So-net無料ブログ作成

牡蠣と帆立を存分に味わう [食べる]

雲ひとつない青空が広がったが、強い北風がが吹いていたため、テニスに行くのは中止した。この年になって、悪条件下で頑張ってテニスをすることもないわと即座に決断する。楽しいことを優先して、機嫌よく過ごすのが日々の目標なので、今日はガイドブックとネットで香港での食事処を探した。出発前に現地で食べるものをあれこれ想像するのも旅の楽しみのひとつ。

東日本大震災の被災地応援を続けている方から、三陸の牡蠣と帆立が送られてきた。どちらも殻付きの新鮮なもの。同封されていたナイフで連れ合いに中身を出してもらい、思い切りぜいたくに海の幸を味わった。6年経っても、現地はまだまだ大変だろうけれど、頑張って漁業を発展させていってほしい。

DSC05776.JPGDSC05779.JPG
帆立は刺身とバタ焼きで。

DSC05778.JPG
牡蠣は生にレモンを絞っただけで。残りは焼き牡蠣に。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

再開したお店でワインを堪能 [食べる]

昨夜は千鳥足での午前様の帰宅。帰り着くなり、バタンキューで寝てしまった。今朝は二日酔い気味。

昨日は週末雨との予報に2日続けてテニスをした。いったん帰宅し、夜は麻布十番の「カラペティ・バトゥバ」へ。若い友人、Sさん夫妻と4人でワインとフレンチを楽しんだ。

このお店のオーナーは以前コート・ドールでソムリエをしていたCさんで、開店後、何度か訪れたが、ここ3-4年ご無沙汰していた。近くに住むSさんにお店を紹介したら、彼らの方が時々行っていたらしい。

昨年の12月、クリスマスが迫った頃に下の階の中華屋さんから出火し、カラペティも被害を受けた。半年間の休業を経て、7月に元の店の近くで再開。それを知ったSさんから誘いを受けた。

先週、コート・ドールに行った際、シェフからCさんの新しいお店、とてもいいですよと聞いていたが、カウンターもコの字型になり、前よりも明るく開放感があって、すごく素敵だった。6-7割が女性客だそうで、ここなら一人でも来れそう。Cさんのお元気な姿を拝見できて良かった。

料理はすべて一皿を夫婦でシェアした。前菜2品、主菜は魚・肉の両方。ワインはロゼのスパークリンから始まって、白2本、赤1本、それにグラスでデザートワインまで飲んだ。

1.JPG
店内。私たちは個室のテーブル席。8時頃には38席がほぼ満席になった。10時まで入店できるので、つまみとワインだけという客もいる。
2.JPG
3.JPG4.JPG
ワインのセレクトはCさんにお任せ。
5.JPG
アミューズ:クロックムッシュ
6.JPG
Sさんたちの前菜:ズワイガニとアボガドのムース
7.JPG
私たちの前菜:野菜とオマール海老のテリーヌ
8.JPG
全員の前菜:フォアグラ
9.JPG
魚は全員が同じクエを選ぶ。
10.JPG
Sたちの肉料理:熊肉のパイ包み
11.JPG
私たちの肉料理:鴨のロースト
12.JPG
デザート:モンブラン
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コート・ドールでバースデーディナー [食べる]

期日前投票をするために、朝のうちに近くの区民センターへ行く。投票日当日に用事が入っていることと台風の影響で今日よりひどい雨になる恐れもあるので、早めに済ませた。

Eさんにポテトサラダを届けたあと、あまりの寒さにセーターを着こんで、降りしきる雨の中、三田のコート・ドールへ。連れ合いの誕生日は週末なのだが、暇人がわざわざお客が多い日に食べに行くこともないので、今夜にした。

