿・生ハムのサラダ
○春菊の練りごま和え
○ひたし豆
○ドライマンゴー&チーズ(Dさんより)
○マグロの刺身を韓国風のタレで(Iさんより)
○タンの塩煮込み&カリフラワーのマリネ(Aさんより)
○焼き鳥(Nさんより)

2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG11.JPG12.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

和食続き [食べる]

一昨日、13日の昼に友人たちと東銀座の「徳うち山」で昼食会。秋田からずっと和食続き。7月以来、二度目の訪問で、今回も5千円のコースにした。昼はサービス料もないので、本当にお得。ただし、お酒類はそれなりで、グラスワインは1,600円。私以外の3人は初めてだったが、とても美味しいと喜んでくれた。この価格で、この内容と味なら、大抵の人は満足すると思う。

1.JPG
旅行中は連日日本酒だったので、白ワインにする。
2.JPG
前菜:生湯葉と野菜(なんだだったか失念)のジュレ
3.JPG
焼き胡麻豆腐。
4.JPG
お椀:ホタテ、聖護院蕪、松茸
5.JPG
お造り:平目
6.JPG
焼き物:鰆、牛肉。添え物はイクラ、生麩・春菊の白和え
7.JPG
煮物:鶏のつくね、えび芋、椎茸
8.JPG
鯛茶漬け。ご飯も鯛も抜群に美味しかったので、最後の一切れのみ茶漬けでいただいた。
9.JPG
デザート:ピオーネ、さつまいものアイスクリーム、プリン
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

黄金崎不老ふ死温泉 [温泉巡り]

10日、秋田駅から奥羽本線-五能線と乗り継いて、青森県深浦町にある不老ふ死温泉を目指す。乗り換えなしで秋田-弘前を結んでいる「リゾートしらかみ」という快速観光列車があるが、1日3本しか走っていないので、在来線にした。五能線の普通列車はガラガラで、海側の4人掛けボックスに1人で座り、日本海を眺めながら向かった。途中すれ違ったリゾートしらかみは満席。半分の席は山側なわけで、海側の座席が取れなかったら、意味がない。約3時間かかって、日本海に面した一軒宿に到着。

1.JPG2.JPG
東能代で五能線に乗り換える。

4.JPG5.JPG
車窓からの日本海

6.JPG
舮作(へなし)という無人駅で下車。そこから徒歩10分ほど。

7.JPG8.JPG
海を見下ろす所に建っている。

9.JPG10.JPG
客室から真正面に海が見える。ここに2泊した。1泊2食付きで12,030円。

11.JPG
内風呂に続く展望風呂。目の前に日本海のパノラマが広がっていて気持ちがいい。

12.JPG
展望風呂から下を見下ろすと、海辺の露天風呂が見える。混浴と女性用2つあるが、簡単に囲ってあるだけなので、風が強いと寒い。

19.JPG
露天風呂に入浴する時にはカゴを持って行き、お風呂の周りで着替える。棚にカゴを乗せておくだけ。

13.JPG14.JPG15.JPG
夕食は食堂で。鍋は海鮮鍋と鮭のチャンチャン焼き。味付けは濃いめ。

17.JPG
朝食はビュッフェ。食べ過ぎないようにする。

18.JPG20.JPG
2日目、チェックアウト時間を過ぎた頃に海辺の露天風呂へ。だれも入っていず、貸し切り状態。夕方は芋洗いのようになる混浴の風呂に1時間ほど浸かっていた。途中から虹も出て、最高に贅沢な気分を味わう。

21.JPG
ここの名物、夕日は2日間とも雲に邪魔されてしまったけれど、虹見風呂を初体験できたから、良しとせねば。

22.JPG23.JPG
2日目の夕食。鍋はすき焼きと鮑の陶板焼き。ハタハタはオスとメスの2匹。1匹で十分。

24.JPG
帰る日の朝も虹が出た。

25.JPG26.JPG
帰りはまた五能線に乗り、海を眺めながらの旅。途中の駅で乗り込んできたツアーのおばさんたちに静寂を破られたが、30分ほどで下車したのでほっとする。

27.JPG
リンゴ畑の向こうは岩木山。

28.JPG
川部で奥羽線に乗り換え、新青森へ。そこから新幹線で帰って来た。9時に宿を出て、東京駅到着が16時。やっぱり遠い。

29.JPG30.JPG
新青森駅で買ったお弁当。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2年ぶりの秋田市(その3:日本料理を堪能する) [旅]

夕食は「日本料理たかむら」へ。実は今回の秋田訪問の目的はここで食べることだった。評判に違わず、素材良し、腕良しで大満足。そのうえ意表をつく取り合わせや調理法に驚かされた。まさに気鋭の料理人といった感じのご主人とカウンター席でお話しながら味わう秋田の地酒もこれまた美味しく、思い出に残る夜となった。

