So-net無料ブログ作成

明日から温泉でしばし休養 [暮らし]

曇天の一日。連れ合いはテニスに出かけたけれど、自分はどうもテニスをする気分になれなかった。しばらくぶりに図書館に行って、雑誌を読みまくる。髙村薫の「冷血」上下を借りて来て、読み始めたが、結構難解ですぐに睡魔に襲われ、遅々として進まず。

明日、那須に向かい、高校のクラス会で1泊。そのあと、連れ合いと合流して、塩原温泉に2泊の予定。よって、ブログの更新は11月2日以降となる見込みです。

DSC00764.JPG

このところ、もっぱら秋が旬の酒「ひやおろし」を飲んでいる。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『われらが背きし者』 [映画]

毎朝食べている宮城県の川口納豆が在庫切れとなったので、買いに行くついでに有楽町近辺で映画を見ることにした。映画の後、交通会館の「むらからまちから館」で、いつものように納豆を20個買う。

見た映画は、シャンテシネで上映中の『われらが背きし者』。原作者はMI6出身のジョン・ル・カレだが、読んでいない。

イギリス人の大学教授ペリーは妻と休暇でモロッコに滞在中、ロシア人のディマと知り合う。ディマはロシアンマフィアの幹部で、ロンドンに帰ったらMI6に渡してほしいと組織の資金洗浄情報が入ったUSBをペリーに渡す。自分と家族の命が危ないのだと必死に頼まれ、引き受けたペリーだったが、そのことが発端となり、妻と共に危険な亡命作戦に巻き込まれていく。

舞台は、ロシア、モロッコ、イギリス、フランス、スイスと変わり、息が詰まるような諜報合戦が続く。ハラハラドキドキ感があり、それぞれの地の景色の映像もきれいで、娯楽映画として楽しめた。ディマが主人公にシャトー・ペトリュスを振舞うシーンがあるが、ロシアンマフィアは1本百万円近いワインを飲んでいるのか、ワインの値段が上がったのはやはり中国人とロシア人のせいかもと思った。

マフィアと政界の癒着は今に始まったことではない。映画の中では、マフィアと組むのはイギリスの政治家だったが、ロシアンマフィアと聞くとなぜかプーチンを思い浮かべてしまう。10年位前、イギリスに亡命していた元KGBのロシア人が放射能物質入りのお茶を飲まされ、殺される事件があったけれど、プーチンが殺害命令を下した人を主人公に小説を書いたら、何編も書けるだろうな。

DSC00766.JPG
「むらからまちから館」で見つけた山形県の甘納豆。山形産の青豆に北海道産のてんさい糖を使っている。ほんのりした甘さで私向き。我が家の砂糖はてんさい糖なので、買ってみた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

男女平等度、日本111位 [つぶやき]

午後テニス。ちょっと風が強くて、いまいち楽しめなかったが、結構暑かったので、ビールは美味しく飲めた。ビールの後に昨夜の残りの赤ワイン、食後酒に一昨日の残りのひやおろし日本酒を飲む。

先日、ネットで読んだ以下の記事にがっくり。

ダボス会議を主催するスイスの民間研究機関「世界経済フォーラム」は26日、世界144か国の男女平等度の2016年版ランキングを発表した。

日本は昨年より10位下げて過去最低の111位となり、先進7か国(G7)の中でも最低だった。専門職や技術職の男女差が広がり、男女の所得格差が依然として大きいことが低評価に大きく影響した。

ランキングは雇用、教育、健康、政治の各分野について、所得などの格差や女性比率を指数化して比較した。1位アイスランド、2位フィンランド、3位ノルウェー、4位スウェーデンと上位は北欧勢が占めた。

女性登用という謳い文句は聞き飽きたけど、一体いつになったら、日本はランキング50位以内に入れるのだろうか。70年代のウーマンリブの中心的存在だった田中美津さんが昨日の夕刊で、「40年ほど前にリブたちが願った世界へはいまだ道遠し」とおっしゃっていたが、ホントに一向に変わらない男社会に苛立つ。

