So-net無料ブログ作成
検索選択

トレーニングは涼しい所で [暮らし]

朝から夏の青い空が広がった割には涼しい風が吹き、テニス日和かもと思っていたら、急にかき曇って、昼頃からざぁーっとにわか雨が降りだした。その後も晴れたり降ったりの思わせぶりの天気に翻弄され、結局テニスクラブに行くタイミングを逃す。午前中図書館で借りてきた本を読んで過ごす羽目になった。

アメリカの友人ディックから、イギリスに行く前にトレーニングのために、ペンシルバニア州のトレイル150kmを1週間歩く予定というメールが届いた。ほとんどトレーニングらしいトレーニングをしていない我々は、本番のために体力を温存しておかなきゃと居直っていたが、心の中では焦り気味。

そこで、暑い東京を逃れて、涼しい所で歩いてみることにした。明日から2泊で山の中に行って来ます。

DSC04382.JPG
近所の家のノウゼンカズラがきれい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今宵はマンションのバーベキュー [暮らし]

マンションの裏庭で、夏恒例のバーベキューパーティーが開かれた。その年の理事会のメンバーが実行委員となり、食材などの買い出しから焼きまで務める。我が家は今年理事なので、まずは車を所有している方と4人で近くのスーパーへ。お子さんたち用の花火も購入。今どきのスーパーはなんでもそろっているのに感心する。

会費は一家族2千円で、アルコールを飲む人は各自で持参。32戸中12家族の参加で、お孫さんがいる世代から小さなお子さんがいる世代まで、和気あいあいのパーティーだった。同じ屋根の下に住んでいても、日頃会うことがない人たちと話ができる唯一の機会なので、楽しみな行事のひとつ。

3.JPG
田舎の弟に頼んで、JAの直売所に出ているキュウリ・ナス・トウモロコシ・枝豆・パプリカをクール便で送ってもらった。新鮮なうえ、驚くほど安い。キュウリ5本入りがなんと120円!茹でたトウモロコシ、枝豆、キュウリの三五八漬、蒸しナスの中華風を差し入れた。

1.JPG2.JPG4.JPG5.JPG6.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暑気払いは男たちをいじる会 [テニス]

梅雨が明けた途端、青空が広がった。暑いけれど、夜の飲み会のためにテニスに行く。3時近くから2試合やって、大崎へ。集合時間に早かったので、大崎駅前のビルの中にあるビアカフェで、まずはイギリスのエールビールを1杯飲んでから、会場の「天富」に向かった。

1.JPG2.JPG
大崎駅の向こうのビル群を見ながら、ビールを飲む。

テニス仲間男性3人、女性4人のこのメンバーでの飲み会は本当に久しぶりで、半端じゃない盛り上がり。男性は女性からいじられるのが常で、今夜も例にもれず、私たち女性は言いたい放題。男たちをいたぶるのって、楽しくてやめられない。どの女性も亭主を同伴していないのがまたいいのだ。

3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG11.JPG12.JPG
新生姜とサツマイモの1本揚げがとりわけ美味しかった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近所に開店した酒場をチェック [暮らし]

ようやく梅雨が明けた。昼間は暑いので、3時頃からテニス。行きは電車に乗ったが、帰りは徒歩で帰宅する。涼しい風が吹き抜け、ウオーキングには快適な時間。

家に着くなり、洗濯機にテニスウエアを放り込み、近所にオープンしたクラフトビールが飲める酒場をチェックしに行く。店の雰囲気はまさしく大衆酒場。クラフトビールに惹かれて来たのか、若いお客が多い。クラフトビールを2杯ずつと、日本酒1合を飲んだ。料理は大衆酒場と変わらない品ぞろえ。ビールはいろいろな味があって面白かったが、美味しいものを食べに行く所ではないなというのが正直な感想。

