So-net無料ブログ作成
検索選択

30年ぶりの鎌倉 [友達]

横浜在住の幼なじみを誘って、鎌倉を散策。米国の友人の弟さん夫婦が来日した折に案内して以来、実に30年ぶりの鎌倉だった。家から北鎌倉駅までの所要時間が1時間10分。こんなに近いとは思わなかった。

北鎌倉駅で待ち合わせ、円覚寺→東慶寺→建長寺→小町通りで昼食→鶴岡八幡宮と歩いた。建長寺まではあまり人に会わなかったのに、小町通りに行ったら、すごい人出でびっくり。年配者ばかりでなく若い人たちも多い。今の時期でこれなら、観光シーズンはどうなるんだろう。次回はハイキングにしようと友人と話す。

1.JPG
円覚寺山門

2.JPG3.JPG
方丈で、書道家、金澤翔子さんの作品展が開かれていた。初めて見たが、迫力ある筆使いに圧倒される。

4.JPG
境内の梅

5.JPG6.JPG
東慶寺境内

7.JPG
小林秀雄の墓。東慶寺には有名な作家や学者のお墓がある。

8.JPG
素敵なお墓だなと、手前に埋め込んである石を見たら、赤瀬川と彫ってあった。もしや赤瀬川原平かしらと思い、帰宅してネットで調べたところ、やはりそうだった。

9.JPG
建長寺

10.JPG
建長寺方丈の裏にある庭園

11.JPG
建長寺境内の梅

12.JPG13.JPG
小町通りをちょっと入った所にある「オクシモロン」で、カレーを食べる。私はそぼろカレー、友人は牡蠣とカブのカレー。どちらも美味しかった。

14.JPG15.JPG
遅い昼食後、鶴岡八幡宮にお参り。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

和食屋で女子会 [友達]

午後からテニスクラブへ。長老のTさんと組んで、快勝。91歳とは思えぬボールさばきに助けられる。最後に女子ダブルスをして、ノルマの3ゲームをこなして、徒歩で池上へ。

0.JPG
12日にお会式を終えたばかりの本門寺の境内を抜けて池上へ。

00.JPG
境内から見た秋の雲

夕方5時から、女性5人で池上の「しら田」で食事会。今夏から奈良にマンションを借りて、時々奈良で過ごしているTさんに久しぶりにお会いして、興味深いお話が聞けた。元々、奈良は好きだった場所だそうだが、住んでみて、さまざまな不思議とも思えるようなご縁があることがわかったという。月に1週間とか日常から離れて生活するのもいいなあと羨ましく思った。

料理は3,800円のコース料理。どの料理も美味しくて、コストパフォーマンスが高い。一品料理もいろいろあるとわかったので、次回はこちらを味わってみたい。

1.JPG
付きだしはホタテとワケギの和え物
2.JPG
生ビールのあとは日本酒
3.JPG
八寸
4.JPG
お造り
5.JPG
カマス焼き物
6.JPG
煮物
7.JPG
揚げ物は天ぷら
8.JPG
食事は梅茶漬けと香の物
9.JPG
水菓子はブドウと洋梨のシャーベット
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幼なじみとランチを楽しむ [友達]

まるで梅雨の真っ最中のような天気が続く。洗濯物はすっきり乾かないし、気分もブルー。でも、今日は年に一度の幼なじみ3人での昼食会。皆とおしゃべりして、うっとうしい気分を追い払おうと雨の中、三田のコートドールに向かった。全員退職したここ何年かは毎回コートドールに集まると決めている。

家が近所で、小学校から高校まで同じ学校に通った。そして、3人とも長女で、娘の言うことを聞かない90代の母親がいるのも同じ。親の話、子供時代の思い出話、現状報告と話すこといっぱいで、あっという間に時間が経ってしまった。

帰りにシェフと子供の頃に田舎で食べた、すぐり、ぐみ、桑の実、木苺などの話で盛り上がる。昔はそこらへんにただで食べられるものがいろいろあったから、今考えると結構豊かだったのかもねという話になる。

食べた料理(5千円のランチコースにアラカルトのシソのスープ2皿追加し、3皿に分けてもらった。)
○アミューズ:鴨のリエット
○前菜1:シソのスープ
○前菜2:野菜のエチュベ
○主菜:仔鴨のロースト
○口直しのシャーベット、アニス風味
○デザート:ネクタリンとブドウのパッションフルーツスープ
○小菓子&コーヒー

2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

友人と暑気払い [友達]