私がコート・ドールに通い始めた頃にソムリエだったSさんが20年ぶりにフロアに復帰。コート・ドール最強のサービスチームが出来上がったようで嬉しい。慇懃無礼ではない、かと言ってくだけ過ぎない、付かず離れずの見事なサービスにはいつも感心させられる。レストランは料理ばかりでなく、サービスもとても大事。心地よく食事ができれば、料理もより美味しく感じられるというもの。

食べた料理(アラカルトで)
飲み物:グラスシャンパン&赤ワインボトル1本
アミューズ:赤ピーマンのムース
前菜(2皿をシェア):フォアグラの冷製
           セップ茸のソテー
主菜:フランスのシストロン仔羊のロースト(夫)
   カナダのイノシシのステーキ(私)
デザート:栗のモンブラン(夫)
     ショコラマルキーズ(私)
小菓子&コーヒー

DSC05507.JPGDSC05512.JPGDSC05513.JPGDSC05516.JPGDSC05520.JPGDSC05518.JPGDSC05524.JPGDSC05523.JPGDSC05525.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寿司屋で気分転換 [食べる]

昨日に引き続いて今日も一日中雨が降っていた。気分が落ち込み、外出する気が起きず、本を読んで過ごす。冷蔵庫の中が寂しくなり、さて夕飯はどうしようかなと考えているうちに料理をする気が失せた。作るのは中止、今夜は外ご飯にする!と宣言して、近所の行きつけの寿司屋に予約を入れる。

外に出たら、寒い!お酒を飲んで温まらなくちゃと徒歩10分の寿司屋に急ぐ。こんな夜は貸し切りかもねと話しながら行ったら、数人の客がいた。今までと違う酒がリストに登場していたので、いろいろ味わえてラッキーだった。

DSC05489.JPG
新政 陽乃鳥 貴醸酒
DSC05491.JPG
鰹、鰯、カワハギ
DSC05492.JPG
カワハギ肝
DSC05493.JPG
仙鳳跡産牡蠣
DSC05495.JPG
白イカ
DSC05497.JPG
シシャモ
DSC05498.JPG
タコの桜煮
DSC05499.JPG
DSC05500.JPG
DSC05501.JPG
DSC05502.JPGDSC05503.JPGDSC05504.JPGDSC05505.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ピザが食べたくなって [食べる]

朝9時から2時間ほどテニスをして帰宅。ビールを飲みながら、家でゆったりとお昼を食べた。土曜日にお客なので、その献立を考えたり、本を読んだりしているうちにあっという間に夕暮れ時。

そう言えば、久しくピザを食べていないねという話になり、突如夕飯はピザ屋に決定。徒歩30分以内に美味しいピザ屋が4軒もあり、どの店にも何度か足を運んでいるが、今夜は一番近くて新しい店に行くことにした。昼には行ったことがあるが、夜は初めて。

今日のピザにポルチーニと北海道のモッツレラチーズのピザがあったので、頼んだ。美味しかったが、モッツレラは北海道のどこで作っているもの?と聞いたら、さあどこなんでしょうという答えに絶句。おいおい、工房の名前も知らずに使っているのか、本当に北海道産なのかと疑ってしまった。ナポリピッツァ職人選手権の日本大会で第一位を獲得した人の店だそうだが、今夜の対応に落胆。三度目の訪問はないな。

DSC05321.JPG
マグロのカルパッチョ

DSC05323.JPG
ポルチーニと北海道産モッツァレラチーズのピザ

DSC05324.JPG
マルゲリータ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かつてのテニス仲間と楽しい昼食会 [食べる]

前のテニスクラブで一緒だった方たちと四の橋の「ラシェット・ブランシュ」で昼食会を開く。クラブが閉鎖されてから14年経つが、年に2-3回集まってはおしゃべりを楽しんでいる。

90歳前後の方が3人いらして、至極お元気。皆さん食べることが好きで、フレンチもOKなので、万年幹事の私としてはお店選びがとても楽。私のお気に入りのコート・ドールとここは何度か利用している。