DSC00609.JPG
冷凍保存してあった実山椒を使って、山椒ちりめんを作る。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『怒り』 [映画]

午前中テニス。初夏のような暑さだった。病気で休会していたFさんと1年半ぶりに一緒に試合をする。お元気になられて良かった。

昨日見た映画、2本目は吉田修一原作の『怒り』。原作は読んでいない。

暑い盛り、八王子の住宅地で夫婦惨殺事件が起きる。壁に被害者の血で「怒」という文字が書かれていた。1年経っても犯人逮捕に至っていなかったが、警察は整形を受けたと思われる犯人の顔を公表する。

その頃、家出して風俗嬢をしていた愛子は迎えに来た父親と千葉の港町に帰る。そこには父と漁港で働く、身元がはっきりしない田代という男がいた。やがて愛子は田代と一緒にアパートで暮らすようになるが、田代が殺人事件の犯人と似ていたため、ある行動をとる。

東京では、サラリーマンでゲイの優馬がクラブで知り合った直人と暮らし始める。お互い愛し合うようになり、かけがえのないパートナーだと思うようになる。しかし、テレビで見た犯人の顔と直人が似ているような気がして以来、優馬は自分のことを何も話さない直人に不信感を抱く。

沖縄では、高校生の泉が同級生の辰哉のボートに乗せてもらい、近くの無人島に行く。1人で散策していて、廃墟に住み着いている田中という男と出会う。泉と辰哉は田中に信頼を寄せるようになるが、その後に起こるある悲劇的な事件が彼らを引き裂く。

千葉、東京、沖縄のそれぞれの物語が交錯することなく、オムニバス形式で進行する。3人の男の顔がいずれも犯人に似ていて、一体だれが真犯人なのかという謎解きの面白さもあり、2時間半緊張が途切れることなくスクリーンに没頭できた。人が人を信じることの難しさ、土壇場でむき出しになるエゴと疑念、心の弱さなどを描いた作品で、ミステリーというより、人間ドラマ。俳優陣も主役級の人ばかりで、かなりの力作で見ごたえがあった。

DSC00650.JPG
田舎の弟からもらったパプリカを焼いて、皮をむき、オリーブオイルとバルサミコ酢でマリネにする。
コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

『永い言い訳』 [映画]

今日は映画の日と決めて、品川で朝8時半から2本見る。久しぶりに乗ったラッシュ時の電車、降りる時に一言も発しないで、ぐいぐい押して出ようとする人がほとんど。「すみません、降ります」となぜ言えないのかとムカッときた。隙間なく立っていても、スマホだけは熱心に覗いている。代わりに「すみませーん」としゃべってくれるスマホができるといいのに。

1本目は、西川美和監督の『永い言い訳』。直木賞候補になった自らの小説をもとに脚本を書き、監督した作品。西川監督のファンなので、見逃すわけにはいかない。

人気小説家の衣笠幸夫は20年連れ添った妻を突然バス事故で亡くす。既に夫婦関係は冷え切っており、妻が事故に遭った時には愛人を自宅に連れ込んでいた。妻を失っても悲しめない彼はある時、同じ事故で亡くなった妻の親友、ゆきの家族に会う。長距離トラック運転手のゆきの夫、陽一は妻の死を心の底から悲しみ、涙にくれながら、子供2人抱え、必死に生きていた。幸夫は成り行きから陽一の家に通って、子供たちの面倒を見ることになる。

幼児性が残る自分本位のダメ男が陽一や子供たちとの付き合いの中で、少しずつ変わっていき、再生していく話。人の心の闇に迫ることが多い西川監督のことだから、一捻りも二捻りもあるはずと思っていたら、過去の作品と比べると淡々と物語が進行する。それにしても、女性監督ながら、男性の心理描写が上手いなあと感心する。主演の本木雅弘はじめ出演者の演技はさすがだったが、特に子役2人の自然な演技には唸った。

