So-net無料ブログ作成
検索選択

日本食は美味しい! [食べる]

日本食に飢えてイギリスから帰国した夜、近所のおでん屋で刺身とおでんを食べて一息つく。家では旬の秋刀魚や塩鮭を大根おろしで食べ、しみじみと日本の食べ物は美味しいなあと思った。

田舎に行く前夜、不動前の「すし岩澤」へ。開店して半年のカウンター席8席だけの落ち着いたお店で、すっかり気に入った。この1年、徒歩30分くらいで行ける範囲で寿司屋巡りをした結果、ここを入れて4軒の良い寿司屋を見つけた。その時の気分で、これらの4軒を回ればいいかなと。

お任せでいただいた。写真は出てきた順序。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG11.JPG12.JPG13.JPG14.JPG15.JPG16.JPG17.JPG18.JPG19.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鍼灸と寿司で体調を整える [食べる]

イギリストレッキングに備えて、今日は行きつけの尾山台の鍼灸院で鍼治療を受ける。足がつった場合に備えて、ツムラの漢方薬68番も持って行きますと報告したら、芍薬甘草湯は筋肉の緊張を緩めて、筋肉痛や神経痛、腰痛、肩こりにも効く薬ですよと言われた。

夜は、目黒の「鮨りんだ」へ。イギリスでは料理に期待できないので、せめて出発前に美味しいものを食べておこうということになった。日本酒を飲みながら、寿司をたらふく食べる。これで、なんとか3週間、不味い料理にも耐えられそう。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG11.JPG12.JPG13.JPG14.JPG
このほかに、コハダ、アナゴとマグロの太巻きを食す。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水やりのバイトを頼む [食べる]

今日も早朝から林試の森公園でウオーキング。二度歩いた結果、連れ合いの新しい靴は問題なさそうなので、トレーニングは今回にておしまいにする。

1.JPG
なるべく舗装されていない小道を歩いた。

2.JPG
6時半になったら、広場でラジオ体操が始まった。参加者は大人ばかり。

3.JPG
犬を散歩させている人たちは顔なじみが多いみたい。

4.JPG
今朝は一昨日と違うカフェで朝食。

夕方、荻窪の「北京遊膳」にて姪と3人で食事。3週間の留守中、ベランダの植木に水をやるバイトを頼んだので、打ち合わせがてらご馳走した。郵便物と新聞は配達を止める手続きをしたが、水やりはだれでもいいというわけにはいかない。

5.JPG
日本の資本で作ったという10年物の紹興酒。雑味がなく、上品な味わい。
6.JPG
クラゲ、焼き豚、キュウリの和え物
7.JPG
海老と野菜の塩炒め
8.JPG
真鯛の揚げ、辛味ソース
9.JPG
青菜の炒め
10.JPG
牛肉のオイスターソース炒め
11.JPG
水餃子
12.JPG
海老蒸し餃子
13.JPG
冷たいそば
14.JPG
杏仁豆腐
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

北の食材は旨し! [食べる]

止みそうで止まない雨にイライラ。テニスは諦めて、2週間ぶりに鍼灸院へ。体が軽くなった感じ。

釧路から上京した連れ合いの友人Sさんからの誘いで、夜は池上の「れすとらん軒」で食事。今日はテニスで汗を流すことができなかったので、ビールを美味しく飲むために家から徒歩で向かった。約5kmの距離を1時間10分で歩く。飲んだ後はさすがに歩いて帰る気力はなく、電車に乗る。

DSC04635.JPG
ポテトサラダとリンゴのサラダ
DSC04636.JPG
Sさんが釧路の市場で仕入れて来たホタテのカルパッチョ。甘みがあって美味。
DSC04639.JPG
イチジクと生ハム
DSC04638.JPG
仙鳳跡の牡蠣のグラタン
DSC04641.JPG
仙鳳跡の牡蠣のフライ。グラタンもフライも牡蠣の旨みが感じられて最高!
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コートドールにそばを届けながら、ランチ [食べる]

