So-net無料ブログ作成

寿司屋で慰労会 [田舎]

1週間ぶりに帰京。帰宅した途端、蒸し暑さにげんなりしている。

30日、弟の家で私の衣類などを片付けた後、近所のWさん宅にお礼に寄ってから母の所へ。Wさんご夫婦には弟たちが仕事で留守の間、母の見回りに来てくれたり、私が弟の家に滞在するたびに野菜を差し入れてくれたりと大変お世話になった。

弟夫婦と4人で施設に行き、面会室で母に会ったら、結構元気だった。実家の弟夫婦から今後はショートステイではなく、ずっとここにいることになったと聞かされていたらしく、母なりに覚悟を決めた様子だった。ボケてきてはいるけど、さすが大正生まれ、泣き言を言わないところがすごい。

母が歩けなくなってから、引き取って1年半面倒を見てくれた弟夫婦の労をねぎらうため、棚倉町の小判寿司で食事会をした。昨年の10月以来の訪問だったが、ちょうど新子やウニの時期でラッキーだった。ここのお寿司、ますます進化を遂げている感じがしたけど、これからはめったに行けないのが残念。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG11.JPG12.JPG13.JPG14.JPG15.JPG16.JPG
このほかに2貫食べた。茶碗蒸しはワタリガニ入り。シャリをアワビの肝であえたのも絶品。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る