DSC00701.JPG
帰京する時、弟の近所の方にいただいた菊の花。酢漬けにして、毎日食べた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テニスに行って、鮎をゲット [テニス]

秋晴れのテニス日和。朝9時半から連れ合いと1時間ほど練習して、そのあと女子ダブルスを1試合して帰宅。一緒に試合をした鮎釣り名人のMさんから大量の鮎をいただく。

ご実家のある小田原で、ご主人と釣った鮎を冷凍にしておいたものだ。水の中に入れて凍らせてあるため、氷詰め状態なので冷凍焼けしていない。来月から、いよいよ新そばの会がスタートする。また南蛮漬けにして出すつもり。

田部井淳子さんの訃報にショックを受けた。ずっとブログを読んでいたのだが、ある時突然削除されたので、もしやと心配していた。ブログの記事を読むと、あまりに精力的に動き回っていて、病気をされたのにすごいタフな方だなあと感心していた。病を宣告されても、打ちひしがれることなく、常に前向きに生きていたのが素晴らしい。夕方、ユーチューブで9月放送の「徹子の部屋」など、田部井さんの動画を見て過ごした。

DSC00668.JPG
田舎にいる時に、お母さんにとって懐かしいものだと思うからと友人が持って来てくれた、アケビ、ザクロ、カラタチ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時すでに遅しだったか? [暮らし]

昨夜の料理に出たギンナンを食べている時、去年、林試の森公園でギンナン拾いをしたことを思い出した。たまたま散歩に行き、たくさん落ちているのを見て、もったいないとその辺にあったビニール袋に詰めて持ち帰ったのだった。

そろそろ様子を見に行かなきゃと今日はテニスは止めて、林試の森公園へ。目当てのイチョウの木に近づいたら、例の臭いはしたけれど、実は2-3個落ちているだけ。中の実を出した後のつぶれた皮は周囲にたくさんあったから、だれかが実だけ持ち去ったのかも。まだこれから落ちるのもあるのかなと木を見上げても、実がついているようには見えなかった。時すでに遅しだったか、残念。

DSC00756.JPG
目黒線の上の緑道のハナミズキ。

DSC00758.JPG
日曜とあって、家族連れで賑わう林試の森公園。

DSC00760.JPG
目黒不動尊前の「にしむら」で、鰻を買って帰る。お店で食べる人たちは順番待ちしていた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

和食屋で秋を味わう [食べる]

テニスクラブから大森の和食屋「まき村」へ直行。若い友人夫妻2組と6人での食事会。このお店はミシュラン三ツ星で、なかなか予約が取れない。隔月で食べに行っているSさん夫妻が数カ月前に予約してくれた。

松茸、ぎんなん、栗、イクラと秋の食材を存分に味わうことができた。昨年の8月以来、二度目の訪問だったが、心のこもったサービスと美味しい料理に満足して帰る。

1.JPG
日本酒数種類に赤ワイン1本飲む。
2.JPG
ナスとトンブリの白和えの上にイクラ
3.JPG
揚げぎんなん
4.JPG
松茸と鱧の土瓶蒸し
5.JPG
青森産ヒラメと大間のマグロ
6.JPG
キンキ焼きと栗
7.JPG
さわらの寿司
8.JPG
松茸のコロッケ
10.JPG
牛ロースのすき焼き風
11.JPG12.JPG
土鍋で炊いた松茸ご飯
13.JPG14.JPG
デザート2種
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

消えゆく建物で飲み会 [友達]

介護で疲れた体をほぐしに鍼灸院へ行ったあと、10日ぶりにテニスをする。3ゲームして、早めに上がり、いったん帰宅して夕方、丸の内へ。

建て替えのため今月いっぱいで閉鎖になる銀行倶楽部で、連れ合いの高校クラスメート3組の夫婦が集まっての飲み会があった。銀行倶楽部の会員であるMさんのお誘いによる会だったが、ちょうど連れ合いの70歳の誕生日と重なり、幸運にも皆さんに祝っていただくことができた。なによりのプレゼントだったと思う。

