So-net無料ブログ作成
検索選択

恐る恐るテニスをする [テニス]

連れ合いと一緒に尾山台の鍼灸院へ行く。連れ合いは全く自覚がないのに、右肩が凝っていますねと言われた。私は右大腿部が痛いので、当然かなり張っていますよと言われる。治療が終わったら、身体がふわっと軽くなった感じ。

鍼灸院からテニスクラブに直行する。乗り換え駅近くの「天心」でお昼を食べた。女将さんに今日はこれからテニスだから、ビールは無しでと伝える。

1週間ぶりのテニスなので、最初に連れ合いにラリーをしてもらう。なるだけ走らないようにしていたら、ボールが真っ芯に当たらない。楽をしてはまともなテニスができないのだと実感。

それでもなんとか2ゲームした。ゲームをすると、負けても勝ってもやっぱり楽しい。ひたすら一人で筋トレなんて、すぐに飽きてしまうが、テニスはゲームの面白さがあるから、続けられる。

DSC03941.JPG
田舎からのズッキーニが残っていたので、ネットで新しい調理法を検索。2㎜くらいにスライスして、塩を混ぜて10分ほど置く。水気を絞ってボールに入れ、マヨネーズ・わさび・おろしにんにく・胡椒・削り節と和えるだけ。生で食べたのは初めてだったが、なかなか美味しかった。
コメント(0) 

鮎釣り名人からの贈り物 [テニス]

土曜日に鍼灸院で治療を受け、湿布薬を貼って2日間おとなしくしていたら、腰の痛みがほぼ気にならなくなったので、午後からテニスに行く。

休憩を入れて、ハードではなく、オムニコートで2セットしてお終いにした。割と涼しかったので、今日のテニスは楽だった。最初の試合は久しぶりにTさんと対戦したが、Tさんから80歳になったと聞かされて、びっくり。相変わらず、ビシビシと打つし、よく走る。10年後の自分がテニスをしている姿は全く想像できないけど、男性の方が骨量も多いし、女性よりも長くテニスができるような気がする。

解禁の1日から小田原の早川で鮎釣りをしていたテニス仲間の釣り名人から、鮎の甘露煮と冷凍の鮎をいただいた。早速、日本酒でいただき、旬のものを味わえる幸せに酔う。冷凍してあるものは今週末のそば会に南蛮漬けで出すつもり。

DSC03897.JPG
甘露煮は酒の肴にもなるし、朝ご飯のおかずにもなる。
コメント(0) 

雷雨はテニスの後でよかった! [テニス]

今までより気温が下がり、爽やかな一日。午前中は昨夜から読み始めた小説に没頭し、午後からテニスへ。普段なら月曜のクラブは大賑わいなのに、なぜか会員が少なかった。

それでもなんとか3セットする。右腰と左膝が少し痛むため、やり過ぎは禁物。たくさんやったからと言って、今更上達するわけでなし、何事もほどほどが一番。

帰宅して、夕飯の支度をしていたら、突然の雷雨。アジサイには恵みの雨だが、ちょうど退社時間だったので、働いている人たちには気の毒だった。そろそろ梅雨入りかもしれないなあと思いながら、雨の音をバックに酒を飲む。

DSC02832.JPG
毎朝食べる納豆に、たまには変わったものをとルッコラを入れてみたら、結構いける。
コメント(0) 

テニスに行き、ワラビをいただく [テニス]

今日も午後からテニスクラブに行く。クラブに向かうために自宅から地下鉄の駅まで約20分歩くので(最寄り駅までは徒歩10分だが、それだと乗り換えが必要なので、歩くことにしている)、往復のウオーキング距離が3kmくらいになる。なので、テニスは1-2セットしかやらなくても、とにかく天気が良ければ、クラブに行くようにして、エネルギー消費に努めている。


DSC03770.JPG
Mさんから岩手のお友達が送ってくれたというワラビをいただいた。既にアク抜きがされていたので、お浸しと出汁で油揚げとさっと煮て、酒の肴にした。今期最後の山菜かもと思いながら、存分に味わった。やっぱり今日もテニスに行って良かった!
コメント(0) 

テニスの後は栄養補給にひいきの店へ [テニス]