連れ合いは朝7時半から汗だくになりながら、そば打ち。3時間かけて12人分のそばを打ち上げた。そばとペットボトルに入れたつけ汁、それに薬味(わさびとネギ)を持って、三田のコートドールへ。友人夫妻とランチの約束があり、ちょうどいい機会だと厨房に差し入れた。料理のプロでもそば茹では慣れていないだろうと、茹で方を記したメモまで付ける。

1カ月ぶりのコートドールのランチは、また違ったメニューで楽しめた。ご主人は初めてだったが、どの料理も美味しいと満足された様子だったので安堵する。食べるのは1人より2人、2人より4人の方がやっぱり美味しく感じる。これからもせいぜい食べ友を増やしていくことにしよう。

食べた料理(ランチコース)
○飲み物:シャンパンをボトルで、赤ワインをグラスで。
○アミューズ:赤ピーマンのムース
○前菜:野菜のエチュベ(私)
    トキシラズのスモーク(夫)
○主菜:スズキのカリカリ焼き(私)
    牛頬肉の赤ワイン煮(夫)
○口直し:パスティスのシャーベット
○デザート:ルバーブのスフレ(友人と私)
      白ワイン(ナイアガラ)のムース(友人のご主人)
      アイスクリームのブルーベリー添え
○小菓子&コーヒー  

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG10.JPG9.JPG11.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そば屋で女子会 [食べる]

午後、恵比寿で映画を見てから、神楽坂へ。数年ぶりに「蕎楽亭」を訪ねる。3週間くらい前に予約の電話を入れたが取れなかったので、暇人の私が先に行って席取りすることに。1日3組しか予約客を取らないため、あとは開店前に行って待つしかない。4時半に店に着いたら、既に待っている人がいてびっくり。5時の開店と同時にほぼ満席になる。

店主は会津出身の方で、こづゆやニシンの山椒漬けなど会津料理もある。そば粉は会津産を使っていて、日本酒もほとんどが福島県産。

今夜はかつて仕事で付き合いのあった女性たちとの飲み会。四谷から近くて、日本酒が飲めるお店との要望に応えて決めたのが「蕎楽亭」だった。女4人で福島のお酒を味わいながら、昔話で盛り上がった。

1.JPG
写楽、花泉、飛露喜、央などの福島県のお酒を飲む。
2.JPG
ニシンの山椒漬け
3.JPG
こづゆ
4.JPG
岩牡蠣
5.JPG
鴨焼き
6.JPG
卵焼き
8.JPG7.JPG
アスパラ、シイタケ、ソラマメの天ぷら
9.JPG
十割そばとざるそばの盛り合わせ
11.JPG
生湯葉そば
10.JPG
夏限定トマトそば
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コート・ドールでゆったりランチ [食べる]

朝降っていた雨もあがり、出かける頃には青空が顔をのぞかせたが、気温は低かった。先月、急に暑くなったせいで、クローゼットの中は一挙に夏物に変わっていたのに、今日みたいな天気だとまた長袖を引っ張り出さなきゃならない。この季節は全く面倒だ。

時々集まっては食事会をしている連れ合いの高校同級生3組の夫婦で、三田のコート・ドールで昼食会。日曜なので、店内はほぼ満席。若い人たちから私たちのような年配者まで、皆さんそれぞれにゆったりと食事を楽しんでいた。

例によって、食事のあと、ピカピカの厨房を見せてもらい、シェフとお話する。厨房にコート・ドール30年の歴史の中で、初の女性スタッフがいた。料理の世界はいまだ男社会。大変だろうけど、彼女には頑張ってもらいたい。

食べた料理(ランチコース)
○飲み物:シャンパン、白・赤ワインをグラスで
○アミューズ:赤ピーマンのムース
○前菜:アナゴのフライドポテトのせ
○主菜:スペインの栗豚(栗を食べさせて育てた豚)のロースト
○口直し:八角のシャーベット
○デザート:パッションフルーツのシャルロット(私)
      ココナツのブラマンジェ(夫)
○小菓子&コーヒー

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

現役時代を懐かしく思い出した夜 [食べる]