1.JPG2.JPG
大正5年に造られた建物。

3.JPG4.JPG5.JPG
バーのある談話室での飲み会
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

介護の合い間に極上の鮨を堪能 [田舎]

1週間ぶりに帰京。母が熱を出し、18日ショートステイに行くのを取り止めたため、その日の帰宅を断念。結局、弟の家で2日間延長して母の介護をし、今日帰って来た。昨日の午後には熱が下がったが、無理して施設に行って、ほかの人に風邪を移すことになってはいけないので、今週のショートステイは諦めた。

15日、友人たち2人がやって来て、私の好きな棚倉町の「小判寿司」に連れて行ってくれた。カウンターで、昼間から「会津中将」のひやおろしを飲みながら、極上の鮨を味わう。どれも美味しかったけれど、脂ののった鰯が最高!介護の疲れも吹き飛んだ。

0.JPG1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG11.JPG12.JPG13.JPG14.JPG15.JPG16.JPG
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

母の風邪で帰京を延期 [田舎]

14日、ショートステイ先から戻った母を迎えた時、軽い咳をしているのに気付いた。その後、徐々に咳がひどくなってきたため、昨日近くのドラッグストアで咳止めを購入。咳は止まっていなかったが、熱はなかったので、今日はショートステイに行けそうと家族も本人も思っていたが、施設で発熱したらと考えて行くのを中止した。それで、私も急遽帰京を取り止めることに。
朝は36.4度だった体温が午後には37.9度に上がる。やっぱり、ショートステイに行かなくて良かった。熱があっても食欲が落ちていないので心配はしていないが、今度は弟が喉がおかしいと言い出し、こちらの方がむしろ心配。明日も帰れそうもない。
DSC00700.JPG
今日は暑いくらいの陽気だった。外来種のセイダカアワダチソウがあちこちにのさばっている。

コメント(0) 

秋晴れの下、家政婦で忙しい [田舎]

一昨日から田舎の弟の所で家政婦兼介護ヘルパーもどきのお仕事中。連日の秋晴れで、俄然張り切って家事労働をこなしている。今日は押し入れの布団や毛布をすべて出して、お日さまに当てた。それだけでも勝手に一人で満ち足りた気分になっている。午後には母を車椅子に乗せて、庭で日光浴させる。気持ち良さそうだった。やはり、天候は人の気分を左右する。
2.5km離れた一番近いスーパーに徒歩で行く。イギリスで歩いた距離を思えば、楽チンのはずなのに、たくさんの食材を抱えての帰り道は結構しんどかった。リュックにすべきかな。
DSC00687.JPG
車が少ない田んぼ道を行く。

コメント(2) 

『ブルックリン』 [映画]

公開時に見逃した『ブルックリン』が目黒シネマで上映されていて、しかも明日までと知り、今日は映画へ。近いし、2本立てでシニアは900円なので、たまに行くが2本とも見ていない作品の組み合わせというのはめったにない。今日も以前に見た『キャロル』はパス。

1950年代、アイルランドに住むエイリッシュは、姉の勧めでニューヨークに渡る。アイルランド移民が多いブルックリンに住み、デパートで働き始めるが、内気故に客相手の仕事をうまくこなせず、ホームシックにかかってしまう。心配した同郷の神父が夜間大学で会計の勉強ができるように取り計らってくれる。やがて、パーティーで知り合ったイタリア系の恋人もでき、徐々に前向きになり、都会風に洗練されていく。しかし、故郷から届いた悲しい知らせが彼女を再びアイルランドに向かわせる。

自然は豊かだが閉鎖的なアイルランドから、努力すれば報われる大都会ニューヨークに移住し、成長していく一人の女性の物語。初めはおどおどしていた田舎娘が自信に満ちて、美しく変わって様子が主演女優の見事な演技でよく表現されていた。後半、彼女がどちらの生き方を選ぶのだろうかとハラハラしながら見ていたが、やはりそう来たかと納得。たとえ失敗しようが、自らの人生を選び取るのは自分自身なのだ。

