So-net無料ブログ作成

昔のテニス仲間で女子会 [友達]

前のテニスクラブで20年間一緒にテニスをした仲間の一人、Nちゃんが4月にご主人を亡くされた。家族葬だったので、落ち着いた頃に女性だけで食事会を開くことにしていた。

今日がその日で、会場は自由が丘の一軒家レストラン「京料理いしす」。風邪で急に出席できなくなった方が2人いたが、8人の仲間が集まった。クラブが閉鎖されてから、もうすぐ15年。それでも、会えばすぐさま昔の仲間に戻れるのがいい。

Nちゃんが元気なので、安心した。介護についてはやれるだけのことはやったから、悔いはないとのこと。私も見習わなくては。

0.JPG
2階の個室だったので、どんなにおしゃべりしてもOK。
1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG

明日から28日まで、「大人の休日俱楽部」4日間15,000円のパスを使って、秋田のお気に入りの温泉へ。その間、ブログは休みます。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手作りエプロン展へ [友達]

午後1時に吉祥寺駅で友人2人と待ち合わせて、近くのカフェで開かれている友人の「手作りエプロン展」へ。

テントの生地、柿渋で染めた布、ジーンズなどさまざまな素材を使った楽しいエプロンが展示されていた。ほかにさおり織りで作った手帳カバーなどもあった。友人はコミュニティカフェのような所で手編みを教えたり、あちこちで活躍している。

会場のカフェでお昼を食べたあと、3人で井の頭公園を散策。何十年ぶりだったか覚えていないほど、久しぶり。日曜だからか、すごくにぎわっていた。

DSC09670.JPGDSC09668.JPGDSC09669.JPG
カフェの店内と友人のエプロン

DSC09672.JPG
角煮丼を食べる。

DSC09677.JPGDSC09680.JPG
井の頭公園
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

青梅の友人を訪ねる [友達]

2日間降り続いた雨がようやく止んだ。連れ合いの高校クラスメートFさん夫妻と武蔵小杉駅で待ち合せ、南武線で立川へ。青梅線に乗り換えて小作まで行き、そこからタクシーでTさん宅に向かった。

大晦日にそばを届けて以来、半年ぶりの訪問。奥さんのTEさんが急逝されてから、あと2カ月で1年が経つ。今月末に納骨することが決まったと聞いた。TEさんの写真を見るたびに仲間内で一番元気で行動的だった彼女の在りし日の姿が目に浮かぶ。そして、残されたTさんの悲しみと寂しさを思う。

私も連れ合いを見送ってから死にたいと切に思うけど、こればかりはどうなるかわからない。

DSC09611.JPG
Tさん宅に咲いていた未央柳

DSC09616.JPG
近くのファミレスで5人で食事。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

等々力渓谷を歩く [友達]

4月にご主人を亡くしたNちゃんを訪ねる。仏壇で亡きKさんにお目にかかり、一緒にテニスをした頃を思い出す。ここ2年ほどは闘病生活だったので、そば会においでいただけなかったのが残念。

近くの等々力渓谷を歩きながら、Nちゃんと介護や看取りの話をする。相手の気持ちに沿って介護するって、考えている以上に大変なことだなあと思った。やがては私にもその役割が回ってくると思うけど、その時は先輩方のお知恵を拝借することにしよう。

DSC09547.JPG
近いのに等々力渓谷を歩いたのは初めて。東京とは思えぬ場所だ。

DSC09552.JPGDSC09554.JPGDSC09556.JPG
渓谷沿いにあるイタリアンでランチ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

山椒の実が届く [友達]

風があり、湿気はなかったものの、今日は暑かった!じりじりと刺すような日差しが降り注ぎ、夏到来を思わせる。昨日に続いてテニスに行ったが、足が動かず、不調のまま2セットした。

田舎の友人が昨年同様、たくさんの山椒の実を送ってくれた。ちょうど先日作ったちりめん山椒で去年のを使い切ったので、グッドタイミング。連れ合いと2人で、はさみで枝から実を外し、さっと茹でて、水にさらす。ざるに広げて、完全に水気がとれてから、小分けしてラップで包み、それをフリーザーバッグに入れて、冷凍にした。