昨日に続いて、今日も午後からテニス。天気がいい割には空いていた。ツアーでスペインに行って来たAさんとIさんから話を聞く。いろんなハプニングがあって、大変だったとか。脳梗塞で倒れ、そのまま入院となった人がいたらしい。やっぱり旅行保険はしっかり掛けておかないとという話になる。

テニスの後、帰国の報告がてら、池上の「厨房しらかわ」で夕食を食べることにした。開店までちょっと時間があったので、本門寺の境内を散策していたら、おじさんが寄って来て、良かったら案内しましょうかと声を掛けてくれた。何度も来ているけど、力道山以外の有名人のお墓は知らないので、これ幸いにガイドをお願いした。

とにかく本門寺のことは何でも知っていて、江戸時代の大名やその側室のお墓などを歴史的なエピソードを交えて詳細に説明してくれ、すごく面白かった。趣味で本門寺の写真を撮ったりしている方らしいが、実にラッキーな出会いだった。

DSC03762.JPGDSC03765.JPGDSC03766.JPGDSC03767.JPGDSC03768.JPG
牡蠣フライ以外は、2人で分けて食べた。
コメント(0) 

2カ月ぶりの水曜朝テニス [テニス]

今日は朝9時に連れ合いとテニスクラブへ。水曜日の午前中に一緒にやっていたSさんやFさんと本当に久しぶりにお会いした。合い間にスペインやオーストラリアの報告をして、5人で交代しながら、4ゲーム先取で試合をする。

しばし休会していたFさんが至極お元気そうだったので、ホッとする。現在、体調不良で休会している会員が数人いる。早く回復して戻って来てほしい。

帰宅途中に中延の「天心」に寄り、お昼。生ビールを一気飲みして、担々麺を食べる。連れ合いが夜、元同僚たちとの天ぷら屋での飲み会に出かけて行ったので、またしても家で一人酒。冷蔵庫にあるものだけで、簡単なものを作ってお終い。

DSC03696.JPG
近所の公園に咲く花
コメント(0) 

テニス仲間と飲み会 [テニス]

渋谷で映画を2本見たあと、大崎の天ぷら屋「天富」へ。テニス仲間女性2人と男性3人で飲み会をした。

連休に渡米し、アメリカ人と結婚した娘さんとお孫さんに会ってきたIさんから話を聞く。カナダに近いニューヨーク州の日本人など全くいない田舎町に住み、頑張っている娘さんを見て、すごいなあと感心したそうだ。Iさん自身も以前より明るくなった。異文化に接すると人は変わる。海外では簡単に鎧兜を脱ぎ捨てることができるのがいいのかもしれない。

男と女の話で盛り上がり、皆でお酒をじゃんじゃん飲む。酔っ払いながら、人はいくつになっても、たいして悟ることなどできないものだと思った夜。

DSC03684.JPGDSC03686.JPGDSC03687.JPGDSC03688.JPGDSC03689.JPGDSC03690.JPGDSC03691.JPGDSC03693.JPGDSC03694.JPGDSC03695.JPG
コメント(0) 

鍼灸治療のあとはテニス [テニス]

午前中、鍼灸院へ。オーストラリアから帰国後まもなく田舎に行き、叔父の葬式や母の介護でバタバタしていたので、疲れがたまっていた。治療後は血流が良くなり、身体がほどけたような感じで実に気持ちが良い。

鍼灸治療のあと、テニスクラブに直行する。先週木曜日は3週間ぶりのテニスでしんどかったけれど、少し暑さにも慣れてきた。腰にかすかな痛みがあるので、3セットしてお終いにする。とにかく無理は禁物とプレーしながら、自分に言い聞かせる。

スペインの巡礼路を兄弟3人で歩いていた連れ合いは、13日にサンティアゴ・デ・コンポステーラに到着。800kmを無事踏破したらしい。今日からマドリッドに数日滞在して、20日に帰国予定。

DSC03669.JPG
先週のある日の夕飯。田舎から持ち帰ったタケノコとコゴミを桜エビと共にオリーブオイルで炒めて、スパゲティと合わせ、ちょっと醤油をたらしたら、なかなかの味だった。
コメント(0) 