DSC00647.JPG

ひやおろしが出回る時期。一昨日、品川に映画に行った連れ合いが秋田県のアンテナショップで、ひやおろしを2本買ってきた。熟成された旨みにまろやかさが加わり、ホントに美味しい!
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

餃子デー [暮らし]

ようやく秋晴れとなり、朝9時からテニス。Mさん親子(姑さんとお嫁さん)と3ゲームして、12時前に上がる。昼ご飯は家でビールを飲みながら、ハムとリンゴのスライスをのせたトーストサンド。ここ2-3日、涼しくてビールを飲まなかったけど、今日の昼ビールは美味しかった。

夕食は餃子。餃子はたまに思い切り食べたくなるので、40個作り、20個を焼き餃子、10個を水餃子で食べる。残りの10個は冷凍にして、私の留守中に連れ合いが消費することになっている。

DSC07319.JPG
餃子の具は、豚ひき肉・干しエビ・白菜・ニラ・ネギ・生姜・ニンニクが定番で、たまにシイタケやキクラゲを入れる。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大先輩方との昼食会 [食べる]

前のテニスクラブで一緒だった大先輩方お三人と東銀座の「徳うち山」で昼食会。31年前からクラブが閉鎖になった13年前まで、同じ会員制クラブでテニスをした仲間である。

イギリスでのトレッキングの報告やら、昼酒を飲みながらお互いの近況を伝え合った。皆さん、至極お元気。20年後の自分は現在の先輩方と同じ年代に達するけど、1人で電車で銀座に出て、お酒付き食事をする元気があるだろうかと考えてしまった。話していて、好奇心が強い、行動力がある、飲む・食べるが好きというのが元気の秘訣かと感じた。見習わねば。

食べた料理:5千円のコース(昼はサービス料なし)

1.JPG
お酒は、山形県鶴岡の「ばくれん」
2.JPG
カニとイクラ、菊の花のジュレ
3.JPG
焼きごま豆腐とイチジク
4.JPG
松茸と鱧の吸い物。お椀の蓋の裏に鱧が松茸をくわえている絵が描いてあった。
5.JPG
お造りは鰹。
6.JPG
鰆のゆず山椒焼き、鰻入り卵焼き、酢の物、食用ほおずき。
7.JPG
里芋と蕪のそぼろあんかけ
8.JPG
鯛茶漬け
9.JPG
デザートは、シャインマスカット、アイスクリーム、黒糖プリン
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なかなかテニス日和にならない [テニス]

昨日は夕焼けがきれいだったので、今日は秋晴れかと期待したが、またしても曇天。なかなかテニス日和にならない。気分は家でひっそりとだったが、それじゃ昨日に続いて引きこもりになってしまうと重い腰を上げて、午後からテニスクラブへ。

三連休のせいか、それほど混んでいなかった。老眼がひどいため、青空の下でないと、どうもボールが見えにくい。それに視力がかなり落ちてきて、後方にいる対戦相手の顔がはっきり見えなくなってきている。若い頃は視力だけが自慢だったのに、全くいやになってしまう。眼鏡をかけてテニスをするしかないか。

DSC00445.JPG
新生姜の時期にたくさん作って小分けし、冷凍保存して、朝ご飯のお供にしている生姜の佃煮。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二日酔い気味で家でごろごろ [暮らし]

昨夜の宴会は酒豪揃い。ビールから始まって、ワイン、焼酎、日本酒と一通り飲んだ。毎晩、連れ合いと夕食時に飲んでいるが、2人だけだとそうはお酒も会話も進まない。それがお客が来ると、俄然元気になり、どんどん飲めちゃうのが不思議。その結果、翌日はとかく二日酔い気味で一挙に元気がなくなる。