ちりめん山椒、昆布佃煮、青魚を煮る時に重宝する。友人の心遣いが嬉しい。

DSC09539.JPG
30秒くらい茹でる。

DSC09540.JPG
1時間くらい水にさらす。

DSC09541.JPG
ざるに広げて、水気を切る。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女のおしゃべり代500円 [友達]

2カ月近く日本に滞在していた親戚のK子さんから、6月1日にブリュッセルに戻るのでお茶でもしましょうと誘われた。指定された場所は小田急デパート10階にある本屋さんのカフェ。初対面の方が2人いらして、70歳から85歳までの女5人で10時から2時頃までおしゃべり。

83歳のK子さんは近い将来、三十数年暮らしたブリュッセルを引き揚げて日本に帰るつもりらしい。そこで、どこに住んでどういう暮らしをするか、検討を始めたのだとか。並外れたエネルギーの持ち主のK子さんが果たして日本でおだやかな老後を送れるだろうかと少々余計な心配をする。娘さん2人が東京に住んでいるのだから、終の棲家は日本が当然ではあるが、元気すぎる親も子供にとっては大変かも。

DSC09490.JPG
11時まではたった500円で、飲み物、トースト1枚、ゆで卵、サラダが付く。こういうモーニングサービスみたいなセットを初めて食べた。知る人ぞ知るなのか、10時ちょっと過ぎたら、あっという間に席が埋まってしまった。それも女性一人客が圧倒的に多い。

DSC09461.JPG
近所のアジサイが満開
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

食事はにぎやかなほうが美味しい [友達]

蒸し暑い一日。それでも夜の食事会のためにテニスに行く。2セットしただけで、全身汗まみれとなり、疲労度倍増。

テニスのあと、30分歩いて池上の「厨房しらかわ」へ。連れ合いの高校クラスメートMさん夫妻と食事会をした。マスターの心づくしの料理を味わいながら、飲んだビールの美味しいこと。やっぱり、食事は2人だけより、にぎやかなほうがずっと美味しく感じられる。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG
肝心のメイン料理、牡蠣フライの写真を撮り忘れ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三渓園を散策 [友達]

横浜在住の幼馴染みのC子ちゃんと横浜駅で待ち合わせ、バスで三渓園へ。どこで会うか考えた結果、私が行ったことのない三渓園にする。横浜駅からバスで40分くらいかかったが、交通が不便なのが幸いしているのか、思ったより人が少なくて、よかった。

三渓園は、明治から大正にかけて、製糸・生糸貿易で財をなした横浜の実業家、原三渓が造った庭園。53,000坪の広さに京都や鎌倉から移築した17棟の歴史的建造物や池、庭園がある。新緑の中をハイキング気分で、ゆったりと散策した。

0.JPG1.JPG
大池

2.JPG3.JPG4.JPG
特別公開の臨春閣。紀州徳川家初代藩主が紀ノ川沿いに建てた数寄屋風書院造りの別荘建築。

5.JPG
旧燈明寺三重塔。室町時代の建築。

6.JPG
旧矢の原家住宅。白川郷にあった合掌造りの建物で、江戸後期の建築。

7.JPG
新緑がまぶしい。
8.JPG
つつじ
9.JPG
ハクウンボク
10.JPG
カキツバタ
11.JPG
キショウブ
12.JPG
アメリカロウバイ
13.JPG
アマドコロ
14.JPG
タツナミソウ

15.JPG
お昼は園内の「待春軒」で、名物の三渓そば。汁なしのうどんのような麺に具がのっていて、混ぜて食べる。やっぱり名物に旨いものなしだった。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

友人からの素敵な贈り物 [友達]

今日は映画に行こうと思っていたのに、バシャバシャと降る雨と吹きつける強い風に出かける気がそがれてしまった。午前中は引きこもって読書。午後に晴れてから、図書館とスーパーに行く。

図書館で「山と渓谷」を手に取ったら、上高地特集だった。2年前の夏、イギリスのCoast to Coast 300kmを歩くためのトレーニングに上高地に3泊したことを思い出す。ページをめくりながら、2年という歳月の重みを感じて、ちょっとセンチメンタルに。

先だって、友人から素敵な贈り物が届いた。編み物や縫い物など、手作りにいそしんでいる彼女の作品で、エプロン2枚が入っていた。これからの季節にちょうどよい生地で作られている。こんなエプロンを付けて家事をすれば、仕事もはかどりそう。

