So-net無料ブログ作成

寿司屋で六大マラソン制覇のお祝い [食べる]

コロラド州ボルダーからやって来たMihoさんが昨年に続いて東京マラソンを走った。3時間22分のタイムで完走。彼女は昨年10月のシカゴマラソンで、世界六大マラソン(東京、ベルリン、ロンドン、ニューヨーク、ボストン、シカゴ)を制覇。特別なメダルをもらった。六大マラソンに挑み始めたのが2015年9月というから、ほぼ1年で達成したことになる。まさにスーパーウーマンだ。

Mihoさんとはひょんなことで知り合った。2011年の春、今は亡き米国の友人ローエスから、孫が日本人のガールフレンドと日本に行くという連絡をもらい、天ぷら屋でご馳走した。そのガールフレンドというのがMihoさんだった。

その後、2人は別れてしまったのだが、2年前突然Mihoさんからメールが届いた。日本に行く友人が予定していた家に泊まれなくなったので、数日泊めてもらえないかという内容だった。我が家は狭いし、客用布団もないけど、寝袋で寝るならいいわよと返事したら、やって来たのがジェフリー君。連れ合いがスキーに出かけ、私も友人と温泉に行って留守の間も我が家にいて、結局寝袋に寝ながら彼は10日間居候していた。

昨年は2人で東京マラソンに出場したので、完走祝いに目黒の「鮨りんだ」でご馳走した。今回の東京マラソンはMihoさんだけが参加。フェイスブックで昨年10月のシカゴマラソンで六大マラソンを制覇したことを知り、日本に来た時には「りんだ」でお祝いするからねと約束していた。

「りんだ」の人たちもMihoさんを覚えていてくれ、宴が盛り上がってお酒が進んだ。よく飲んで食べて最高に楽しい夜となる。Mihoさんがやっぱり日本の食べ物は最高ですと言ってくれたので、寿司屋にしてよかった。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG
この2倍は食べた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る