昼過ぎには雨が止み、テニスクラブのライブ映像でチェックしたら、コート3面は埋まっていた。でも、今日は休養することにして、図書館で借りた本を読んだり、片付け物をして過ごす。現役時代なら、雨が止むと同時にテニスクラブに向かっていたけれど、毎日が日曜日の今は天気と体調が良ければやろうかなというくらいの向き合い方。

DSC00606.JPG
ナスが残っていたので、焼きナスにする。友人のNちゃんから、直火で焼いたほうが美味しいと聞いたので、いつもは魚を焼くレンジフードを使っていたが、今夜は焼き網で焼いてみた。やはりこちらのほうが断然美味しい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりに自宅で宴会 [そば会]

7月末にテニス仲間7人で飲み会をした際、我が家の手打ちそばの話が出た。その時のメンバーで1人だけ我が家に来たことがない方がいて、しかもそば好きだというので、それでは、ぜひとも一度食べてもらわねばという話になる。冷凍保存してあるそば粉があったので、イギリスから戻ったあとに、そばをご馳走するからと約束し、今夜がその飲み会だった。

もうそろそろ新そばの季節だが、毎年玄そばを取り寄せている北海道の新得町が台風の被害を受けたようなので心配。手に入らない場合は、弟に頼んで福島産を探してもらうしかない。

総勢8人で、いつものごとくテニス談義で盛り上がった。お酒を酌み交わしていると、テニスコートでの印象とは異なる面が見られて面白い。

本日の献立
○十割そば
○鶏肉・パプリカ・シイタケ・キクラゲのオイスターソース炒め
○空芯菜のXO醤炒め
○ナスと油揚げの出汁煮
○鮎の南蛮漬け(テニス仲間の鮎釣り名人からいただいた冷凍鮎で)
○モロッコインゲンのゴマ味噌マヨネーズ和え
○トマトのサラダ
○キュウリ・ナス・ミョウガの浅漬け
○煮豆(金時豆)
○冷製サーモン(Aさんより)
○柿とアボガドのサラダ(Nさんより)

0.JPG8.JPG1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

明日の宴会の準備 [暮らし]

明日の夜は、3カ月ぶりに自宅で飲み会。11月から7月までは月に1-2回10人前後のお客を招いて、そば会をやっているので、リズムができているが、ちょっと間隔が空いてしまうと億劫に感じる。

午前中に昨晩浸した豆を煮て、鮎の南蛮漬けを仕込んだ。そうしている間に田舎の弟に頼んだ野菜が届く。お任せで送ってもらっているため、何が入っているか、開けるまで分からない。最終的な献立は、いつも中身を見てから決めることにしている。

なんとか献立が決まって、午後からテニスクラブへ。久しぶりにお会いしたAさん、膝が腫れて、足がむくみ、1カ月ほどテニスをお休みしていたとのこと。シニアが多いテニスクラブなので、なんらかの故障を抱えている人がほとんど。それでも、短い時間で汗がかけるし、ゲームが面白いから飽きずに続けられる。

DSC00612.JPG
昨日、テニス仲間から盛岡から届いたというアミタケをいただいた。一晩、塩出しをして、大根おろしとポン酢で食べた。つるっとして美味しい。明日は残り半分を豆腐と一緒に味噌汁にするつもり。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テニスはほどほどに [テニス]

朝起きてカーテンを開けたら、ベランダのプルメリアやドラセナ(幸福の木)など背の高い植物が倒れていた。昨夜の強風でやられたらしい。

台風一過で青空が広がり、マット類を洗濯して、午後からテニスに行く。午前中は混んでいたらしいが、午後はそれほどでもなかった。いつものように2ゲームしただけで、上がる。今更、頑張っても仕方ないし、無理は禁物なので、とにかくほどほどにと常に自分に言い聞かせている。へとへとになるまでやって、膝など痛めたら、元も子もないわけだし。

DSC06348.JPG
弟の愛犬アイマール君。散歩!と呼びかけると尻尾を振って寄って来たのに、最近は反応しない。老齢のせいか、ごろんと寝ている時間が多くなった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る