1.JPG
住宅街にひっそりと佇む。

2.JPG
店内。あとから来た若い男性一人客がスマホをいじっているのが気になった。カレー屋をやっている従弟の気持ちがわかる。料理人が一生懸命作ったものを片手間に食べてはいけない。

3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG
2人で1合ずつ4種類のお酒を飲む。

7.JPG
シャーベット状の氷で冷やされるようになっている面白い徳利。

8.JPG
盃はお酒ごとに取り替えてくれた。

9.JPG
前菜。諸子(もろこ)という淡水魚を初めて食べたが美味!衣かつぎの上は大徳寺納豆とカラスミ。
10.JPG
フォグラ入り茶わん蒸し。ソースは天然鰻のたれとバルサミコ。まったりとして、ムースのよう。
11.JPG12.JPG
野菜のお椀
13.JPG
お造りは、鯖、水タコ、北海道産鰤。ご主人の勧めで、鯖を和からしで、タコは塩で、辛味大根にちょっと醤油をつけて、それと細ネギを鰤にのせて食す。
14.JPG
自家製風干し甘鯛焼き
15.JPG
カニ、ウニ、百合根の卵とじ
16.JPG
秋田産鱈の白子薬味添え。絶品!
17.JPG
春巻きの中身は自家製イクラの磯辺巻。高温で短時間で揚げてあるので、イクラは熱いけど、イクラそのものの味。湯葉では薄すぎてダメで、春巻きの皮になったとか。
18.JPG
小麦粉と秋田産の海藻ギバサで作られたオリジナルのたかむら麺。スッポンと鰹のスープにフランス鴨が入っているつけ汁に浸しながら食べる。つるっとした食感で、そばともうどんとも違う。
19.JPG
デザートは水もち
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2年ぶりの秋田市(その2:千秋公園を散策) [旅]

県立美術館をあとにして、真向かいの千秋公園へ。秋田藩20万石佐竹氏の居城だった久保田城があった場所が明治時代に公園として整備された。紅葉はとっくに終わっているだろうなと全く期待しないで行ったのだが、なんとか間に合った。広い公園内は人も少なく、静かに紅葉見物ができて本当にラッキーだった。

2.JPG
時折小雨が降っていたため、しっとりとした雰囲気。

3.JPG
本丸表門(復元)

4.JPG
最後の藩主となった第12代秋田藩主佐竹義堯公の像。

5.JPG
翌日の10日は晴天。朝食のあと、再び公園を散策。ホテルの向かいが公園なので、散歩には最適。

6.JPG
お堀に映る紅葉

7.JPG8.JPG
お堀端の紅葉

10.JPG
胡月池

9.JPG11.JPG12.JPG13.JPG
散り際の紅葉も美しい。

14.JPG
敷き詰めたような落葉。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2年ぶりの秋田市(その1:秋田市民市場&秋田県立美術館) [旅]

9日朝「こまち」で秋田へ。2年前は美術館に寄っただけなので、滞在時間はわずか2―3時間。今回は1泊の予定で、少し街歩きをすることにした。駅から徒歩10分の宿泊先ドーミーインに荷物を預け、まずは市民市場へ。魚介類、青果物、加工品なんでもありで、まるで東南アジアの市場のよう。美味しそうな食材がたくさんあり、最後に秋田に寄る日程にすれば良かったと後悔。

1.JPG2.JPG3.JPG
朝5時から開いている秋田市民市場。見事なイカが1杯600円で売られていた。刺身や塩辛にしたら、美味しそう。

4.JPG
市場内の回転寿司で昼食。

6.JPG
なんとランチは600円で食べられる。

7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG11.JPG12.JPG13.JPG14.JPG
夕食に重きを置いていたので、軽く食べた。

15.JPG
安藤忠雄設計の秋田県立美術館。秋田の資産家で美術蒐集家だった平野政吉のコレクションを展示するために建てられた。藤田嗣治のパトロンでもあったので、彼の作品が多い。藤田が秋田で描いた大壁画「秋田の行事」が展示されている。

17.JPG18.JPG
水庭付きのカフェ。向こうに千秋公園が見える。

19.JPG
抹茶を飲みながら休憩。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明日からお得なパスで北東北へ [暮らし]

朝から雨降りで気分が上向かないまま一日が終わった。昨日の時点では明日予報通り雨だったら映画にでも行こうかなと思っていたのに、当日になってみると外出するのが億劫になり、結局家から一歩も出なかった。無料動画サイトのGYAOで映画やドラマを見て過ごす。こういうのを老化現象と言うのだろうな。

