So-net無料ブログ作成
検索選択

連休はテニスクラブも空いている [テニス]

昨日ほどではなかったが、今日も午後は風があった。それでも、少し体を動かしたくてテニスクラブに向かう。フロントで、昨日はさすがにだれも来なかったでしょうと言ったら、9名の会員がやって来たと聞いてびっくり。コートに立っているだけで吹き飛ばされそうな猛烈な風だったのに、テニスをした人がいたとは!

今日のコートは若者が結構いたが、女性やシニアは少なく、全体的に空いていた。皆さん、どこかへ出かけたのかしら。風が強いし、2ゲームやっただけでお終いにする。帰りに千円カット屋に寄ったら、ここもいつもより空いていた。

DSC03682.JPG
夕飯は簡単料理の筆頭、麻婆豆腐。豆板醤のほか、豆鼓、四川山椒(花椒)、甜麺醤、紹興酒などを加えたら、本場の味になった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

連休を東京で過ごすのは初めてかも [暮らし]

東京に出て来て50年。学生時代の4年間と連れ合いの転勤で東京を離れた3年間を除いて、ゴールデンウイークを東京で過ごすのは初めてかも。

強風のため到底テニスは無理と諦め、図書館に行った後、近所のスーパーに買い物に出かけたが、どちらも普段より人が少なかった。連れ合いは目黒の映画館に行ったが、やはり空いていたとか。東京の住民の何割かはやっぱりどこかへ出かけたみたい。

たくさんもらったからと弟からタラの芽が届いた。かなり成長した芽だったので、天ぷらではなくお浸しにする。実はタラの芽はお浸しが美味しいのだが、天然ものでない限り、お浸し用は手に入らない。東京ではお金を出しても味わえないタラの芽のお浸しを食べることができてラッキー!

DSC03679.JPG
サッと茹でて、シンプルに削り節と醤油でいただく。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『あまくない砂糖の話』 [映画]

渋谷のシアター・イメージフォーラムで、オーストラリアのドキュメンタリー映画『あまくない砂糖の話』を見た。連れ合いは、私が以前に見たドキュメンタリー『袴田巖 夢の間の世の中』のアンコール上映を東中野に見に行く。

オーストラリア人俳優、デイモン・ガモーは恋人の影響で健康的な食生活を送っていたが、子供が生まれるにあたって、あらためて食品について考える。そして、加工食品の80%には砂糖が入っていて、人は毎日平均ティースプーン40杯分の砂糖を摂っていると知り、砂糖について調べることにする。

1日にティースプーン40杯分の砂糖(160g)を消費すること、清涼飲料水、アイスクリーム、チョコレートなどのお菓子類は避ける、低脂肪ヨーグルトやシリアルなど実は砂糖が多い食品から摂る、必ず低脂肪の食品を選ぶ、ジョギングや筋トレは続けるという条件の下、監督でもあるガモーが自ら実験台となり、医療チームの協力を得て、砂糖の影響を検証していく。

60日間にわたった彼の実験は、おそるべき結果をもたらす。摂取カロリーは変わらないのに体重が6kg、ウエストが10cm増加。肝機能の低下はじめ正常だったさまざまな数値が悪化。疲れやすい、精神的に不安定などの症状も出る。そして、実験終了後に砂糖の摂取を止めたら、眠れない、イライラする、猛烈に砂糖が欲しくなるなどの一種の禁断症状が出る。それを乗り切って以前の食生活を続けると体重も元通りになり、頭がクリアになったという。

オーストラリアの先住民、アボリジニは昔は自給自足の生活を送っていたため、砂糖は摂らなかった。 しかし、今はすべての食べ物はスーパーで調達され、大量のコーラを消費するなど、砂糖たっぷりの食生活。40代で亡くなる人も多い。アメリカのケンタッキー州の貧困地域に住む18歳の少年は歯がぼろぼろで、車で巡回している歯科医から総入れ歯にするしかないと診断される。彼は3歳の頃からペプシの炭酸飲料を飲み続けている。