今日の主な話題は、ご主人の介護が始まったIさんの話を中心に介護や老人施設について。話を聞いていて、親の介護の次には自分たちの番がやって来るのだと切実に思った。

20年後、シャンパンを飲みながら、フレンチを食べている自分が想像できないけれど、せいぜい先輩方を見習って、ご機嫌に毎日を生きていきたいものだ。

1.JPG

食べた料理(ランチコース 4,500円)
○アミューズ:豚肉のリエット リンゴのピューレ
○前菜(2品からチョイス):①秋刀魚のオリーブオイル漬けとポテトのサラダ
              ②アサリのヴィシソワーズ
○主菜(魚):ホウボウのポアレ
○主菜(肉ー2種類からチョイス):①鴨のロースト
                 ②牛頬肉の赤ワイン煮
○デザート(数種類からチョイス):①イチジクのコンポート
                 ②クルミのクレームブリュレ
○コーヒー、紅茶、ハーブティー

2.JPG4.JPG3.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夕飯はもつ焼き屋 [食べる]

昨日は午前中テニスをして、午後は家で読書。そう言えば、鈴木屋に大分行っていないねという話になり、急に夕飯はもつ焼きになった。

四の橋のもつ焼き屋「鈴木屋」は、週に4日しか営業しておらず、予約は不可。店の営業時間は、17時ー20時で、開店20-30分前に行って、店の前に並ばないと1回目の席が確保できない。なので、テニスを終えてからでは到底間に合わないため、自宅から30分で行けるのにハードルが高い店となっている。

20分前に着いたら3人目だったが、代表者が並んでいたらしく、開店直前になったら、順番が7人目となる。開店5分前に中に入れてもらえたけれど、その時点で約20席の店内は満席。相変わらずの人気店だ。

1.JPG
昼に家でビールを飲んだので、生のグレープフルーツサワーと赤ワインを飲む。お通しはキャベツもみ。つまみのメニューからもやしを取る。
2.JPG
絶品のもつ煮。塩味で澄んだスープも美味。
3.JPG
4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
お任せで焼いてもらった。途中でまだ食べられますかと聞かれる。
9.JPG
つくねを串から外し、ピーマンに入れて食べる。パリパリのピーマンとこんがり焼けたつくねが見事にマッチして美味しい。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

気が滅入って、寿司屋へ [食べる]

今日はテニスと意気込んでいたのに、予想に反して朝から雨。昼前に止めば行こうかなと思っていたが、結局諦めて家で本を読んだりして、鬱々と過ごしていた。

先月、突然奥さんを亡くした連れ合いの友人、Tさんから届いたメールを読んで、さらに落ち込んでしまった。心臓などの持病を抱えているTさん、定期健診ですべてに悪い数値が出ていますが、何かあったのですかと医師に尋ねられたとのこと。そして、絶対安静ですよと言われたらしい。

配偶者の死が最も大きいストレスと以前何かで読んだことがある。Tさんはまさにそのストレスで、体調不良となっている。心と体はしっかりつながっているのだ。

Tさんのことが心配になり、二人でいろいろ話したが、今はそっとしておいてあげるのがいいのではということになった。家が近ければ、料理などを届けることも可能だが、なんせ2時間はかかるので、それも無理。余計な気を遣わせないようにするのも友情かと。

そんなわけで、気が滅入って料理をする気になれず、近所の寿司屋で夕食となった。

DSC05089.JPG
涼しすぎてビールを飲む気になれず、今夜は日本酒のみ。飛露喜、新政、作 穂乃智を各1合ずつ。
DSC05090.JPGDSC05092.JPGDSC05093.JPGDSC05095.JPGDSC05096.JPGDSC05097.JPGDSC05098.JPGDSC05099.JPGDSC05100.JPGDSC05101.JPGDSC05102.JPGDSC05103.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フレンチのランチのあとはミュージカル [食べる]