2.JPG
志賀高原ビール(長野)、ベアードビール(静岡)、麦雑穀ヴァイツェン(埼玉)、品川IPA(東京品川)を飲む。
3.JPG
マカロニサラダ
4.JPG
酢モツ
5.JPG6.JPG7.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テニスと昼寝がセットの日 [テニス]

雲行きが怪しかったため、今日は電車でテニスクラブへ。朝いちで9時から連れ合いとラリーをしていたら、Sさんが見えたので2対1で練習。そのうちに男性が1人登場して、1ゲームした。今日から入会したという男性がクラブハウスにいて、連れ合いが誘ったらゲームに入るというので、私は退去することに。ちょうど程よい運動量だった。

シャワーを浴びてから、50分歩いて1人で帰宅。途中のパン屋で買ったパンで、サンドイッチを作り、ビールで昼食。そのあとはお決まりの昼寝。なんとも平和でのどかな1日。午前中のテニスはこのパターンに限る。

DSC04550.JPG
大好きなワカモーレ。十数年前、アメリカの友人ジャンに誘われて、友達2人連れてメキシコのリゾート地へ。女性だけ8人でコンドミニアムの最上階のペントハウスに滞在し、プール・料理人・メイド付きというぜいたくな休暇を過ごした。その時に料理人がワカモーレを作ってくれ、マルガリータを飲みながら、食事の合い間に食べていた。それ以来すっかり気に入って、夏になるとよく作る。
コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

『シング・ストリート 未来へのうた』 [映画]

有楽町に、アイルランド映画『シング・ストリート 未来へのうた』を見に行く。『once ダブリンの街角で』『はじまりのうた』のジョン・カーニー監督の半自伝的な作品。前2作とも心に残る音楽映画だったので、期待しての鑑賞。

1980年代のダブリンが舞台。14歳のコナーは父親が失業したため、公立学校に転校させられる。そこは無法地帯のような荒れた学校で、イジメに遭う。両親が喧嘩ばかりしている家での慰めは、学校を中退して引きこもりの兄とテレビでミュージック・ビデオを見ながら音楽の話をすること。

ある日、街でラフィナという美少女に一目惚れ。モデルだという彼女に思わず、自分のバンドのプロモーション・ビデオに出ないかと誘う。コナーは急いで仲間を募ってバンドを組み、練習してPV製作に打ち込む。動機はラフィナの関心を引くためのバンド結成だったが、やがて音楽で自分の気持ちを表現することの喜びに目覚め、前を向いて歩きだす。

音楽を通して成長していく男の子の青春物語。ストーリーとしてはありきたりだが、さすがカーニー監督、随所に音楽を効果的に使っている。80年代の音楽に浸るだけでも見て損はない作品。

DSC03808.JPG
弟の家の犬、アイマール君。加齢のため、あまり歩かなくなった。以前は、”さんぽ”と言うと、しっぽを振って喜んだのに、最近はその気にならないらしい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いつもの居酒屋で差しで飲む [友達]

お昼を食べてから、歩いてテニスクラブに向かう。途中でテニス仲間のCちゃんにバッタリ。区のコートでほかの仲間とテニスをした帰りとか。来月、イギリスで300km歩くためのトレーニング中と話したら、驚いていた。

2試合したあと、連れ合いに少しの間ラリーの相手をしてもらう。シャワーを浴びて、着替えた衣類を連れ合いに渡し、一人で自由が丘へ。いつも差しで飲む友人と久しぶりに会って、旅の話などしながら、じっくりと飲んだ。今夜は給料日のせいか、結構賑わっていて、しかも女子率が高かった。

1.JPG
エビスの生
2.JPG
川越のKOEDOビール
3.JPG
福島の酒、写楽
4.JPG
レタスとシラスのサラダ
5.JPG
海老とゴーヤの揚げ物
6.JPG
鯵フライ
7.JPG
万願寺唐辛子とジャコの炙り
8.JPG
ハンガリーのマンガリッツァ豚のオーブン焼き
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テニスは程々に [テニス]