私自身はド不器用で、手仕事全くダメ人間。技術だけでなく、アイデアや根気が必要な物づくりに懸命に取り組んでいる人を心から尊敬してしまう。

DSC08687.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オーストラリア人の日本旅行 [友達]

ようやく2日続いた強風が止んだ。昨日までとは違い、空気がひんやりと感じられる。午後からテニスに行き、いつものように2試合して、早めに帰宅。

先日、成田で会ったメルボルンのブライスからメールが届いていて、添付のpdfを開けてびっくり。来年1月27日~2月19日までの日本訪問の日程表だった。札幌雪まつりに来て、ついでにスキーをしたいと言っていたので、北海道内だけかと思っていたら、とんでもない。

東京、長野、岐阜を回り、その後札幌へ移動して、阿寒湖や層雲峡に行き、雪まつりまでが16日間。そして、横浜に移動して、鎌倉見物してから奥さんだけ帰国。彼は再び札幌へ戻って、5日間スキーというスケジュール。来日してから帰国するまで24日間!しかもホテルはすでに予約済というから、やることが早い。クルーズを6回分予約していると言っていたけど、1年の半分以上は海外なのかも。

東京滞在の折は当然会うとして、連れ合いは札幌スキーにも何日間かは付き合わねばならないだろうな。どうしようか頭を悩ませるけど、来年のことを決めるにはまだ早すぎる。アメリカのディックもすでに来年6月からの1,500㎞ウオーキングを決めている。そんな先のことはと思うのは日本人だけなのか。

DSC08568.JPGDSC08569.JPG
近所の藤の花が見頃。例年、4月下旬頃だったはずなのに、今年はあまりにも早い。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オーストラリア人に会いに成田まで [友達]

昨夜、寝たのが1時過ぎ。朝目覚めたら、二日酔い気味で頭が重い。それでも今日は成田まで行かなきゃならないので、疲れた体に鞭打って起床する。

2016年の9月にイギリスのCoast to Coast を一緒に歩いたメルボルンのブライスから、奥さんと京都・箱根を回り、成田で1日フリーだというメールが届いたのが1週間前。せっかく連絡してくれたのだからと彼らの宿泊先、成田ヒルトンホテルに出向いた。

奥さんのキャロルとは初対面。4人でホテルのレストランで食事をしながら、旅の話をした。京都市内のホテルは満室で取れず、琵琶湖畔に泊まったとか。とにかくどこに行っても観光客が多いらしい。

DSC08519.JPGDSC08520.JPG

来年の2月、札幌の雪まつりの時期に来日して、ブライスはスキーをする予定だという。一緒に滑ろうと誘われた連れ合いは、その気になっているので、こちらも予定に入れておかねば。

再会は楽しかったけれど、言いたいことの半分も言えないため、疲れた!
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サプライズで祝ってもらう [友達]

今年初めての夏日。急遽半袖ブラウスを出し、それを着て出かけた。夜の飲み会のためにまずはテニスで汗を流す。そのあと、中延の中華屋「天心」へ。

0.JPG

元同僚たち3人に誘われての食事会だったが、なんとサプライズで私の古希を祝ってくれた。ご馳走になったあげく、お花までいただき感激。自分よりずっと年下の人たちに祝ってもらえるなんて、とても幸せ。

1.JPG
前菜:牛肉、クラゲとカニ、ホタテの桜エビソース、アワビ
2.JPG
A菜のにんにく炒め
3.JPG
牛肉と野菜の黒コショウ炒め
4.JPG
牡蠣と豆腐の炒め
5.JPG
海老のマヨネーズ炒め
6.JPG
五目焼きそば
7.JPG
杏仁豆腐
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

手仕事の展示会 [友達]

春本番の暖かさ。カーディガンを着て出かけたが、暑くて途中で脱いだほど。桜は満開だし、天気は良いし、どこもすごい人出だったにちがいない。

友人2人と浦和駅で待ち合わせ、徒歩数分の「日本茶喫茶・ギャラリー楽風」へ。和雑貨のネットショップ「和雑貨 翠」を営む知人が企画した「手のしごと オモテウラ」という展示会に行く。手ぬぐい、革、布、組紐、陶、切り絵、蒔絵、こぎん刺しの作家さんの作品が展示されていた。今日は組紐の制作実演をやっていたので、見学させてもらう。組み台も組み方も初めて見たけれど、すごく手間がかかるのがよくわかった。手仕事って素晴らしい!