田舎から親戚のT君夫婦が娘さんの公演を観るために上京。シェフの著書は読んだことがあるけど、行ったことはないというので、ちょうどいいチャンスだと三田のコート・ドールに案内した。

食事のあと、厨房を見せてもらい、T君の高校先輩にあたるシェフとしばしおしゃべり。故郷白河の話などで盛り上がった。本格的なフレンチは初めてで美味しかったと二人に喜んでもらえたので、よかった。

食事のあと、4人で池袋に向かい、T君の娘さん、Yちゃんが出演するミュージカルを観た。Yちゃんは大学卒業後、幼稚園の先生を数年してお金を貯め、ミュージカル俳優を夢見て、専門学校に入学。現在はバイトしながら、夢を追い続けている。

食べた料理(ランチコースにアラカルトから前菜のシソのスープを2皿とって4人でシェア)
○アミューズ:赤ピーマンのムース
○前菜:シソのスープ
    アナゴのテリーヌ
○主菜:仔牛のストロガノフ
○口直し:アニスのシャーベット
○デザート:チョコレートのマルキーズ
○小菓子&コーヒー

2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

近所の居酒屋で夕食 [食べる]

午前中、久しぶりに鍼灸院へ。一昨日、1カ月半ぶりにテニスをしたら、以前から違和感があった右腰部に痛みを感じた。足が良くなったと思ったら、今度は腰が痛い。加齢による故障が次々と起きて、めげてしまう。

涼しくなったので、テニスするにはいいなと思ったけれど、そんな訳で家で本を読んで過ごす。連れ合いは当然テニスクラブへ。気が滅入って、夕飯を作る気になれず、近所の行きつけの居酒屋に行く。

店主のお義母さんは会津出身。お盆に帰省するんですかと聞いたら、明日から5日間お店を休みにして、娘さん一家と家族7人で田島町に2泊で帰るとのこと。92歳のお父さんが待っているらしい。私も母が元気でいたら、今頃実家に帰省しているのになあと思って、ちょっと切なくなった。

DSC04854.JPG
お通しは、マカロニサラダと煮物(ジャガイモ・凍み豆腐・さつま揚げ・麩)
DSC04859.JPG
刺身の盛り合わせ(マグロ・シマアジ・鯛・タコ・トリ貝・ウニ)
DSC04856.JPG
鶏のから揚げ
DSC04860.JPG
揚げナスの味噌挟み

飲み物は生ビールのあとに日本酒(高知の酔鯨、石川の菊姫、秋田の白神山地の四季)。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

夏を味わいにコート・ドールへ [食べる]

昨晩は三田のコート・ドールで夕食。夏が終わらないうちにこの時期のスペシャリティを食べに行かなきゃとこの1週間思い続けていて、ようやく実現。2カ月ぶりの訪問となった。

以前にも何度か食べている料理ではあるが、やはりほかではお目にかかれない料理が多い。あらためて、斉須シェフのすごさを実感した。美味しい料理に身も心も満たされ、足取り軽く帰宅。

1.JPG

食べた料理(アラカルトで)
○飲み物:グラスシャンパンと赤ワインをボトルで。
○アミューズ:赤ピーマンのムース
○前菜:しそのスープ(一皿を2つに分けてもらう)
○前菜:桜マスの燻製(私)
○前菜:アナゴのテリーヌ(夫)
○主菜:マナガツオのポアレ(私)
○主菜:ハンガリーのマンガリッツァ豚のロースト(夫)
○デザート:白ワインのムースケーキ(私)
○デザート:白桃のスープ(夫)
○小菓子&コーヒー

2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG11.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寿司屋で気分転換 [食べる]

午前中、2人で鍼灸院へ。連れ合いは、あちこち張っている部分があるので、テニスのやり過ぎは良くないですよと言われる。それじゃあ、今日はテニスを止めて、お昼を食べたら映画にでも行こうかという話になり、いったん帰宅。でも、あまりに暑いし、風は強いし、出かけるのが億劫になり、結局家で本を読んだりして、ゴロゴロしていた。