朝9時からテニス。その時点で既に30度を超えていたと思う。2セット目、3-3でFさんがサービスの時、もうこれでラストゲームにしましょうとおっしゃったので、途中で止めた。1時間半コートに立っていただけで、実は私も限界だった。帰宅してビール付きの昼食をとり、しばし昼寝の後、歯科へ。歯石除去など歯の掃除をしてもらう。

夕方、友人との飲み会で自由が丘へ。まずはハッピーアワー実行中のバーで、生ビールと赤のグラスワインで喉を潤してから、いつもの居酒屋へ。先月、レンタカーでフランスの南部とピレネー山脈の向こうのスペインを11日間にわたって回ってきた友人から旅の話を聞く。フランス側とスペイン側を行ったり来たりして、女3人で2千数百キロ走ったそうで、山の中の小さな村にも泊まったとか。美食の都、バスク地方のサンセバスチャンで食べた料理はいずれも美味しかったと聞き、いつか訪れてみたいなあと旅心が芽生えた。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG
7時半まではハッピーアワーで、何種類かの飲み物が350円。

5.JPG6.JPG
三重県のお酒、而今
7.JPG
お通しは固めの豆腐
8.JPG
平政の刺身
9.JPG
金目鯛のかぶと煮
10.JPG
レタスとシラスのサラダ
11.JPG
干し柿とチーズ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

友人からの素敵な贈り物 [友達]

月曜日にSさんから、木曜日は10時からテニスをしませんかと誘われたので9時半にクラブへ。ほかの3人を待って壁打ちをしているうちに次々とメンバーが集まりだした。午後から雨との予報だったせいか、皆さん、いつもより出足が早かった。午後からクラブに向かった連れ合いは到着した頃にちょうど雨が降り出したとかで、結局テニスはやれずに帰って来た。

金沢の友人から郵便が届く。開けたら、手紙と素敵な数寄屋袋が入っていた。彼女は趣味で日本刺繍をやっていて、この3年で帯を5本作ったとか。帯1本作るとすごく疲れるので、合い間の息抜きに小物を作りたくなる。それで作ったものなので、使ってほしいと手紙に書いてあった。以前にも刺繍付きの半襟をいただいたことがあったが、本当に丁寧な仕事ぶりに感心する。入院しているお姑さんを毎日見舞いながら、こつこつと刺繍を刺し、謡と仕舞のお稽古に通っている。

DSC07225.JPGDSC07226.JPG
数寄屋袋は本来懐紙を入れたりしてお茶席で使うものらしいが、私はパーティーや食事会に使うつもり。

7年前、学生時代の仲間5人で還暦記念の英国旅行に行った際、5年後はパリでと約束したが、彼女のお姑さんが病気になってしまい、まだ実現していない。私を含め、ほかのメンバーの親も90代で、いつなんどきどうなるかわからないし、せめて古希記念に全員でパリに行けたらいいなあと願っているが、さてどうなることやら。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北海道の大地で育ったスズラン [友達]

遂に梅雨の季節到来。明け方、たたきつけるような雨の音を聞きながら、ウトウトとしていた。じとーっとして、空気が重く感じられる。この時期、北海道でロングステイできたら、快適だろうなと夢想しながら、家でゴロゴロしていた。

昨日、クール便で釧路の友人からスズランが届いた。友人のお友達が摘んでくれた野性のスズランを一晩水上げして送ってくれたもの。箱を開けた途端、可愛らしい花からなんとも言えない上品な香りが漂った。小分けして部屋中に飾り、その香りを楽しんでいる。

DSC07738.JPGDSC07736.JPG

昨日の昼食会の前に届いたので、皆さんに少しずつおすそ分けした。たくさんの人に見られたほうがスズランも嬉しいだろうから。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

友人宅の見事なバラ [友達]

出張そば会で伺った友人宅に見事なバラが咲いていた。外壁2面に貼らせた数種類のバラがちょうど見頃で、それはそれはきれいだった。バラのお師匠さんの指示の下、手入れして、育てただけあって、たくさんの花をつけている。花も生き生きとして美しい。やはり、バラは手を掛ければ応えてくれるらしい。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

釧路からの友と食事会 [友達]

昨日は二日酔いで午前中死んでいたが、お昼を食べてからなんとか立ち直った。さすがにテニスをする元気がなくて、家で本を読んだりして過ごす。

夜は池上の「れすとらん軒」へ。連れ合いの高校クラスメートのSさんが釧路から上京したので、近くに住むMさん夫妻を誘って、5人で食事会。Sさんは宇都宮の息子さんの所を訪ねての帰りだった。今年、3人目のお孫さんが生まれたのだそうだ。奥さんはまだ宇都宮でお手伝い中とのことで、残念ながら会えなかった。