7月末にしては涼しい日が続く。今日もさわやかな風が吹き、気持ちの良い日だったので、徒歩でテニスクラブに向かった。着いてコートに立ったら、太陽が顔を出し、急に暑くなる。

会員があまり多くなく、仕方なく連れ合いと組んでゲームをしたが、5-5で競った試合になり、たった1ゲームでバテた。無理は禁物とそれ以上は頑張らずにシャワーを浴びて帰宅。とにかく、来月のイギリストレッキングに向けて体調を整えねばならないので、テニスは程々にが2人の合言葉になっている。

DSC04631.JPG
イギリスで一緒に歩く人たちのお土産に知り合いのネットショップ「和雑貨 翠」で、手ぬぐいを購入。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2年ぶりの納涼会 [友達]

毎年恒例の納涼会が吾妻橋のアサヒビール本社ビルで開かれた。メンバーは連れ合いの高校クラスメートとその家族。昨夏は札幌でクラス会があったため、納涼会は2年ぶりの開催。今回は関東在住以外の人たちにも声を掛けた結果、地元釧路から4名、札幌から1名、長野から1名の参加があり、総勢22人での賑やかな宴となった。眼下に広がる夜景を眺めながら飲むビールは真に美味しい。

昨年のクラス会で至極お元気だった担任の先生が亡くなられたという知らせや先月ご家族を亡くされた方がいたりと悲報が続いたが、この場に集い、お酒を酌み交わしながら語り合うのも供養かなという気がした。同級生たちは今年古希。これから先も皆元気で集まりたいものだ。

DSC00072.JPG
吾妻橋からのアサヒビール本社ビル

DSC00080.JPGDSC00074.JPG
会場は22階のゲストルーム。眺望が素晴らしい。暗くなってから足立区の花火大会が始まり、きれいに見えた。

DSC00075.JPG
新鮮なのか、注ぎ方が上手なのか、ここで飲むビールは一味違う。黒、ハーフと3杯飲んだ。

DSC00083.JPGDSC00095.JPGDSC00096.JPGDSC00104.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北の食材は旨し! [食べる]

止みそうで止まない雨にイライラ。テニスは諦めて、2週間ぶりに鍼灸院へ。体が軽くなった感じ。

釧路から上京した連れ合いの友人Sさんからの誘いで、夜は池上の「れすとらん軒」で食事。今日はテニスで汗を流すことができなかったので、ビールを美味しく飲むために家から徒歩で向かった。約5kmの距離を1時間10分で歩く。飲んだ後はさすがに歩いて帰る気力はなく、電車に乗る。

DSC04635.JPG
ポテトサラダとリンゴのサラダ
DSC04636.JPG
Sさんが釧路の市場で仕入れて来たホタテのカルパッチョ。甘みがあって美味。
DSC04639.JPG
イチジクと生ハム
DSC04638.JPG
仙鳳跡の牡蠣のグラタン
DSC04641.JPG
仙鳳跡の牡蠣のフライ。グラタンもフライも牡蠣の旨みが感じられて最高!
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『カンパイ!世界が恋する日本酒』 [映画]

雨降りの一日。水不足が心配されている現状を考えると歓迎の雨。願わくば、貯水ダムがある地域にたくさん降ってほしい。

連れ合いと渋谷のシアター・イメージフォーラムで、 ドキュメンタリー映画『カンパイ!世界が恋する日本酒』を見た。

主な登場人物は、京都の酒蔵で働く外国人初の杜氏となったイギリス人、日本酒に魅せられ、ワークショップや本を通じて世界へ日本酒の魅力を伝えている鎌倉在住のアメリカ人、震災で被害を受けるも海外に出て行って日本酒を売り込む岩手の南部美人蔵元の3人。