明日から3泊で北東北へ。JR東日本「大人の休日倶楽部」の4日間15,000円のパスを使っての旅。年に3回、1月、6月、11月のオフシーズンにこのお得なパスが売り出される。今年は十周年記念の特別パスが3月に発行されたので、4回すべて利用したことになる。

新幹線の指定席も取れるので便利。よって秋田や青森まで行けば、半額以下。4日間毎日日帰りで、あちこち行く人や東北で1泊していったん帰京し、翌日は長野や新潟方面に行くという人もいる。以前、義妹は4日連続で日帰りで上京し、東京の美術館巡りをした。通常の料金だと1往復12,000円なので、48,000円かかるところを15,000円で済んだことになる。私はもっぱら温泉行きに使用しているため、単純に往復することが多い。

というわけで、明日から12日までブログは休みます。

DSC00624.JPGDSC00621.JPG
自由に生きている田舎の猫。猫は高い所が好きらしく、かなりの高さまで登っても平気。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨を心配しながらのテニス [テニス]

午前中は青空も顔を覗かせたが、テニスクラブに着く頃には怪しげな黒い雲が広がり始めていた。明日は雨との予報のせいか、クラブは久しぶりの賑わい。

少しベンチで順番を待って、試合を始めた途端、雨がポツリと落ちてきた。せめて1ゲームだけでも最後までやりたいと念じながらプレーしていたら、なんとか持ってくれた。時折、雨粒が落ちてくる程度だったので、結局そのあとも試合続行。3時頃には明るくなり、雨の心配はなくなったが、膝のことを考えて2試合にとどめた。もうちょっとやりたいというところで止めておくと故障が少ないように思う。簡単なようで、これがなかなか実行できないのが悩み。

DSC00661.JPGDSC00670.JPG
立ち姿の田舎の子猫。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「メビウスの守護者 法医昆虫学捜査官」を読む [読書]

願ってもないくらいのテニス日和だったが、膝に痛みがあり、今日はテニスを諦めた。昨日、2試合でお終いにするはずが、3試合やったのがいけなかったようだ。

アマゾンに注文した本が届いたので、暖かい日差しを浴びながら、読書三昧。読んだのは、先月発行の川瀬七緒著「メビウスの守護者 法医昆虫学捜査官」。普段は図書館で借りるが、著者が高校の同窓生なので、彼女の著書は江戸川乱歩賞受賞作品以来、すべて買って読んでいる。

法医昆虫学捜査官シリーズ4作目は過去の3作同様、岩楯警部補と法医昆虫学者の赤堀涼子のコンビが事件の真相に迫る。西多摩の山の中で発見されたバラバラ死体は男性の両腕のみ。近辺を探してもほかの部位は見つからない。そこで赤堀は死体に付いた虫や発見場所で採取した虫を分析して、残りの遺体のありかを探り、犯人に迫っていく。

今回も虫の生態などについての講釈が興味深い。そして意外な結末にも驚かされる。岩楯警部補もすっかり赤堀先生の仕事ぶりに信頼を寄せるようになり、ますますこのコンビでの活躍ぶりを読むのが楽しみになった。面白いので、このシリーズが長く続いてほしい。

DSC00590.JPGDSC00566.JPGDSC00574.JPG
先月帰省したら、田舎の弟の所に子猫が3匹いた。先々月はいなかったのにどうしたのかと思ったら、人になつかない親猫がハウスの中で産んで育てていたらしい。交通事故死する子猫があまりに多いから、今度は外に出さないで飼うことにしたのだとか。猫にとっては長生きできるかもしれないが、自由がなくなるわけで、どっちがいいのかなあ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『ボクは坊さん。』 [映画]

小春日和の一日。久しぶりにテニスクラブに行く。風もほとんどなく、テニスには最高の日だった。最近、腰と膝にわずかな痛みがあり、不安だったが、なんとか3ゲームする。最後の試合は91歳のSさんと組み、走り回った。明日もテニスをするつもりでいるけれど、起きてみないとわからないなあという感触。

昨日、朝一番で見た映画は、『ボクは坊さん。』。原作は四国八十八ヶ所の第57番札所である栄福寺の住職が書いた本で、住職だった祖父が亡くなって跡を継いだ24歳の若いお坊さんの成長物語。

お坊さんの世界がいろいろわかって面白い。高野山大学を出た主人公が口にする弘法大師の教えや檀家の長老の話などを通じて、仏教にも触れることができる。故郷のお寺の若いお坊さんなどは葬式の時でさえまともな話ができないので、悩み、戸惑いながらも地域の住職として前を向いて歩いていこうとする主人公に好感が持てた。長老役のイッセー尾形さんの演技が断トツで、全体を引き締めている。