DSC08170.JPG
明治20年代に建てられた納屋を改造したギャラリー

DSC08189.JPGDSC08190.JPG
展示会パンフ

DSC08182.JPGDSC08183.JPGDSC08184.JPGDSC08186.JPG
近くのイタリアンでランチ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

巡礼路ウオークの誘い [友達]

この陽気であっという間に桜が満開。家の前が桜並木なので、連日花見をしているようなものだ。今日も午後からテニスへ行き、一汗かいてきた。

アメリカの友人、ディックからメールが届く。読んでびっくり!なんでも来年6月にフランスのル・ピュイをスタートして、スペインのサンチャゴ・デ・コンポステーラまで約1,600㎞の巡礼路を歩くことに決めたのだそうだ。全行程はともかく、一部区間だけでも一緒に歩きたい人はいませんかと一昨年イギリスのCoast to Coast 300㎞を歩いた人たちに呼びかける内容だった。

今まで彼は3回巡礼路を踏破しているが、いずれもピレネーの麓の村からなので、距離は800㎞だった。連れ合いも7年前にディックと昨年は弟2人と800㎞歩いている。私は7年前、ディックと連れ合いに合流して、最後の100㎞だけ歩いた。

ル・ピュイからのフランス内の巡礼路を200㎞くらいなら歩いてみたい気もするが、多分参加しないだろうな。今でも体力に自信がないし、1年後はどうなっているかわからないし。

DSC08148.JPG
ユキヤナギも満開
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鍼灸治療のあとは友人とランチ [友達]

朝には雨が止んでいるかと思ったら、昼近くまでだらだらと降っていた。1カ月ぶりに鍼灸院へ。右腰や肩に痛みがあることを訴えて、全身に鍼を打ってもらう。終わったあとは体全体がほどけたような感じになった。

鍼灸院から二子玉川に出て、友人とランチ。マドリードのデリカテッセンが出店しているカフェで、おしゃべりしながら長いランチを楽しむ。心配事をきちんと言葉にするって、とても大事だなあと思ったひととき。忙しいのに付き合ってくれた友人に感謝!

DSC08133.JPGDSC08135.JPG
昼からカヴァを飲み、パン・スープ・グラタン・4種のタパスを平らげる。さすがにお腹いっぱい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台湾からの客と夕食 [友達]

明日から1週間留守をするため、今日もテニスに行く。ちょっと風はあったが、昨日より暖かかった。

テニスクラブから鶴見に直行。台北から出張で来日中の高さんが泊まっているホテルを訪ねる。昨年7月に家族5人で日本旅行に来た際、大崎の天ぷら屋で会って以来だ。ホテル近くの居酒屋で食事をしながら、ご家族の近況を聞いた。

ご両親は私たちと同世代で、近くに住んでいるとのこと。両親と同居したら、奥さんと両親の間で自分が大変になるから、狭くても自分たち家族だけで住む方がいいと話していた。どこの国も嫁姑問題は変わらないみたい。

明日から9日まで、石垣島に避寒に行って来るので、その間ブログは休みます。

DSC07151.JPG
バスで川崎に向かう途中、見事な落日が見られた。

DSC07158.JPGDSC07159.JPGDSC07160.JPGDSC07161.JPG
ほかに、焼き魚、トマト。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ランチをしながらおしゃべり [友達]

朝起きたら、抜けるような青空が広がっていた。この分なら雪が融けるのも早そうだわと思いながら、電車の運行情報をチェック。ほぼ正常通りに動いていたので、ホッとする。

雪が残っている所もあるはずだからとレインブーツを履いて出かける。駅まで徒歩7-8分の距離で、雪かきをしていないのは大抵が賃貸アパートの前。帰りにはほぼ雪が消えていたが、やはりアパートの前には残っていた。明朝気温が下がって凍るのが恐い。