夕飯を作る気力が湧かず、外で食べることにする。さて、何を食べたいかと自分の体に問うたら、寿司という答えが出たので、このところひいきにしている近所の寿司屋へ。今まで飲んだことのない日本酒を味わいながら、旬の魚を堪能してきた。やっぱり、美味しい魚を食べるなら、寿司屋が一番。

飲み物:生ビール、日本酒:新政No.6 R-type(秋田)、紗利五割諸白純米大吟醸(福井)、山の井70(福島県会津)、Sogga pere et fils (長野県小布施)

1.JPG
鰹、鰯、赤貝、トリ貝、ウニ、イサキ、ほかに岩牡蠣
2.JPG
ホヤ
3.JPG
万願寺唐辛子焼き
4.JPG
漬物。生食用のカボチャの漬物が美味しかった。
5.JPG
中トロ
6.JPG
ウニ
7.JPG
コハダ
8.JPG
アナゴ(たれと塩で)
9.JPG
玉子焼き
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

初めての「北島亭」 [食べる]

今日の熱中症指数は、「厳重警戒」。甥がビジターでやって来るので、連れ合いは昼前にテニスクラブに出かけて行った。クラブが休みの火曜日を除き、2日からずっとテニスの日々。テニスがお仕事と言い放っているだけあって、雨でもなければ休まない。

夜は四谷のフレンチレストラン「北島亭」で甥夫婦と4人で食事。コート・ドールのシェフから何度か北島さんの話を聞かされ、一度食べてみたいと思っていたけれど、フレンチはひいきの店が3店(コート・ドール、ラシェット・ブランシュ、ラ・ブランシュ)あるため、なかなかその機会がなかった。甥の誕生日が4日だったので、お祝いを兼ねての食事会。

料理のボリュームが半端じゃないと聞いていたので、お昼はバナナ1本とヨーグルトのみにとどめて、四谷に向かう。プリフィックスのコースを選んだが、聞きしに勝る量で、最後の小菓子はさすがに完食できず、お持ち帰りにしてもらった。料理はどれも美味しくて、大満足。

1.JPG
今日の食材を見せてくれる。
2.JPG
ボードに書かれた本日のメニューから選ぶ。
3.JPG
アミューズ:つぶ貝のドレッシング和え
4.JPG
アミューズ:アカザエビのスープ
5.JPG
冷前菜:ウニのコンソメゼリー寄せ
6.JPG
温前菜:フォアグラのポアレ
7.JPG
主菜(魚):甘鯛のポアレ
8.JPG9.JPG
主菜(肉):仔羊の岩塩包み焼き
10.JPG
口直し:スイカ
11.JPG
デザート:チーズタルト
12.JPG
デザート:マンゴープリン
13.JPG
小菓子
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

またしても食べ過ぎ・飲み過ぎ [食べる]

昨日は10時発の大黒屋の送迎バスで、新白河駅に送ってもらい、10:55発の新幹線で帰京。いったん家に戻って、夕方池上の「厨房しらかわ」へ。テニス仲間4人での食事会に出た。連れ合いは私の留守中、二度「しらかわ」で夕飯を食べたらしい。

一昨日同様、女のおしゃべりがさく裂。飲み過ぎ・食べ過ぎと睡眠不足で胃が重かったのに、いざ宴が始まったら、ワインも料理もスムーズに胃におさまってしまった。丁寧に作られたマスターのお料理は相変わらず美味しい。