健康食品のイメージがある、低脂肪ヨーグルトやスムージーにもたくさんの砂糖が含まれているのに驚いた。ジャンクフードやお菓子を食べていないのに体重が増え、メタボになるのだから恐ろしい。甘いものは脳に幸福感をもたらすとか。Bliss point (至福点)というのがあって、多くの人が一番美味しいと感じる量の砂糖を使うと食品業界の人が語っていた。

甘いものがあまり好きでなく、シリアルもジュースも摂らない私にとっては、なんら困る結果ではなかったけれど、あらためて砂糖の摂り過ぎの恐ろしさを再認識した。

カレー.jpg
映画の前にチリチリでカレー。トマトカレーにチャナ豆をトッピング。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『ルーム』 [映画]

朝9時からテニス。曇っていても蒸し暑かった。今日は「天心」に寄らずに、家でビール付きの簡単昼ご飯。

昨日、六本木ヒルズで見た映画は、『ルーム』。ジャックはママと天窓だけの小さな部屋に暮らしている。2人の生活ぶりが描かれるにしたがって、彼らが監禁状態にあることがわかる。ママであるジョイは17歳の時に誘拐され、納屋に7年間閉じ込められ、その間にジャックを産んだ。

生まれた時から部屋の中とテレビの世界しか知らないジャック。ジョイは5歳になった息子に本当の世界を見せてあげたいと決死の脱出を試みる。なんとか成功して、現実の社会に戻るが、両親は既に離婚していて、父親は誘拐犯の子供であるジャックを受け入れることができない。

ハラハラさせられる脱出劇が山場と思いきや、監禁を解かれたあとの母子の再生物語が主なテーマだった。ジャックにとってはすべてが初めて見る世界。戸惑いながらも徐々に馴染んでいくが、解放された直後は喜びいっぱいだったママの方が逆に心を病んでしまう。そのママに生きる気力を与えるのがジャック。2人だけの暮らしの中で培われた強い絆が彼らを新しい世界へと導いてくれる。

久しぶりに見ごたえのある作品だった。ジャック役の子役の演技に唸ったが、アカデミー主演女優賞を受賞しただけあって、ママ役の女優の演技も完璧。脇を固める両親役のベテラン俳優たちも上手い。

DSC03572.JPG
弟の愛犬、アイマール君は人間なら私と同世代。腰痛で元気なし。犬も年取ると、あちこち故障するらしい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昼は映画、夜は芝居 [暮らし]

晴れて気持ちの良い日だったので、今日は大物の洗濯をする。午後に六本木で映画を見て、麻布十番駅からメトロ南北線で王子へ。そこで連れ合いと待ち合わせて、友人の息子さんが出ている芝居「神芝居」を王子小劇場で見た。

昔、北区西ヶ原に住んでいたことがあり、、飛鳥山など王子周辺には行ったことがあると思うが、40年以上も昔のことゆえ、全く覚えていない。開演前に一杯飲もうと劇場の周りを歩いたら、チェーンではない大衆酒場がいくつもあった。いかにも下町風の街だ。

DSC03668.JPG
劇場近くのもつ焼き屋で、ビールと焼酎を飲み、串焼き6本ずつ食べる。

DSC03675.JPG
正方形の舞台の四方を観客が囲む形。80人くらいで満席になる。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

竹の子づくしの夕ご飯 [暮らし]

午後からテニスに行く。日差しが強いうえ、暑くて疲れた。

知り合いから、静岡で堀って、すぐに茹でてきたという竹の子をいただいた。八百屋の前を通るたびにどうしようか迷っていたが、買わなくて良かった!毎年連休に帰省した時に近所や親戚からもらって食べていたけれど、もう母のいない実家には帰らないので、田舎の竹の子は諦めた。

かと言って、田舎育ちゆえ、山菜や竹の子を買って食べるのは抵抗がある。年に一度初物を味わうためには買うしかないかと思いながらも、日にちが経っている竹の子など買いたくないなあと逡巡していた。竹の子はとにかく堀りたてを茹でるのが肝心。掘ってすぐに茹でた竹の子があるけど要ります?と言われた時には思わず小躍りしてしまった。