生い立ちから現在の立場に至るまでのそれぞれのエピソードが挿入され、彼らと日本酒の関わりが語られる。米と麹、それに水で作られる日本酒だが、酒米も水も土地によって違うし、製法もひとつではない。シンプルだけど味や飲み方が多様で奥深い日本酒の魅力にとりつかれた3人の仕事を通して、日本酒の素晴らしさを知ることができる。

酒蔵数は数十年前より半減しているとはいえ、まだ全国に千以上あるそうだ。和食ブームもあって、日本酒にも脚光が当たるようになってきたが、生き残るのは大変だろうな。

我が家のそば会は、私の手料理も出すので、ビールやワインから始まるが、そばを食べる時には断然日本酒だ。そばには日本酒以外のお酒は考えられない。

DSC04549.JPG
日本酒の映画を見て、頂き物の日本酒を味わう。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昼寝が日課になりそう [暮らし]

午前中テニス。気温は高くなかったが、湿度が高くて疲れた。帰りに、久しぶりに天心でお昼を食べようと店に行ったら、今日のランチ営業は休みますとの張り紙。仕方なく、荏原中延駅近くのピザ屋「Oca」で、ビールとピザの昼食となる。昨日の疲れが残っていたのか、ビールのせいか、家に帰り着くなり、眠くなって昼寝をしてしまった。

160720_1216~02.jpg

昨日、多摩川沿いを歩いていて見かけた野の花。注意して見ていると、結構いろいろな花が咲いている。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

20km歩きはシンドイ [暮らし]

連日こう暑くては、1カ月後に迫ったイギリスでのトレッキングのトレーニングどころではない。しかし、一度は20kmくらい歩いておかないとまずいなあと考えた末、早朝にやることにした。

できれば5時頃に出かけたいと私は4時半に起きたのに、朝寝坊の連れ合いが起きたのが5時半。煎茶、黒豆煮、ヨーグルト、バナナ、キーウイの簡単朝食をとり、水とお茶、それにおやつをリュックに入れて、6時10分に家を出発。7時頃、池上線雪谷大塚駅近くでテニスクラブのIさんにバッタリ。お互いにびっくり仰天。

中原街道→丸子橋→川崎側に渡り、多摩川を上流に向かう→二子橋を東京側に渡る→二子玉川から丸子橋に向かって多摩川を下る→丸子橋→中原街道→自宅
というコースで約20km歩いた。

帰り着いたのが11時15分。途中数回水分補給に数分くらいずつ休憩したので、実際の歩行時間は4時間40分くらいか。歩行数は3万5百歩。10kmを過ぎたあたりから足が重くなり、15km以降は惰性でなんとか歩いた感じ。

5年前、スペインで100kmちょっとを5日間で歩いて以来の20kmウオーキングだったが、体力の衰えを実感。今度のイギリスは15日間、毎日平均21kmを歩かねばならない。どう考えても全行程踏破は無理だわ。

0.JPG
中原街道沿いの洗足池

1.JPG
丸子橋

2.JPG
丸子橋からの多摩川。東横線・目黒線の電車が見える。

3.JPG
川崎側の多摩川沿いの歩行者用の道

4.JPG
途中にいくつかに区分けした花壇があり、ヒマワリが咲いていた。

5.JPG
二子玉川の高層マンション群

6.JPG
二子橋を東京側に渡る。

7.JPG
東京側からの多摩川。水面に雲が映ってきれい。

8.JPG
丸子橋が近づいてきた。向こうに見える高層マンション群は武蔵小杉。

家に帰り着いて、昼風呂に入り、ビールを一気飲み。お昼を食べてから昼寝をした。明日の筋肉痛が心配。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

夕方のテニスも暑い [テニス]

九州から東海地方まで一挙に梅雨明けしたから、関東もそろそろか。朝のうちは曇っていたが、昼頃からは晴れてどんどん気温が上がった。風が吹き抜け、家の中でじっとしている分には耐え難い暑さでなかったけれど、テニスは無理かなと様子見をしていた。