今日から、JR東日本のお得な4日間15,000円のパスを使って、秋田の温泉で休養。

DSC04051.JPG
ヒラメのカルパッチョ(2人でシェア)
DSC04056.JPG
イチジクと生ハム(4人で)
DSC04055.JPG
仙鳳跡産の焼き牡蠣
DSC04053.JPG
仙鳳跡産の牡蠣フライ(2人で)
DSC04052.JPG
エビフライ(4人で)
DSC04057.JPG
サフランライスのドリア
DSC04058.JPG
岩中ポークのソテー(4人で)
DSC04060.JPG
大山鶏のソテー和風ソース(4人で)
DSC04061.JPG
コーヒー&アイスクリーム
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

腰痛で鍼灸院へ [食べる]

朝起きたら、腰が痛い。ここ10日ばかり、椅子から立ち上がる際に右腰部にかすかな痛みのような違和感があったが、今朝は歩くのに右足を出した時にはっきりとした痛みが感じられた。昨日のテニスはいつものように3セットしただけなのに、いずれも競った試合だったからか、それともオムニではなく、ハードコートでやったせいなのか、原因は不明。

よりひどくなったら、整形外科に行くことにして、とりあえずかかりつけの鍼灸院で治療を受け、家で静かにしていた。

夜は食事の約束が入っていたので、またしても「厨房しらかわ」へ。一度連れて行ってと言われていた友人夫婦と4人でワインを飲み、おしゃべりに興じる。

DSC03889.JPG
DSC03890.JPGDSC03892.JPGDSC03893.JPGDSC03894.JPG
いつも食べるヒラメのカルパッチョと牡蠣フライのほか、ホタテと海老のクリームコロッケ、ヒラメのソテー、豚肉のソテーを食す。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ラシェット・ブランシュで夕食 [食べる]

午前中、国保基本健診で近くの医院へ。朝食抜きでの検査のため、終わったあとは半端じゃない空腹感。帰宅するなり、帰り道のパン屋で買った調理パンにかぶりつく。

午後はテニスでエネルギーを消費し、夜の食事会に備えた。4カ月ぶりに四の橋の「ラシェット・ブランシュ」で、連れ合いの元同僚、Sさん夫婦と食事。私たちが3月に行った札幌の「クネル」で、先週食べて来たというSさんたちから、話を聞く。ラシェット・ブランシュもクネルもシェフはコート・ドール出身なので、なんとなく共通点がある。それぞれの個性は違っても、師匠の精神を受け継いでいる点が同じかな。

食べた料理(6,500円のコース)
○飲み物:グラスシャンパン、白・赤ワインをボトルで、食後酒にブランデー
○アミューズ:豚肉のリエット、りんごのピューレのせ
○前菜1:イワシのオリーブオイル漬けとクスクスのサラダ
○前菜2:フランス産茹で上げ白アスパラガスとホタテ貝柱のポワレ
○主菜・魚:金目鯛のポアレ
○主菜・肉:ランド産仔鳩のロースト
○デザート:クルミのクレームブリュレ(夫)、ヌガーグラッセ(私)
○チョコレート&コーヒー

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

体重増やすためにコート・ドールへ [食べる]

スペイン巡礼中に大したものを食べていなかったのか、またはエネルギー消費量が多すぎたのか、体重を落として帰国した連れ合い。自宅に体重計がないので、確かなことはわからないが、かかりつけの鍼灸院でベルトの穴一つ分やせましたと言ったら、それじゃ2-3kgは減ったはずですと言われた。

帰国後の10日間、報告がてら寿司屋、天ぷら屋、ピザ屋、洋食屋と行きつけの店を順繰り回っていたが、体重を増やすにはやっぱりフレンチだと、今日はコート・ドールへ。昼に行ったけれど、ランチコースではなく、アラカルトで肉をがっつり食べて来た。

先月ありつけなかったホワイトアスパラを味わえたし、16年ぶりに入荷したというフランス産の仔羊にも出会えたし、大満足のランチだった。当然、今夜は夕飯抜き。

食べた料理(シャンパン、白・赤ワインをグラスで)
○アミューズ:猪のリエット
○前菜:アナゴのテリーヌ& 茹でホワイトアスパラ(一皿を半分ずつにしてもらった。)
○主菜:仔羊のロースト(私)
    十勝産短角牛のステーキ(夫)
○デザート:イチジクのコンポート
○小菓子&コーヒー