男性たちは、炭坑・製紙・漁業で繁栄を極めた頃の釧路の思い出話をしながら、人口減少に歯止めがかからず、さびれていく現状を憂えていた。地方の町はどこも同じ問題を抱えている。私の田舎でも空家が出てきているし、実家だって弟の代で絶えることになるかもしれない。少子化ばかりでなく、都会に出た子供たちが戻らないのだから、地方は先細りだ。

1.JPG
アルコールは生ビール小を1杯だけ。
3.JPG
釧路町昆布森の仙鳳趾の牡蠣は一味違う。
2.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ランチパーティーに招かれる [友達]

昼に友人宅に招かれていたので、その前に一汗流そうと連れ合いと9時からテニスをする。水曜日と同様、途中から強い風が吹き出し、楽しいテニスというわけにはいかなかった。

クラブでシャワーを浴びて、徒歩で友人宅へ。3組の夫婦で昼からシャンパン・ワインを飲み、7時頃まで宴会。自分が客を招く時は簡単料理しか作らないので、Kさん夫妻の手の込んだ料理に刺激を受ける。どれも美味しくて食べ過ぎた。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG
スペアリブと赤飯はご主人の料理。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジェフリーは北朝鮮でマラソンに出場 [友達]

ようやく桜が満開だった頃の暖かさが戻った。ソメイヨシノはまだほんの少しだけ花が残っている木もあるけれど、葉が伸びて新緑が美しい。代わりに八重桜が満開となる。ハナミズキ、ツツジ、藤も咲き始めた。まさに百花繚乱。

連れ合いは男2人で歌舞伎へ。たまにはテニス以外のことにも目を向けてほしいので、誘ってくれたKさんに感謝。そういう私は午後からテニスへ。Sさんお手製のシフォンケーキをご馳走になる。甘さを抑えた、美味しいケーキだった。

わが家に10日間ほど居候していたジェフリーのその後をフェイスブックでチェックしていたが、ソウルから北京に行ったあと、しばらくしてから更新が途絶えていた。さきほどFBにアクセスしてびっくり!なんと1週間北朝鮮に行っていて、無事北京に戻ったところだと。しかも平壌マラソンに出場していたとは!詳細はあとで報告すると書いてあったが、全く彼には驚かされる。

ネットで調べたら、マラソン開催の目的は金日成の誕生日(4月15日)を祝うためで、今年が28回目。外国人は北朝鮮当局が招待した世界のプロ選手のみ参加が許されていたが、昨年から海外の観光客も参加できるようになった。今年は日本を含む30カ国以上から約650人の外国人が参加したとか。

一体どういう魂胆で、外国人に開放したのだろうか。北朝鮮は皆さんが恐れるような国ではありませんと言いたいのか。ジェフリーのレポートが楽しみ。

DSC07165.JPGDSC07168.JPG
近くの公園の八重桜
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

相方が飲み会なら、私も [友達]

晴れの日は続かず、今日も夕方から雨が降り出した。今夜の飲み会のために一汗流そうかとも思ったが、朝、曇り空を見たらテニスをする気が失せた。

連れ合いは飲み会の予定が入っていたので、私もすぐさま友人に声を掛けて飲み会を設定。自由が丘の居酒屋に出向いて、Aさんとしばらくぶりに酒を酌み交わす。Aさんとは差しで飲むことが多い。ひょんな縁で知り合ってから、もう30年近い付き合いになる。頻繁に会うわけではないが、会えば心置きなくいろいろな話ができて楽しい。差しで飲む相手として適当な人って、なかなかいないので貴重な友人だ。

1.JPG
お通しはアサリの酒蒸し

2.JPG
かつおのたたき

3.JPG
キノコとベーコン炒めがのっているサラダ

4.JPG
ゴボウのから揚げ

5.JPG
レンコン餅

6.JPG
イワシの塩焼き
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豪華客船は高級老人ホーム? [友達]

ようやく晴れたので、当然テニスをやりに行く。今日のクラブは結構な賑わいだった。いつものように3試合したが、空気が冷えていて、それほど汗をかかずに終了。よって、夕食時の飲み物はビールではなく、ワインになった。

豪華客船クリスタル・セレニティでクルーズ中の米国の友人夫妻は先週土曜日、南アフリカのケープタウンを出港し、大西洋を航海中。そろそろ、ウルグアイのモンテビデオに入港する頃だと思う。

彼らは1月15日にマイアミを出港。パナマ運河を抜け、ドミニカ、エクアドル、イースター島、タヒチのボラボラ島、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、ウルグアイ、アルゼンチン、ブラジルと回り、5月6日にマイアミに戻る。4カ月近い船旅だが飽きないのだろうか。