ネットでコートの状況をチェックしたら、ガラガラ。2面くらいしか人がいない。それじゃ、夕方に行って、乱打だけしてこようということになった。4時頃から連れ合いと2人で打ち合ったが、動き回るとやっぱり暑い。休みながら、なんとか1時間半ほど練習して帰って来た。

家に着くなり、薬が切れたみたいにビール、ビールと叫んで、まずはコップ1杯飲み干してから、夕飯の支度に取り掛かる。テニスをしなければ、これほどビールに感激しない。やっぱりビールのためのテニスだわ。

DSC04634.JPG
テニス仲間からいただき、塩漬けした梅を一昨日から干し始めた。あと1日くらいで干し上がる。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

第13回そば会(2015年度) [そば会]

今期最後のそば会を1時から開く。お客は私の元同僚たちと仕事で付き合いのあったKさんの5名+Fさんのお子さん、Tちゃん4歳。お子さんの急な発熱でMさんが欠席となったのが残念。1年ぶりに会ったTちゃんの成長ぶりに驚かされる。黒豆もそばも大好きなTちゃんがもりもり食べてくれたのが嬉しかった。

11月から始まった今期のそば会、自宅で13回、友人宅で1回、ひいきのレストランへ差し入れ1回、計15回で、約130人の人たちに自慢の十割そばを味わってもらった。3カ月後にはまた新そばの季節。のんびりできるのもつかの間。

1.JPG2.JPG
打ち手は首にタオル、額に手ぬぐいを巻き、汗だくでそば打ち。当然、打ったあとはテニスクラブに避難。

本日の献立
○トマトと卵の炒め
○牛肉のたたき
○フキと油揚げの煮物
○蒸しナスの中華風
○ピクルス(パプリカ・キュウリ・セロリ・タマネギ)
○キュウリの三五八漬け
○黒豆

4.JPG3.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

がんの疑いが晴れてシャンパンを飲む [テニス]

明日のそば会用のそば粉と野菜が届く。弟が作ったトマトとズッキーニのほかに白河のJAの直売所「り菜あん」で取り揃えてもらった野菜がたくさん入っていた。その中にとうもろこしがあったので、茹でて昼食にする。やっぱりこちらのスーパーで売っているのとは一味違う。

お昼を食べた後、徒歩でテニスクラブへ。若いビジターがたくさん来ていて、週末にしては賑わっていた。2ゲームして、帰り道に千円カット屋に寄り、明日の食材を調達しながら帰宅。

クラブで、実は昨日大腸内視鏡検査を受けたと話したら、会員のドクターから、Aさんは日頃野菜をたくさん摂っているのだから、心配ないですよと言われる。確かに私の食生活で大腸がんと診断されたら、運命と諦めるしかないかと思う。

DSC04609.JPG
夕飯は届いた野菜を使った献立。がんの疑いが晴れたお祝いに頂き物のシャンパンを飲む。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大腸内視鏡検査で疲れた! [暮らし]

先月、区の国保基本健診を受けたら、便潜血反応が陽性と出た。毎年健診をお願いしている医師から、初めてですね、一度大腸内視鏡検査を受けたほうがいいかもしれませんと言われた。便秘などの自覚症状は全くなかったが、現役時代も一度として陽性になったことがなかったので、この際検査を受けることにした。

区内で検査できる所を2か所紹介してもらい、ネットで医師の経歴などを調べ、五反田のクリニックにする。大腸内視鏡検査を1万5千件以上やっているというキャリアを買った。

初診の時、便潜血反応陽性で内視鏡検査をして、大腸がんの人は100人に1人くらいですよと言われたが、その1人になる可能性もなきにしもあらずと心配になる。もし、ポリープがあった場合、その場で切り取るので、費用は約6千円(検査のみ)~3万円(ポリープの大きさや数で異なる)との説明。

