So-net無料ブログ作成
検索選択

母を見送り、帰京 [田舎]

再び気候は冬型。朝から強い北風が吹き荒れ、那須の山から風と共に雪が流れて来た。

仕事に行く弟夫婦を見送ったあと、急いで掃除・洗濯をしていたら、母が着替えを催促。いつものことだが、ショートステイ先の迎えの車は10時にならないと来ないというのに、8時頃から準備をしていないと落ち着かないらしい。着替えたら今度は、母を乗せる施設の車椅子の邪魔になるから、ストーブやワンちゃんの毛布を片付けるようにとのご指示。そんなことはお迎えが来てからでいいのよと娘は取り合わない。

そのうちにお菓子がたくさんあるはずだから、1個食べていこうかなと言い出す。朝茶に食べたばかりなのにと思ったが、施設ではお饅頭は出ないだろうから、まあいいかと出してあげた。迎えに来た方に相変わらず重いんですよ、私よりずっと体重ありますと言ったら、皆さんも太ったみたいと言っていますよと。本人は歩けなくなってからやせたと言っているけど、介護する方にとっては大木のごとく重い。

母は10日にいったん戻り、14日から約1カ月施設にステイする予定。弟の体調がまだ回復しないため、長く預かってもらうことにした。

DSC01797.JPG
ベットの上で、迎えを待つ母。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る