テニスには暑すぎる季節になる [テニス]

今日も昨日と同じように暑かった。急な気温の上昇で身体がついていかない。風はあったが、当分テニスができないので、午後からテニスクラブに行く。3面分の人数しかいなくて、コートはガラガラだった。

続けて2ゲームやって、さっさとシャワーを浴び、千円カット屋へ。家に帰って、旅の支度をする。1週間前から、持って行く物を気が付くたびに大きな紙袋に放り込んでおいたので、それを全部広げて、最終的に取捨選択した。

明日の夜、成田から直行便でブリスベンに向かう。昨年イギリスのCoast to Coast 300kmを一緒に歩いたオーストラリア人女性2人から、ご主人がスペインを歩いている間に遊びに来ないかと誘われた。英語で1週間過ごすのはしんどいなあと迷ったのだけれど、脳の活性化にはたまにプレッシャーも必要かと思い切って訪ねることにした。

オーストラリアに行くのは、シドニーに移住したテニス仲間を30年近く前に女性4人で訪ねた時、十数年前に夫とパースのアパートメントタイプのホテルで1週間滞在した時以来三度目。ブリスベンは初めてなので、楽しみ。

帰国は29日で、その間ブログは休みます。

b.jpg3.jpg1.jpg
八重桜は満開。藤やモッコウバラも咲きだし、春爛漫。
コメント(2) 

テニスをしてから歯科へ [テニス]

今日も午後からテニスクラブへ。金曜日は一番空いている曜日なので、全面は埋まらなかった。Oさんとしばらくぶりにお会いして、一緒にプレーする。Mさんとも試合をご一緒するのは本当に久しぶりだった。

風が吹こうが少々雨が降ろうが連日来ている会員もいれば、決まった曜日にしか来ない人もいる。会員制クラブの良さは行きたい時に行けば、いつでもテニスができるという点だ。私はその日の気分で決めているため、定期的には行っていない。それでも東京にいれば、週に2-3回はプレーしている。

3セットしてから、予約しておいた歯科に寄る。半年ぶりにクリーニングしてもらった。3-4カ月に一度いらっしゃいと言われるけど、自分で勝手に半年に一度と決めている。行くたびにちゃんと磨けてますとほめられるのだから、年に一度でもいいかなと思うが、まあ2千円ちょっとなので、安心料ということで。

DSC02807.JPG
桜がまだ完全に散っていないのに、つつじが咲き始めた。
コメント(0) 

テニスの後は焼き鳥屋で一杯 [テニス]

三連休はがら空きだったテニスクラブが今日はどのコートのベンチにも待ち人がいるほど大盛況だった。甥がビジターで来ていたので、午後からテニスに行ったが、2セットしただけ。久しぶりに見えたMさんとクラブハウスでお茶を飲みながら、世間話をしていた。

テニスの後は甥のお嫁さんと合流して、五反田の焼き鳥屋で食事。行きつけの店の予約が取れず、ネットで検索したお店だったが、久しぶりに美味しい焼き鳥に出会えた。たまには焼き鳥もいいなと思った夜。

DSC02433.JPGDSC02436.JPGDSC02437.JPGDSC02434.JPGDSC02438.JPGDSC02440.JPGDSC02441.JPGDSC02442.JPGDSC02443.JPGDSC02444.JPG
コメント(0) 

会員はいずこへ? [テニス]

絶好のテニス日和で、午後からテニスクラブへ。連休の最後の日なので、混んでいるかと思いきや、なんとか全面埋まった程度で、寂しいくらい空いていた。それでも2試合できたので、満足。

いつも週末の午前中しかプレーしないIさんが珍しくいたので、クラブハウスでひとしきりおしゃべり。5月の連休に初孫さんに会いにアメリカに行くらしい。アメリカの大学で学んだ娘さんがアメリカ人と結婚し、昨年12月にお子さんが生まれた。Iさんは娘さんが結婚した頃から英会話の個人レッスンを受けている。外国語の上達には動機づけが一番肝心。婿や孫と意志の疎通をはかりたいと思えば、レッスンにも力が入るというもの。Iさんから初の渡米の感想を聞くのが今から楽しみ。