DSC03779.JPG



DSC03780.JPGDSC03782.JPGDSC03784.JPGDSC03785.JPGDSC03787.JPGDSC03789.JPGDSC03791.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夕食は寿司屋で [食べる]

午後からテニスに行ったが、あまりの暑さに1試合しただけ。まだ体が暑さに慣れていないせいか、具合が悪くなりそうだった。

連れ合いが帰国早々から、寿司が食べたいと言っていたので、10日前に私が一人で行った近所の寿司屋で夕食にする。お客に日本語ペラペラの話好きのニュージーランド人がいて、面白かった。カウンターだけのお店は、お客同士で話ができるから、楽しい。

1.JPG
お通しはハモ
2.JPG
つまみに中トロ、カレイ、白イカを切ってもらう。
3.JPG
隠岐の岩牡蠣
4.JPG
カンパチのカマ焼き
5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG
にぎりは好みで握ってもらった。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

一人酒も今夜まで [食べる]

明日、連れ合いが帰国するので、朝茶のためのお茶請けに午前中に金時豆を煮た。午後からテニスに行き、3セットする。暑かったが、時折涼しい風が吹き抜け、まあまあのコンディション。でも、これ以上暑くなるとちょっとしんどい。

明日からはちょっと真面目に料理をしなきゃいけないので、今夜は近所の居酒屋で一人酒。このところ何度か訪れている店で、店主が感じが良いし、手伝っている店主のお義母さんが私と同世代で会津出身ということもあり、ひいきの店のひとつになりつつある。

亭主が留守なのを知っているお義母さんから、お惣菜を買ったりしないのと聞かれたが、出来合いを買うくらいなら、外食しますと答える。一人だと当然手抜きになるが、料理は手を掛ければ美味しいわけでもないし。作るのは簡単だが、一人で食べてもなあーと思う時に外ご飯にすることにしている。旅は一人が断然いいけど、一人酒も結構いいものだ。

DSC03705.JPG
まずは生ビールで。お通しはワラビのお浸しと春雨サラダ
DSC03707.JPG
刺身の盛り合わせは、シマアジ、カンパチ、スズキ、マグロ、タコ、とり貝、ホタテ、ホタルイカ。当然日本酒でいただく。
DSC03709.JPG
鶏のから揚げ。家では揚げものをしないので、天ぷら、豚カツなどの揚げ物は外で食べることにしている。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ベルギーから来日中の親戚と食事 [食べる]

一日雨降りの土曜日、神楽坂の「蕎楽亭」へ。ブリュッセル在住のK子さんが来日中なので、食事に招いた。彼女の東京在住の娘さん2人も加わって、4人で会津のお酒を飲み、会津産のそば粉で打ったそばや会津料理を楽しんだ。

K子さんとは3年前、田舎の親戚を連れてベルギーに行った時以来の再会。とても82歳とは思えぬパワフルな人で、考えることもやることも並外れている。老後は日本に戻ると言っているけど、ご本人は80代なのに老後と思っていないところがすごい。とにかくいまだエネルギーが満ち溢れていて、圧倒された。

7.JPG
長女のY子さんから、16日岩波少年文庫から出版される「こいぬとこねこのおかしな話」をいただいた。チェコのヨゼフ・チャペックの作品で、翻訳はY子さん。

1.JPG
会津の郷土料理のこづゆ。お酒は飛露喜と写楽を飲む。
2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG
ここの天ぷらは天ぷら屋を凌ぐくらい美味。ふきのとう、こしあぶら、行者にんにく、海老、めごちを揚げてもらう。
6.JPG
十割そばと冷や麦の合い盛り
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る