So-net無料ブログ作成

器ものを少しずつ手放す [暮らし]

あまりの風の強さに恐れをなし、今日はテニスを諦めた。家にこもって、手紙書きと読書のあと、冬物の整理をする。

最近は衣類を買っていないのにもかかわらず、必要以上に着る物があるなあと嘆息する。連れ合いには下着以外はもう死ぬまで買う必要がないからねと言ってあるが、自分も同じ。我が家に見えた人たちからは物がなくて、すっきりしているわねと言われるが、これが結構あるんだなあ。

古希ともなれば、器ものだってせいぜい使って10年。いっとき陶磁器にはまって、いろいろ集めたが、ここらへんで減らしていくことにした。自分より若い人たちに使ってもらいたいので、先日のそば会では皆さんにぐい吞みを差し上げた。Rちゃん宅にお呼ばれした際には料理上手な彼女なら使ってくれるだろうと青磁の大皿を持参。

これはだれにあげようかなと考えるのも結構楽しい。作家さんも飾っておかれるより、使ってもらった方が嬉しいはず。

DSC02687.JPG
マンション前の桜が開花宣言から15日目にようやく満開。

明日から10日まで母の介護手伝いで弟の所へ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る