DSC02337.JPGDSC02340.JPG
目黒線の緑道に咲いているユキヤナギとエリカ
コメント(0) 

テニス仲間の送別会 [テニス]

今日は曇り空ながら風がなかったので、テニスにはちょうど良かった。3ゲームして、荷物運搬係の連れ合いを従えて、食料の買い出しをして帰宅。

昨日は4月からバンコクに赴任するAちゃんの送別会。週末にプレーする女性メンバーで一品持ち寄りのランチパーティーをクラブハウスで開いた。だれからも好かれているAちゃんが居なくなるのは本当に寂しい。でも、遊びに行く所が増えたと思えばいいか。彼女がバンコクにいる間になんとしても一度は訪ねるつもり。

DSC02207.JPG
テニスをしながらのパーティーなので、お茶で乾杯。

DSC02204.JPGDSC02206.JPG
ずらりとご馳走が並ぶ。残った料理は男性陣に食べてもらった。
コメント(0) 

ビールが飲みたくなる季節が近づく [テニス]

今日も好天。家に引きこもっているにはもったいない天気なので、テニスをしなきゃという気分になる。8時半から1時間のレッスンを受けていた連れ合いに相手をしてもらおうと9時半にクラブに行く。

日差しは強く、シャツとベストだけで十分だった。1時間ちょっと練習してお終いにする。昨日は結構歩いたし、無理をすると膝・腰が痛くなるので、頑張らないことにしている。

帰宅して、ビールを飲みながらの昼ご飯。冬の間はテニスをしても全くビールを飲みたいと思わなかったが、ようやくテニスのあとのビールが美味しいと思える季節になった。

DSC02176.JPGDSC02177.JPG
昨日、目黒から恵比寿に向かう時に見かけたタンポポと菜の花。歩いてみると、東京の街中にもいろんな花が咲いている。
コメント(0) 

テニスやり過ぎて昼寝となる [テニス]

快晴で大して風もないので、9時からテニス。スキーに行っていたSさん夫妻から話を聞く。連れ合いは年に一度なんとか続けているが、私はスキーを止めてから20年くらい経つかも。前のテニスクラブ時代は毎年10人前後のメンバーで、宮城県のオニコウベスキー場に行っていた。それも今では懐かしい思い出だ。

Sさん夫妻と1セットやったあとにAさんが見えて、男性3人の中に入って続けて3セットやる羽目に。途中で代わりたかったが、交代要員がいなかった。普段は2ゲーム、多くても3ゲームしかやらないのに、4ゲームとはやり過ぎ。

疲れ果てて、家に帰ってパソコンに向かっていたら、睡魔に襲われ、昼寝をしてしまった。膝も腰も痛むし、あらためて無理は禁物と反省。

DSC01964.JPG
家で食べるつもりでいたが、疲れたし、お腹が空いたし、途中のインドカレー屋でお昼ご飯にする。
コメント(0) 

なぜかコートは空いていた [テニス]

明後日のそば会のためのそばつゆを仕込み、午後からテニスクラブへ。今日はテニスは休むつもりでいたが、天気予報をチェックしたら、明日は風が強く、雨が降るかもしれないとあったので、予定を変更する。

昨日とうって変わって、今日は空いているコートもあった。天気が良かったのにどうしてだろうか。混んでいるのも嫌だけど、メンバーが少なすぎるのも困る。程よい人数が集まるのはなかなか難しいものだ。

ミックスダブルスと変則ミックス(女性3人に男性1人)しかできなかったが、まあ少しはエネルギーを消費したから、いいか。

DSC01919.JPG
林試の森の椿
コメント(0) 

テニスの後の食事会で、知り合いに遭遇 [テニス]

甥がビジターで来ることになっていたので、午後からテニスクラブへ。土曜日にしては珍しく、どのベンチにも待ち人がいたほど大盛況だった。土曜日はとかく女性が少ないため、女子ダブルスができない時もあるが、今日は2試合できて満足。

Aちゃんが4月にバンコクに転勤になると聞いて、びっくり、そしてがっかり。親しい人がクラブからいなくなるのは寂しい。皆でバンコクに遊びに行かなきゃという話になった。