明け方に強く降っていた雨も10時頃には上がり、このまま天気は回復に向かうのかと思われたが、その後も時折雨がちらつく、肌寒い一日だった。

夜、四の橋の「ラシェット・ブランシュ」へ。元の職場からお声が掛かって、理事長を退任されたH教授主催の食事会に招いていただいた。退職してちょうど10年。辞めた当時は、仕事の失敗が夢に出てきたりしたこともあったが、昨今は自分がやっていた仕事を思い出すこともめったになかった。ところが、久しぶりにお会いしたH教授と昔話をしていたら、いろいろな思い出がよみがえってきた。締め切りに追われ、毎日ドタバタと過ごしていた日々も今となっては懐かしい。仕事を通して、たくさんの人との出会いがあったことにあらためて思い至った。

1.JPG
12名で貸し切り。料理はコースで。
2.JPG
アミューズ:豚のリエットとリンゴのピューレ
3.JPG
前菜1:フォアグラ・ウサギ・インゲンのジュレがけ
    鰯のマリネとクスクスのサラダ(肉が苦手な人ー写真なし)
4.JPG
前菜2:ロアーヌ産ホワイトアスパラとホタテのポワレ
5.JPG
魚料理:甘鯛のポアレ、ソラマメとアスペルジュ・ソヴァージュ(フランス産、野生のアスパラ)添え
6.JPG
肉料理:イベリコ豚のトマト煮込み
7.JPG
デザート:イチゴのタルト
9.JPG
ヌガーグラッセ
8.JPG
ココナツのブランマンジェ
くるみのクレームブリュレの写真はなし。
10.JPG
小菓子
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新趣向の焼肉屋 [食べる]

若い友人に誘われて、阿佐ヶ谷まで遠征。3組の夫婦で夕方5時から「SATO ブリアン」という焼肉屋で食事。全く知らないお店だったが、なかなか予約が取れない人気店らしい。

九州の黒毛和牛を使ったコース料理で、いろいろな部位が出てくる。丼スタイルや、サンドイッチで食べるのもあり、一般的な焼肉屋とは違った趣向で面白かった。肉は文句なしに美味いうえ、お店の人が焼いてくれるので、ゆったりとした気分でワインと料理が楽しめる。また食べに行きたいと思わせる焼肉屋だった。

1.JPG
はじめに野菜サラダ、キムチ、途中でトマトサラダが出た。
2.JPG
前菜のシチュー
3.JPG
タンは厚切りだったが、柔らかくて超美味。
4.JPG5.JPG
卵の黄身にからめた肉をご飯にのせて。
7.JPG
肉とウニをのせて。
8.JPG
サンドイッチ
9.JPG
冷麺
10.JPG
デザート
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

好物の牡蠣フライを食す [食べる]

日曜日にそば会が予定されているので、大事をとって今日もテニスはお休み。図書館に行き、雑誌を読んだ後、本を数冊借りてきた。読書の合い間にそばつゆを仕込み、献立を考えたりしているうちに一日が過ぎる。

夕方、連れ合いと池上の「れすとらん軒」へ。友人夫妻と4人での久しぶりの食事会。連れ合いは私の留守中にいつも「軒」で食事をしているから、今週は二度目の訪問である。しばらくぶりに好物の牡蠣フライを味わったが、いつもと変わらず美味しかった。今は仙鳳跡産ではなく、厚岸産とのこと。

DSC03900.JPGDSC03901.JPGDSC03902.JPGDSC03903.JPGDSC03904.JPGDSC03905.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夕飯作るのをサボって寿司屋へ [食べる]

朝から映画へ。私は銀座、連れ合いは渋谷とそれぞれが自分の見たい映画に行く。同じ映画館で2本見たら、疲れた!帰宅後、夕飯を作る気力が失せ、外で食べることにする。

昨年10月に一度行った桐ケ谷の「なかのや」に電話したら、予約が取れたので徒歩で向かう。25分くらいの歩きで、食事前の運動にちょうどよい。今回もお任せでお願いした。