よって、今夜は肉・魚なしのベジタリアン的献立となる。竹の子料理を存分に堪能できたので、満足。

DSC03659.JPG
若竹煮、竹の子のオリーブオイル焼き、一緒にいただいたセリは胡麻和えに、ワラビは油揚げと煮物に。

DSC03662.JPG
竹の子ご飯。具は油揚げと竹の子のみ。木の芽を八百屋で求めたら、ほんの少しで200円!実家の庭に大きな山椒の木が2本あったので、木の芽を買ったことなどなかった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電力自由化と言っても [暮らし]

午後から晴れたが、テニスには行かずじまい。予約してあった本を図書館に取りに行き、時折ウトウトとしながらもその本を読み終えた。

4月からの電力自由化で、周囲からお宅はどうするの?と聞かれたが、我が家は変えずにいくことにした。ネット上でシミュレーションした結果、年間の節約はせいぜい百数十円、かえって高くなるところもある。

3.11直後、アンペアダウン(30から20に)し、今年1月から4月までの月平均電気料金は約2,800円。電子レンジ、電気炊飯器、電気ポット、テレビなし。ヘアードライヤーはあるけど使わないし、アイロンの使用頻度は月にせいぜい1-2回、オーブントースターは月に数回といったところ。今年は暖冬だったため、エアコンを付けたのは、そば会の時だけ。

ガス料金が約5千円、水道料金が約3千円なので、毎月の光熱費は11,000円ほど。固定電話、ガラケー2機、タブレット、インターネットプロバイダー料金を合わせた通信費(1万数千円)より安い。

光熱費より通信費のほうが高いなんて、以前は考えられなかったなあと思いながら、このブログを書いている。

DSC03607.JPG
田舎の道端に咲いていたすみれ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第9回そば会(2015年度) [そば会]

今夜の客は8名。テニス仲間、連れ合いの友人、私の友人や親戚などの混合グループで、職業も医学研究者、映画監督、ライター、チェコ語翻訳者と多彩な顔ぶれ。いろんな話が聞けて、楽しかった。

そば会はグループごとに固定化してしまっている傾向があるが、たまには初対面の人たち同士を招いてやるのも面白いなあとあらためて思った。現役時代は、私の周囲の仕事をしている女性たちを集めて、毎年自宅でランチパーティーを開き、仕事上の憂さ晴らしをしていた。職種は違っても働く女性に共通の悩みを利害関係のない同士で本音で語り合えるのが良かったのだ。

本日の献立
○こづゆ(帆立干し貝柱・里芋・人参・凍み豆腐・干しシイタケ・キクラゲ・白滝・麩・ギンナン)
○鶏肉・セロリ・パプリカ・シメジ・キクラゲのオイスターソース炒め
○鮎の南蛮漬け(鮎はテニス仲間の釣り名人からの頂き物)
○鯛のカルパッチョ
○トマト・アボガド・ルッコラのサラダ
○花豆煮(花豆は北海道産)
○キュウリの三五八漬け
○焼き鳥(Tさんより)

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三五八漬けは簡単で美味しい [暮らし]

明日のそば会のための食材買い出しと仕込みをしてから、テニスクラブへ。気温が高いせいか、3ゲームしたら疲れた!お蔭で夕食時のビールと日本酒が格別に美味しかった。

先月母の所に行った際、友人からいただいた三五八漬けの素で漬けた野菜が美味しい。三五八漬けは、福島県や山形県の漬け方で、塩・米麹・米を三・五・八の割合で混ぜたものに野菜を漬け込む。糠漬けのようなものだが、私はこちらの方が好み。麹屋さんが三五八の素を出している例が多い。種類は選べないが、東京でもスーパーで見かける。手入れは簡単だし、失敗がないので、ずぼらな私向き。

DSC02897.JPG
三五八の素

DSC03185.JPG
ジップロックに三五八と水をちょっと入れ、その中に野菜を漬け込むだけ。水分が溜まったら、スポンジなどで水分を取り除き、塩や三五八を加える。10回くらいは漬けられる。