DSC00722.JPG
北海道から男爵とメークインが届いた。男爵を圧力鍋で蒸かして食べる。バターのほか、ネギ味噌で食べるのも好き。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本橋界隈をウロウロ [暮らし]

朝9時半から品川で映画を見て、神田へ。神田駅から徒歩数分の画廊で開催中の知人の個展に行くのが目的だったが、その前に近くの福島県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館ミデッテ」に寄る。

1.JPG2.JPG

7千円分の商品券が5千円で買えるというキャンペーンを見て、早速購入。果物屋やスーパーでは手に入らない会津のみしらず柿やお酒、差し入れ用のお菓子などの購入に使った。来年2月末まで有効なので、またお酒でも買いに行こう。

3.JPG

飲食コーナーに3種の日本酒飲み比べセット500円と書いてあり、それを注文したら、お酒は夕方4時からですと言われる。なんだかおかしい。昼間は飲んでいけないということなのかしら。本気で福島のお酒を売ろうと思っているんですかと言いたかった。まあ融通の利かない役人が考えそうなことだけど。

画廊に行く途中で友人のMさんとバッタリ。春に出張そば会で彼女の家にお邪魔して以来だった。

5.JPG

                      Aさんの個展の葉書

4.JPG
絵を見たあと、Mさんと画廊近くの店で昼食。場所柄、居酒屋風のお店ばかりだった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第1回そば会(2015年度) [そば会]

今年も新そばの季節がやって来た。1年が経つのが本当に早い。例年同様、北海道新得農協から45kg入り玄そばを2袋取り寄せた。田舎の低温保管庫に入れておき、弟に製粉してもらう。来年7月末まで月2回のペースで、そばを打ってお客を招くことになる。

今夜のお客はテニス仲間11名。打ち手はいつもなら午前中そば打ちを終えてからテニスに行っていたが、今日は珍しく家で休養。やはり60代最後の年ともなると、3時間を超える作業は疲れるようだ。

1.JPG
十割そば

本日の献立
○煮しめ(鶏肉・里芋・大根・人参・コンニャク・干し椎茸)
○台湾揚げ湯葉の出汁煮
○ベーコンとジャガイモの炒め
○アスパラ菜のオイスターソース炒め
○ホウレンソウのごま味噌和え
○フリルレタス・タマネギ・ツナの和風サラダ
○ナスとキュウリの即席漬け
○餃子(Kさんより)
○人参とクルミのサラダ(Yさんより)

2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ピザが食べたくなった [食べる]

朝起きたら、まだ夜が明けていないような暗さ。そのうちに雨が降り出した。見たい映画があったが、出かける気が失せる。明日のそば会の献立を決め、運搬人と共に買い出しに行くことにした。

そう言えば、ずっとピザを食べていないねという話になり、お昼頃に雨が止んだので、食料買い出しの前にまずはピザ屋に向かった。自宅から徒歩20分の「ピッツェリア ラ ロッサ」で昼食。

スープ、ドリンクバー(コーヒー、何種類かのジュース)付きのピザが1,080円。昼も夜も食べたことがあるが、昼はすごくお得だ。店内はおばさんグループ、カップルなどでほぼ満席。決していい立地ではないのに、いつも混んでいる。このお値段で美味しいピザが食べられるのだから、少々アクセスが不便でも客が入るのは当然か。

DSC00724.JPG
店内

DSC00726.JPG
野菜のスープ。ワインは別注文。
DSC00727.JPG
マルゲリータ
DSC00729.JPG
キノコのピザ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

田舎での楽しみは美味しいお寿司 [田舎]

帰京する前日の29日の昼、義妹と棚倉町の小判寿司へ。田舎での楽しみの一つはここのお寿司。実家から車で30分だが、電車やバスで行ける所ではないため、運転できない身としては不便。1人でふらりと立ち寄れる場所にあるといいのになあといつも思う。

DSC00682.JPGDSC00687.JPG
途中の棚倉城址公園に寄ったが、紅葉は少し早かった。

1.JPG
昼酒は殊のほか美味しい。アルコール苦手なドライバーと一緒だと気を遣わずに飲めるのがいい。

2.JPG
スズキ
3.JPG
赤貝
4.JPG
コハダ
5.JPG
マグロ赤身
6.JPG
小樽のシャコ
7.JPG
昆布締めのボタンエビ
8.JPG
トロ
9.JPG

10.JPG
自家製イクラ
11.JPG
穴子
12.JPG
海水詰めウニ
13.JPG
金目鯛
14.JPG
かんぴょう巻
15.JPG
卵焼き

このほかに、スズキなどのアラが入った美味しいお椀が出たが、写真撮り忘れ。お土産に握ってもらった寿司を食べた母、旨い!と感激していた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る