ディックからの中間報告によると、船は一種のヴィレッジみたいなもので、千人近い客はほとんどがシニア。出港してから2カ月半の間に2人が亡くなり、病気で下船した人は数人。

以前、同じ船に乗った人から、一年中乗船しているお年寄りがいて、夕食の席は常に船長の隣だと聞いたことがある。お金持ちの老人にとっては老人ホームに入居するより、クルーズの方がずっと楽しいのかも。船医もいるし、死んでもしかるべき処置をしてくれるはずだし、何の心配も要らない。それに周囲がちやほやしてくれるだろうから、ご機嫌でいられのでは。

DSC07162.JPG
朝ご飯前に毎日煎茶を飲むが、たまには抹茶にしている。季節に合わせて、桜色の茶碗を選ぶ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そば屋でそばは食べず [友達]

今日のテニスは暑かった!90歳のTさんも半袖姿。私は夜の飲み会に備えて、できるだけ汗を流そうとベスト姿のままプレーした。

クラブでシャワーを浴びてから、連れ合いと戸越銀座へ。まずはテニス仲間のKさんのコーヒー店を訪ねる。Kさんは定年後、お茶屋さんだったご実家の店をコーヒー店にして、奥さんと2人で切り盛りしている。いつも地元の常連客がコーヒーやお茶を飲みながらゆったりとくつろいでいる、とてもいい雰囲気のお店だ。

1.JPG
コーヒーはKさんがサイフォンで淹れる。

そのあと、Kさんのカフェから近い「正乃家」というそば屋で、友人夫妻と飲み会。私たちは初めてだったが、友人がひいきにしているので、誘われた。そば屋と言っても、酒の肴が充実していて、まるで小料理屋みたいな店だった。そばは食べなかったので、評価はできないけれど、料理はどれも美味しかった。

2.JPG
刺身(マグロ、鯛、シマアジ)
3.JPG
海鮮サラダ
4.JPG
ナスのチーズ焼き
5.JPG
牛のタタキ
6.JPG
大山鶏の岩塩焼き
7.JPG
オムレツ
8.JPG9.JPG
焼き空豆
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

友人の作品展へ [友達]

富ヶ谷のカフェで開かれている友人の作品展に出かける。乗り換えが面倒なので、原宿駅から歩くことにした。代々木公園の中を通り抜けたら、ちょうど桜が見頃。10時頃だったので、宴会している人はまだ少なかったが、場所取り用のシートがたくさん敷かれていた。帰りは人が何倍にも増えていて、びっくり。帰宅してしばらくしたら、雨が降りだした。日曜日の花見だというのに、気の毒なこと。

1.JPG
「ルヴァン」というパン屋さんに「カフェ ルシャレ」が併設されている。

2.JPG3.JPG
友人手作りのバッグ、エプロン、鍋つかみ、ポストカードなどが展示されている。

4.JPG
会場のカフェでランチ。サラダ・スープ付きチーズトースト。

5.JPG6.JPG
代々木公園の桜。

7.JPG
帰りは桜の下に人がびっしり座っていた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幼なじみの友人と語り合う [友達]

春本番の暖かさの中、テニスで汗を流したあと、池上へ。連れ合いは飲み会なので、横浜に住む幼なじみのC子ちゃんと本門寺で待ち合わせて、「れすとらん軒」で食事をした。

本門寺の境内やお墓の回りには大きな桜の木が何本もある。まだ2-3分咲きだったが、夕日を浴びた桜がきれいだった。

2.JPG
本門寺の桜

1.JPG
本門寺五重塔

3.JPG
地面に桜が落ちていたので、咲いたばかりの花がどうしてと木を見上げたら、緑色の鳥が4羽いて、花を食いちぎっては蜜を吸っていた。

彼岸に帰省して、母の所も訪ねてくれたC子ちゃんとの話題はもっぱらお互いの母親のこと。気が強くて、甘えないし、娘の言うことを聞かないところが共通している。ボケないのがいいのか、悪いのかわからないわねという話になった。死ぬまで元気でいられるに越したことはないけど、それが一番難しい。

4.JPG
ポテトサラダ。生ビールとグラスワインを飲む。

5.JPG
白菜のオリーブ蒸し

6.JPG
平目のカルパッチョ

7.JPG
牡蠣フライ

8.JPG
ペンネのゴルゴンゾーラ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クルーズ船からのメール [友達]

昨夜、駅から桜並木を歩いて帰宅したら、ちらほらと開花していた。案の定、今日になって開花宣言が出た。いよいよ花見の季節到来。桜が咲き始めると、やはり心が躍る。今日も午後からテニスをした。ますます日差しが強くなっているのを感じる。