DSC03188.JPG
三五八漬けのキュウリとカブ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホワイトアスパラが食べたくなって [食べる]

朝ご飯のあと、テニスはどうしようかなと天気予報をチェックしたら、風が強く午後からは雨と出ていたので、諦める。そう言えば、今年はまだコート・ドールのホワイトアスパラを食べていないなあと突然思いだした。うかうかしているうちにシーズンが終わってしまう、行くなら今日だ!と予定がない連れ合いを誘って、ランチへ。

平日のランチなのに珍しく女性グループがいなくて、シニアのカップル何組かとそれぞれ一人客の男女だった。静かな雰囲気で、ゆったりと食事が楽しめた。連れ合いと2人だけで、コート・ドールでランチをしたのは初めてかもしれない。ランチはもっぱら女友達と行くことが多いので。

食べた料理:ランチコースにアラカルトのホワイトアスパラを一皿(4本)とって、シェアした。

○飲み物:シャンパン、白・赤ワインをグラスで
○アミューズ:桜海老のチーズトースト
○前菜:①自家製ソーセージのくん製(こんな美味しいソーセージは初めて食べた。感動の味)
     ②ロワール産茹でホワイトアスパラガス(塩だけでシンプルに味わうのがベスト)
○主菜:スペインの栗豚(栗を食べさせて育てた豚)のロースト
○口直し:キーウイのシャーベット
○デザート:モンブラン(夫)、パッションフルーツのムース(私)
○小菓子&紅茶、コーヒー

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10日ぶりのテニス [テニス]

朝9時からテニス。10日ぶりで、思うように走れない。ちょっと間が空いただけで、体が動きを忘れてしまっているなあと感じる。コンスタントに週2回以上プレーするのが理想だけれど、暇人なのになかなか達成できない。

このところ、水曜日は練習のあとSさん夫妻と4人で2ゲームするのが恒例となった。昨年亡くなったYさん、今年の1月に亡くなったKさん、それに郡山から避難していたTさんたちと一緒にやっていたのが水曜の午前だったので、Sさんたちとプレーしていると、当時のことが思い出される。あの世に行ってしまったお二人が、相変わらず下手なテニスをやっているなあと笑っているかもしれないけれど、お酒を美味しく飲むためになんとか頑張っているのよと伝えたい。

帰りに「天心」でランチ。もちろん生ビール付き。こちらの方も水曜の定番になりつつある。

1.jpg2.jpg3.jpg
私は鶏のから揚げ、連れ合いは麻婆豆腐ランチ。最後に小さな杏仁豆腐が付く。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山菜や野菜を手土産に帰宅 [田舎]

1週間ぶりに帰宅したら、東京は緑が濃くなっていてびっくり。家の前の桜並木はピンクのトンネルから、緑のトンネルに変わり、ハナミズキや八重桜が満開になっていた。たった1週間で、こんなに季節が進むのだとあらためて気がつく。

昨日、弟夫婦が親しくしている近所のWさんが会津の山に行って採ったというコゴミとフキノトウをくださった。半分持ち帰って、今夜の酒の肴にする。今朝は弟の家の入り口にある畑に案内してくれて、いろいろな野菜をいただいてきた。Wさんは夕方になると、母の部屋に来て、電気やストーブをつけてくれる。感謝しきれないくらいお世話になっているうえに、いつも野菜や漬物を差し入れてくれる。

母の介護手伝いに通い始めて、あらたな土地であらたな出会いがあり、行くのが楽しみになって来た。

0.JPG
ショートステイ先の迎えの車を待つ母。着ているブラウスは義妹が母の羽織をリフォームしたもの。

1.JPG
Wさんからいただいたコゴミを茹でて、胡麻マヨネーズでいただく。フキノトウはフキノトウ味噌にした。

2.JPG
弟の家の庭に毎日姿を見せるキジ。キジ飯にしたら、さぞかし美味しいだろうなと言ったら、ここは禁猟区なので、見て楽しむべきと弟に叱られる。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春の天気は荒れ模様 [田舎]