二子玉川で友人2人と待ち合わせ、3人でランチをしながらおしゃべりする。久しぶりに会ったので、積もる話で3時間近く居座ってしまった。今日は雪のせいでお客が極端に少なく、ゆったりできたのはまことに幸運だった。昨夜の寿司屋といい、雪のお陰で2日続けて、いい思いをさせてもらった。

DSC06953.JPGDSC06955.JPGDSC06956.JPG
海老ワンタンメン、焼き小籠包、マンゴープリンのランチセット、1,800円。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天ぷら屋で若者をもてなす [友達]

これ以上乾燥状態が続いてほしくないので、久しぶりの雨にほっとする。それに、日本海側に住む人たちのことを思うと、こちらの連日の青空が申し訳ないような気がしていた。

昼間は図書館に行っただけで、家でじっとしていたが、夜は大崎の「天富」に2人で出かけた。オランダ人の若者に天ぷらをご馳走する約束をしていたので。

ルーク君とは3年前、ロシアツアーの帰国便で出会った。席が隣で、彼は高校時代の友人と2人連れだった。浅草に泊まると言うので、スイカの買い方を教えて、成田から同じ電車に乗った。その後、フェイスブックで近況をチェックしていた。ある時、絵を描くのに日本製のペンを重宝しているので、だれか日本に行く人がいたら買って来てほしいと彼が投稿していたのを読み、私が1ダース送ってあげたら、お礼に彼から絵が届いたことがあった。

3カ月間メキシコに滞在し、そのあと日本に寄って帰国することをフェイスブックで知り、東京に来たら、食べたいものをご馳走するからとコメントを入れておいた。そして、「天富」で3年ぶりの再会となった。

1.JPG

若者をもてなし、応援するのは年寄りの役目と思って、機会があればいろいろな若い人たちと付き合うようにしているが、楽しい思いをしているのは実はこちらかもしれない。

13.JPG14.JPG
昨日の夕方、東京に着いて、今日描いたという絵をもらった。

2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG11.JPG12.JPG
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

本物の自然薯を味わう [友達]

午後からテニスへ。ちょっと風があったが、まあまあのコンディション。軽く2試合してお終いにする。女性の数に比して、男性が少なかった

今朝はとろろご飯にした。先日母を訪ねての帰り、Mちゃんと一緒にHちゃんの家に寄った際、Hちゃんから自然薯をいただいた。お知り合いが山で採ったのを分けてくれたのだが、本物の自然薯なんて何年ぶりだろうか。

子供の頃、父が山で掘ってきた自然薯を洗って、髭のような根を火であぶり、味噌味の出し汁を加えながら、すり鉢ですって食べたのを思い出す。すり鉢を抑えるのと父の指図で出し汁を入れるのが私の役目だった。

麦ご飯を炊き、とろろをかけて食べたが、美味しかった!残りは今夜の酒の肴にする。栽培された山芋ではこの味は出ないなあと感動しながら、味わう。

DSC06780.JPG
天然の山芋でこんなに太いのはめったにない。

DSC06782.JPG
すりおろした芋はまるで餅のような弾力。

DSC06786.JPG
鰹だしに味噌で味付け、冷ましたものを加えてのばしていく。

DSC06790.JPG
丼飯をあっという間に平らげる。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

友より嬉しい贈り物 [友達]

昨日は黒豆を煮て、明日のそば会用のつけ汁を仕込んだ。田舎の友達から人参を送るとの連絡があったので、連れ合いにスルメを切ってもらい、イカ人参を作る準備をしておいた。

午前中に届いた人参をすぐさま切って、日本酒をふりかけておいたスルメと昆布と合わせ、かえしを加えて、福島のおせち料理のひとつ、イカ人参を仕込む。夕飯時の酒の肴にしたが、美味しかった。やっぱり長人参はひとあじ違う。

荷物には人参のほかにゴボウ、ネギなどの野菜、それにお手製のたくあん、キュウリの粕漬まで入っていた。たくあんが日本酒にぴったりで、いつもよりお酒が進む。友人の心遣いが嬉しく、ハッピーな一日。

DSC06579.JPG
一昨日、池上本門寺で見た桜

DSC06619.JPGDSC06620.JPG
長人参3本、スルメ2枚使って、大量に作ったので、明日のそば会に出すつもり。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感