1.JPG
魚と貝でとったスープにシャリが入っている。
2.JPG
蒸し鮑
3.JPG
ぼたん海老
4.JPG
なまことめかぶの酢の物
5.JPG
琵琶湖の稚鮎の焼き物
6.JPG
蒸し物。金目鯛と貝のひも入り
7.JPG
鮑の肝
8.JPG
小鯛
9.JPG
鮪赤身
10.JPG
とり貝
11.JPG
カワハギ
12.JPG
蒸しのどぐろ
13.JPG
14.JPG

15.JPG
煮蛤
16.JPG
穴子
17.JPG
お椀
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホワイトアスパラが食べたくなって [食べる]

朝ご飯のあと、テニスはどうしようかなと天気予報をチェックしたら、風が強く午後からは雨と出ていたので、諦める。そう言えば、今年はまだコート・ドールのホワイトアスパラを食べていないなあと突然思いだした。うかうかしているうちにシーズンが終わってしまう、行くなら今日だ!と予定がない連れ合いを誘って、ランチへ。

平日のランチなのに珍しく女性グループがいなくて、シニアのカップル何組かとそれぞれ一人客の男女だった。静かな雰囲気で、ゆったりと食事が楽しめた。連れ合いと2人だけで、コート・ドールでランチをしたのは初めてかもしれない。ランチはもっぱら女友達と行くことが多いので。

食べた料理:ランチコースにアラカルトのホワイトアスパラを一皿(4本)とって、シェアした。

○飲み物:シャンパン、白・赤ワインをグラスで
○アミューズ:桜海老のチーズトースト
○前菜:①自家製ソーセージのくん製(こんな美味しいソーセージは初めて食べた。感動の味)
     ②ロワール産茹でホワイトアスパラガス(塩だけでシンプルに味わうのがベスト)
○主菜:スペインの栗豚(栗を食べさせて育てた豚)のロースト
○口直し:キーウイのシャーベット
○デザート:モンブラン(夫)、パッションフルーツのムース(私)
○小菓子&紅茶、コーヒー

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中華料理は大勢で食べるに限る [食べる]

夕方5時から荻窪の「北京遊膳」で、友人たち3組の夫婦で食事会。久しぶりに美味しい中華を味わう。ここの料理は油っぽくなく、薄味なのがいい。中華を食べるには理想の人数だったので、いろんな料理をオーダーできたのも良かった。

0.JPG
友人が中国出張で買って来た青島ビールの桃味ビールを持ち込む。
1.JPG
前菜:自家製チャーシュー、湯葉巻き、大根とクラゲ和え
2.JPG
白身魚と卵のやわらか炒め
3.JPG
北京風大正海老のチリソース
4.JPG
つぶし豆腐の炒め
5.JPG
鶏肉の衣焼き
6.JPG
水餃子
7.JPG
ナスと竹の子の炒め
8.JPG
青菜(ブロッコリー、アスパラ、キュウリ、キヌサヤ、青梗菜)の炒め
9.JPG
鯛の豆鼓炒め
10.JPG
五目焼きそば
11.JPG
こうめん
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

驚嘆すべき寿司屋 [食べる]

昨夜は以前から一度食べてみたいと思っていた寿司屋へ連れ合いと出かける。予約時に初めてかどうか問われたが、行ってみてその訳がわかった。お客に出した料理を控えておいて、次の来店時には内容を変えるのだそうだ。実際、何度も来ているというお隣の客には違うものが出ていた。

店はいたって普通の寿司屋だが、出て来るものはすごい。ご主人にまずは私の説明を聞いてから口に入れてくださいと言われる。料理ごとに食材の産地から調理法、寿司の歴史まで、よどみのない解説が続く。かと言って、気難しい方ではないので、楽しく拝聴できる。ご主人はいい魚や食材を探し求めて、日本全国を回っているそうで、寿司への半端でない情熱とこだわりに圧倒された。

DSC03199.JPG
自宅から徒歩で30分、林試の森公園を通り抜けた所にある。

無断で写真を撮る輩が増えたので、写真禁止にしたとのこと。レクチャーの内容を忘れてしまいそうなので、お店でペンとメモ帳をお借りして食べたものをメモしたが、後半は酔っぱらって抜けているかもしれない。