昨日は風速30m近い強風が吹きまくり、風と共に横なぐりの雨が降る荒天だった。親戚や友人、それに実家の弟がやって来たので、母は大喜び。いただいた団子を午前中にお客たちと一緒に食べ、昼にはこれも頂き物の赤飯をしっかり食べた母。午後、弟が持ってきた好物の饅頭を1個ペロリと平らげる。あきれるほどの食欲。
今日は春本番の暖かさで、降水確率0%の予報に張り切って大物を洗濯。介護ヘルパーさんがやって来る時間を見計らって、買い物へ。初めてのスーパーに行ってみたら、いつもの店と品揃えが違っていて、面白かった。どちらも徒歩30分位なので、使い分ければいいかな。

3時頃に風が吹いて曇ってきたなと思っているうちに、雨が落ちてきた!春の天気は実に変わりやすい。雨の前に洗濯物が乾いて良かった。

DSC03543.JPG
昨日の風で桜も終わり、端午の節句も近い。

DSC03594.JPG
ソメイヨシノの次は山桜

コメント(0) 

散歩の楽しみは花観賞 [田舎]

天気は良いが、毎日風が強い。農道を通って、徒歩30分のスーパーに買い物に行ったら、向かい風で大変だった。あちこちで桜が咲いている。ソメイヨシノは2ー3日前が見頃で、今は紅しだれが満開。近所を歩くと、レンギョウ、水仙もきれい。庭が広い家が多いので、散歩の楽しみがある。
DSC03548.JPGDSC03547.JPG
昨日、友人たちと中華屋さんでお昼を食べた。

DSC03551.JPGDSC03553.JPG

コメント(0) 

友人たちと手作り展へ [田舎]

昨日福島からの帰りに新白河駅で下車。毎月のお務め、母の介護手伝いのため弟の家に寄る。ショートステイから戻った母は先月と変わらず元気で食欲も旺盛。少しボケてきたのか、弟2人と嫁さんたちの名前を取り違える時あり。
義妹の知り合いが、今日から3日間自宅で手作り展を開くというので、友人たちと見に行く。古い着物の生地を使った洋服、袋物、小物類、アクセサリーなど、所狭しと並べられていた。一点もので、着物の柄の面白さもあり、いくつか目に留まる。珍しく誘惑に負けて、バッグ、ベスト、羽織るものを買ってしまった。東京に比べてかなり安い値段。

DSC03554.JPGDSC03556.JPG
表は大島紬、裏も絹地。

DSC03558.JPGDSC03559.JPG
ベストはリバーシブル。

コメント(2) 

お気に入りの温泉旅館でのんびり [温泉巡り]

昨日から、高湯温泉「吾妻屋」に滞在中。鶴の湯とここには毎年泊まっている。部屋数10室なのに掛け流しのお風呂が8つあるうえ、立ち寄り客を取らないので、貸切状態で入浴できるのが気に入っている。夕食の品数を3品くらい減らしてくれれば、言うことなしなのだが。
DSC03426.JPG
女性用露天風呂

DSC03511.JPG
林の中にある露天風呂に行く道の両側にカタクリが群生している。

DSC03480.JPG
朝食はヘルシーメニュー。

DSC03489.JPG
不動滝。午前中2時間ほど近辺を散策した。

コメント(0) 

花見山は百花繚乱 [温泉巡り]

早朝の新幹線で福島に向かい、8時半には花見山にいた 。さすがに人はまばら。私は4度目だが、連れ合いは初めてなので案内する。今年は季節の進み具合が10日ほど早いとかで、ちょっと見頃を過ぎていた。それでもいろんな花に出会えたし、晴天で吾妻連峰がきれいに見えたので満足。
花見山からいったん福島駅に戻り、飯坂線で県立美術館へ。フェルメールとレンブレントの作品はそれぞれ1点しかないにもかかわらず、東京の美術館並みの混雑だった。県外からも来ているらしい。

DSC03368.JPG
DSC03365.JPGDSC03345.JPGDSC03400.JPGDSC03372.JPGDSC03349.JPG
コメント(0) 

『幸せをつかむ歌』 [映画]