テニスの後、甥のお嫁さんと合流して、池上の「厨房しらかわ」で夕食。途中で、連れ合いの高校クラスメートSさんの奥さん、M子さんが息子さん一家とやって来た。3人のお孫さんたちが可愛い。ディズニーの帰りだそうで、釧路から出てきているM子さんも食事の後、息子さんが住む宇都宮に戻って行った。

料理は2皿ずつ取って、夫婦でシェアした。
DSC01940.JPG
アボガドのサラダ、カレー風味
DSC01942.JPG
白菜のオリーブオイル蒸し
DSC01943.JPG
牡蠣のグラタン
DSC01941.JPG
ミックスフライ(海老・帆立・白身魚)
DSC01944.JPG
サイコロステーキ
DSC01945.JPG
ペンネのゴルゴンゾーラ
コメント(0) 

テニスの後のビールは久しぶり [テニス]

朝から快晴。風は少しあったが、この時期にしては絶好のテニス日和だった。9時から、Sさん夫婦と3セットする。いつものように夫婦交換でペアを組み、お互いの連れ合い相手に思い切り打ち合った。

いい汗かいてシャワーを浴び、久しぶりに「天心」で昼食。女将さんにもちろんビールでしょうと言われ、その気になってしまった。このところビールは飲んでいなかったけど、今日は旨いと感じる。

夜にバイトに来ている中国人留学生2人の働きぶりがお客さんが感心するくらいすごいのよと女将さんが話していた。日本人だといちいち言わなきゃやらないし、ちょっと注意するとすぐに辞めちゃうらしい。昨日食事した「富麗華」でも上海出身の中国人留学生がサービスをしていたが、一生懸命やっていて感心した。働きっぷりがいい若者に出会うとこちらも嬉しくなる。

170215_1247~01.jpg
叉焼麺(私)
170215_1248~02.jpg
スペイン栗豚のバーベキューソース炒め定食(夫)
コメント(0) 

若い女性を勧誘 [テニス]

昨日は食事会を終えて自由が丘駅に向かう時に雪が舞っていたが、今日は朝から晴天。食べ過ぎた分、消費せねばと午後、テニスクラブへ。連休のせいか、さほど混んでいなかった。

お試しで見えたという若い女性を紹介され、15分ほどラリーをする。聞いたら、ジュニア時代から大学までずっとテニスをしていたとのこと。家が近くで、テニスクラブの存在は知っていたが、なかなか訪ねる勇気がなかった。数年間テニスから離れて運動していなかったせいか、病気をしたので、また始めようかなと考えていると話してくれた。

そこで、私は即座にセールストーク。会員制クラブはさまざまな年代・職業の人が集まっているから、いろんな人と知り合いになれるし、仕事のストレス解消にはもってこいの場所よ。それにいつ来ても相手がいるし、ゴルフと違って予約も不要だし、空いた時間が2時間あれば十分に楽しめるわよと入会を勧めた。

ラリーの後、彼女を入れて2ゲームした。とても上手なので、入会してくれると皆さん喜ぶだろうな。特におじさんたちが。

DSC01843.JPG
今の時期のお気に入り野菜、庄内あさつき。今晩は梅味噌を使って、酢味噌和えにしたが、生で刻んで納豆に入れるのも好き。
コメント(2) 

強風の中で長老と組んでテニス [テニス]

明日はテニスクラブが休みだし、明後日からは秋田の温泉なので、風があったが午後からクラブに向かう。月・木は女性群が集合する日ということもあり、強風にもかかわらず、結構な賑わいだった。

最長老の90代お二人も見えていた。93歳のSさんと組んで試合をする。いつものごとく、ボレーをしっかり決めてくれる。もう一息というところで負けてしまったけど、あらためてすごいなあと感心。頭もしっかりしているし、相手の動きをよく見て、ボールを打つところなどとても真似できない。年齢的には自分の親世代と組んでいるわけで、いやはや恐れ入りましたという気分。

DSC01611.JPG
昨日、魚屋でかすべを見つけたので煮つけにした。朝食用に煮こごりにしようと思い、鍋ごとベランダに出しておいたが、煮こごりにならなかった。東京は暖かすぎるようだ。
コメント(2) 
メッセージを送る