前日は夜8時以降絶食で、9時に下剤を飲み、10時に寝たが、3時からトイレ通いが始まる。眠たいけれど7時に起きて、今度は1.8リットルの腸洗浄剤を2時間半かかって飲む。そして、トイレに行くこと10回近く。検査の前に疲れてしまった。

本番はベテランの医師だけあって、思ったより苦しくなかった。モニターで自分の腸内を見ながらの検査だったが、看護師さんが3時から頑張っただけあって、すごくきれいですねえと声を掛けてくれる。かなり丁寧に診てくれたが、結局、ポリープもなく、無罪放免となる。2日がかりで大変だったけど、これで一安心。

DSC04175.JPG
数年前、そば会に見えた友人からいただいたカーラ。今年は1個しか咲かなかった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年もプルメリアの花が咲く [暮らし]

テニスに行こうか行くまいか迷ったが、蒸し暑いうえ、大物の洗濯や掃除もあるし、手紙も何通か書かねばならないしで、結局家にいることにした。現役時代のように、少しの時間も無駄にせず、次から次へと仕事をこなすなんて、今はとてもできない。何をやるにしても以前の3倍はかかっている気がする。要するに年を取って、ぐーたらになったということ。

今年もプルメリアの花が咲いた。20年くらい前に前のテニスクラブで一緒だったKさんから、ハワイ土産にいただいた枝を挿し木したもの。背が伸びてしまい、冬の間室内に取り込むのも大変になって来た。

DSC00001.JPG

高齢になってから動物を飼うのは大変と言われるが、植物だって世話をしてもらえなくなると生きていけない。暑い東京から逃れて、夏の間だけでも北海道あたりにロングステイしたいなと思うけれど、大して水も与えられないのに20年以上我が家のベランダで頑張って生きている植物たちのことを考えると、そうもいかないかなと思う。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サラ・ブライトマンの美声に酔いしれる [暮らし]

今日は午前中テニスをして、戻りは徒歩で帰宅。気温はそれほど高くはなかったけど、湿度が90%以上で、まるで蒸し風呂に入っているかのようだった。コートチェンジの度に水を補給しても、またたく間に汗となって出てしまう。自宅近くのスペイン料理屋の前まで来た時、もうここでお昼にしようということに。そこで飲んだ生ビールで生き返った!

昨日は田舎から戻って一息ついたあと、連れ合いと日本武道館でのサラ・ブライトマンのコンサートへ。彼女の歌を生で聴くのは実に二十数年ぶりだった。たぐいまれな美声はより艶やかになり、円熟味が増して、鳥肌が立ったほど。会場が武道館なので躊躇したけど、やっぱり行ってよかった。

2.JPG
超満員の会場は珍しく中高年、それもカップルが結構多かった。武道館でのコンサートは初めてだったが、多分椅子が固くて冷房もあまり効かないだろうから、おしゃれは不要と判断し、Tシャツと綿のパンツで行ったが、これが正解。暑くて大変だった。

1.JPG
コンサート前に九段下の小さな中華屋でニラレバ、餃子、春雨の炒めと生ビールの夕ご飯。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

涼しい田舎より酷暑の東京へ戻る [田舎]

いつものようにショートステイ先の迎えの車に乗る母を見送り、掃除・洗濯・片付けをして帰京。五反田駅に降り立った瞬間、あまりの蒸し暑さに閉口する。田舎も暑いことは暑いが、東京は都会特有の空気がよどんだような暑さだ。梅雨明け前からこの暑さの中で暮らさなければならないと思うと、うんざり。

DSC04576.JPG
歩けなくなってからの母の足はかなりむくむようになったが、福祉用具レンタル業者のアドバイスで、毎日足湯をするようにしたら、改善した。相変わらず食欲旺盛で、訪問医も驚くほど元気。たまにもう死にたいというので、そんなに食べたら、死ねるはずないじゃないと言ってやる。

DSC04595.JPG
友人からいただいた梅とあんずの手作りジャム。母は朝晩はご飯、昼はパンとヨーグルト、果物なので、重宝する。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る