強風との予報に最初からテニスを諦め、映画に行くことにする。渋谷のル・シネマで、メリル・ストリープ主演の『幸せをつかむ歌』を見た。

ロサンゼルスの小さなライブハウスで、ロックバンドを率い、歌っているリッキーは50代のミュージシャン。ロックスターになるために夫と子供3人を捨てたが、バンドだけでは食えず、スーパーでバイトをする日々。

そんな彼女の元に別れた夫から、娘が夫に捨てられ、自暴自棄になっているという連絡が入る。なけなしのお金をはたいて飛行機に乗り、駆けつけてみると、結婚式にも来なかったくせにと娘に拒絶される。20年ぶりに会った息子たちともぎくしゃくする。自分の夢のために家族を捨てたリッキーはなんとか娘との関係を修復しようとするが・・・

母親としての葛藤や親子の情を深く掘り下げているわけではなく、リッキーというミュージシャンがメインの作品。50代になっても派手なメークでロックを奏で、自分らしく生きているリッキーは母親失格だが、ある意味かっこよい。メリル・ストリープが歌うだけでなく、ギターまで演奏するのには驚いた。演奏シーンが多々あり、音楽映画と言ってよい。娘役の女優がストリープの実の娘だそうだが、ちょっと似ている程度。演技力に関しては母親と差がありすぎる。最も母が上手すぎるのだけれど。

ル・シネマは美術館や東急本店と同じく10時にならないと開かない。10時前に着いたので、ドアの前で待っていると、台湾など中華系の観光客が数人やって来た。美術館に来たのかと聞いたら、デパートの1階にあるイッセイミヤケのBAO BAOというバッグを買いに来たとのこと。どんなバッグなんだろうと映画を見たあと、売り場に寄ってみた。斬新で面白いデザインだけど、結構高い。お一人様2点までと書いてあったから、何個も買う人がいるんだろうな。昔の日本人にとってのグッチみたいなものか。

カレー.jpg
お昼は久しぶりにチリチリで、ミックスカレー(トマト・ほうれん草・チーズ)を食べる。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新宿御苑の桜 [暮らし]

昨日、荻窪での食事会の前に新宿御苑に寄り、2時間ほど散策。桜の時期に入園したのは実に10年ぶりだった。園内には65種類、約1,100本の桜があるとか。染井吉野はほぼ終わりだったが、八重など他の種類の桜が咲き始めていた。染井吉野は家の近辺で見飽きるほど毎日眺めていたので、違う桜に出会えてよかった。

1.JPG
門の前でアルコールを持っていないかチェックされるため、アルコール抜きの花見だが、たくさんの人たちが桜の下で宴会をしていた。

2.JPG
散った花びらで絨毯のようになった所で寝ている人もいる。

3.JPG
花筏と白い桜

4.JPG5.JPG
満開の八重桜の前で、前撮りや自撮りする中華系の人たち。

7.JPG
白雪
8.JPG
白妙
9.JPG
鬱金
10.JPG
一葉
11.JPG
大島桜
12.JPG
太白
14.JPG
長州緋桜
13.JPG
関山
15.JPG
普賢象
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中華料理は大勢で食べるに限る [食べる]

夕方5時から荻窪の「北京遊膳」で、友人たち3組の夫婦で食事会。久しぶりに美味しい中華を味わう。ここの料理は油っぽくなく、薄味なのがいい。中華を食べるには理想の人数だったので、いろんな料理をオーダーできたのも良かった。

0.JPG
友人が中国出張で買って来た青島ビールの桃味ビールを持ち込む。
1.JPG
前菜:自家製チャーシュー、湯葉巻き、大根とクラゲ和え
2.JPG
白身魚と卵のやわらか炒め
3.JPG
北京風大正海老のチリソース
4.JPG
つぶし豆腐の炒め
5.JPG
鶏肉の衣焼き
6.JPG
水餃子
7.JPG
ナスと竹の子の炒め
8.JPG
青菜(ブロッコリー、アスパラ、キュウリ、キヌサヤ、青梗菜)の炒め
9.JPG
鯛の豆鼓炒め
10.JPG
五目焼きそば
11.JPG
こうめん
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る