米国の友人夫妻、ディックとジャンがクリスタルクルーズで、1月から3カ月間船上暮らしをしている。ディナーで着物姿の日本人に会ったとか、寿司バーで日本人と一緒に寿司を食べたとかメールが来ていた。最新のメールにはメルボルン寄港時に2年前のクルーズで友達になったオーストラリア人のブライスと会い、来年は日本の熊野古道を歩こうという話になったと書いてあった。

ブライスとは彼が昨年長野にスキーに来た際に、ジャンからの紹介で会っているので、面識がある。ディックのメールから察するに男3人で歩こうと思っているようなので、私は遠慮するつもり。でも、連れ合いが下見に行くようなら、その時は同行しようかな。

スペインの巡礼路を三度歩いたディックは姉妹道である熊野古道をぜひとも歩きたいと思っている様子。来年実現すればよいのだけれど。

DSC07114.JPG
近くの公園の白モクレンが満開。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台湾からフェイスブック友が来日 [友達]

今日も暖かなテニス日和だった。夕方、連れ合いとテニスクラブから銀座へ直行。台湾から出張で来日したHさんと彼女の宿泊先のホテルで落ち合った。Hさんとは3年前、私の台北の定宿で偶然知り合い、昨年2月夫婦で台湾南部を旅した際に台南で再会した。フェイスブックでお互いの近況を把握しているので、久しぶりに会ったという気がしない。

0.JPG

寿司屋で食事をしながら、いろいろ話を聞いた。彼女は5人姉妹の4番目で、結婚しているのはお姉さん3人のうち1人だけとか。台湾でもシングルの女性は増えているみたい。あと1週間日本に来るのが遅かったら、満開の桜を見せてあげられたのに残念。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG
Hさんは寿司が好きだというので、ホテル近くの「築地寿司清」四丁目店に行く。すごく混んでいて、30分以上待たされた。オーストラリア人家族などもいて、いまどきの寿司屋の客は国際色豊か。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女子会で男の料理を堪能 [友達]

自由が丘のSさん宅で、昼食会を開いた。Sさん(男性)は連れ合いの元同僚で、料理の腕前はプロはだし。予約客のみに自宅で手料理を振る舞ってくれる。当然、貸し切りなので、気兼ねなくおしゃべりできるのがいい。

連れ合いの元同僚、元同僚の奥さんたち、私の友人など女性ばかり8名での食事会。二十数年前から私が仕事を辞めるまで、我が家で仕事を持つ女性の会を開いていたが、今日は主にその時のメンバーが集まった。

まだ現役の人もいるけれど、ほとんどが還暦を過ぎているので、話題は親の介護や老人施設のこと。シングルや子供のいない人が多いため、将来は老人ホームに入居するのが当然と考えている。今はまだぼんやりとしたイメージしか持てないが、あと10年経ったら、お互い切実な問題になっているんだろうな。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG11.JPG12.JPG13.JPG14.JPG15.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

友人とゆったりと夕食を楽しむ [友達]

今日も午後からテニス。しばしテニスをお休みしていたOさんと4カ月ぶりに試合をした。お元気になられたOさんとまたご一緒できて嬉しい。90歳のTさんも白内障の手術を受けてから、ますます快調。対戦したら、ナイスショットを何本も打たれた。

テニスのあと、クラブから徒歩で本門寺の境内を通り抜けて池上へ。「れすとらん軒」で友人と食事をした。まだ現役の友人にとっては花金の夜であり、私はつかの間のシングルライフを謳歌中の身。2人でゆったりとした気分で、飲みながら、旅の話などをした。なんの気兼ねもいらない女2人での飲み会ほど楽しいものはない。

料理はすべて一皿をシェアした。

1.JPG
柿のサラダ
2.JPG
白菜のオリーブオイル蒸し
3.JPG
海老とホタテのコロッケ
4.JPG
厚岸産の牡蠣フライ
5.JPG
ミックスピザ
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

急に飲み会に召集される [友達]

今日は暖かで、穏やかなテニス日和の一日だった。10日ぶりにテニスをする。三戦三勝で、卒寿のTさんと組んでも勝てたし、言うことなし。

昨夜は神田の居酒屋「別海町酒場」で夫婦3組の飲み会。夫が友人2人と男性だけで飲むことになっていたが、前日にTさんから夫婦での参加を打診された。奥さんの誕生日がその日と気づき、あわてて妻たちにも来てもらい、サプライズで祝おうということにしたらしい。お蔭で、6人での楽しい宴となった。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
つまみは北海道にちなんだものが多い。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る