So-net無料ブログ作成
検索選択

宅配便は便利だけど・・・ [つぶやき]

風はさほではないなあとテニスに出かけたが、コートに立ったら、結構な風だった。続けて2ゲームやって、さっさと帰宅。明日もそば会なので、余力を残しておかねば。

ヤマト運輸の労組が春闘で、荷物の取扱量の抑制を要求という記事を読み、さもありなんと思った。これだけネット通販が増えれば、宅配便のドライバーにしわ寄せがいくに決まっている。2-3年前と比べて、配達員たちが疲弊しているのがありありだ。以前はちょっと言葉を交わす余裕があったけれど、昨今は駆け足での配達で1秒も無駄にしたくないという雰囲気が漂っている。

長時間の重労働では社員も集まらないため、ますます一人当たりの負担が大きくなり、悪循環になっているようだ。扱う荷物の4割がアマゾンだそうで、アマゾンでたまに買い物をする身としては、申し訳ない気持ちになる。

以前から思っていたことだが、配達希望時間帯を6つに区切る必要などあるのだろうか。午前・午後・夜の3つで十分では。きめ細かなサービスは消費者にとってはありがたいけれど、それを達成するために労働者が犠牲になっているのなら、消費者も必要以上のサービスを求めるべきではないと思う。

早くて確実に届く日本の宅配便は素晴らしい。でも、その陰で食事をする暇もなく走り回っている人たちがいることを考えると、複雑な気持ちだ。

DSC01963.JPG
近所の寒緋桜
コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る