食べた料理
○ちゃんばら貝(高知産)の沢煮:高知県が北限で、五島では、うし貝、奄美では、とびんにゃ、沖縄では、しじりんなと呼ばれる貝。鰹出汁と貝からでた旨みが合わさった汁のあまりの美味しさに驚嘆。
○焼きシャコ(岡山県浅口産):茹でるよりずっと美味
○卵焼き(シャコ入り):和歌山産の赤山椒をかけていただく。
○真ダコの桜煮:柔らかくするのにサイダーを、色づけに大島桜の塩漬けを使用。
○鰹(曳き縄漁で勝浦産):たれは新タマネギのおろし、北海道産野生の行者にんにくの醤油漬けの刻み、和からし。今まで食べた鰹とは別物という印象。
○鯵(鹿児島の出水産):たれは鰹と同じ。
○桜鯛(真鯛)の蒸し物:芝海老のすり身とさくらんぼの梅酢漬け入り。懐石料理屋をしのぐ一品。
○鮪の漬けの焼き物:三河産の半分白いいちごを焼いたものが添えてあり、上にわさび菜。
○珍味:鯛の真子の明太子、鰹と鮪の酒盗、鮟肝(3週間味噌に漬け、100度のオーブンでじっくり焼いたもの)、ボラの卵巣の塩辛、紅鮭の子の味噌漬け、カラスミの味噌漬け、卵黄の味噌漬け
○かんぴょうの煮物:つまみにちょうどよい味。漂白していないものを栃木の生産農家から取り寄せているとのこと。
○にぎり(すべて手渡しで):サヨリ(すだち酢)、毛ガニ(利尻産)、コハダ2貫(赤酢と白酢のシャリ)、ウニ(天草のムラサキウニ)、白魚(蒸したもの)、イカの漬け、車海老の酢おぼろ漬け、煮ハマグリ、煮アナゴ
○吸い物:桜の花の塩漬けが浮いているだけのシンプルな汁だが、旨い。
○お酒:新潟県村上の「越乃松露」、秋田県仙北の「奥清水」、その他2種類の日本酒とビール1本。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

久しぶりのベトナム料理 [食べる]

ようやくジャケットで外出できる春らしい陽気になった。午後、品川で映画を1本見てから、蒲田へ。テニス仲間たちと久しぶりにベトナム料理店「ミ・レイ」で、食事をする。

ミ・レイは相変わらず女子率が高く、男性客は3人しかいなかった。野菜がふんだんに使われていて、ヘルシーな料理が多いのが女性に受けているのかな。ベトナム料理も中華同様、ある程度の人数で行かないと、いろいろな種類が食べられない。

たまにはベトナム料理もいいわねえと、4人で話しながら、大いに飲んで食べた。帰り道、最寄駅から自宅までの桜並木を歩いたら、3分咲きくらい。明日からの天気にもよるが、今週末が見頃かな。

1.JPG
まずは生ビールで。
2.JPG
海老入り生春巻き
3.JPG
揚げ春巻き
4.JPG
バインセオ(ベトナム風お好み焼き)
5.JPG
空芯菜の炒め
6.JPG
鶏骨付きもも肉を焼いたもの
7.JPG
鶏肉のフォー
8.JPG
牛肉のフォー
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もつ焼き屋に友人たちを案内 [食べる]

1週間ぶりにテニスをする。2ゲームしただけで3時に上がって、シャワーを浴び、白金高輪駅へ。駅で友人たち3人と待ち合わせ、四の橋の「鈴木屋」に向かう。

私のブログに何度か登場しているもつ焼き屋に一度連れて行ってと言われていたので、本日ようやく案内する。ここは予約ができないため、5時の開店前に並ばないと席が確保できない。私たちは一番乗りで4時半から並んだ。あっという間に行列になり、開店と同時に満席に。

皆さん、塩味のもつ煮込みはもちろんのこと、どれも美味しいと大満足だった。こういう店で長居は禁物なので、さっと飲んで食べてから、駅近くのカフェでゆっくりおしゃべり。

1.JPG
お通しはキャベツの塩もみ
2.JPG
がつともやしのナムル
3.JPG
塩味のもつ煮込み。これ以上のもつ煮込みにお目にかかったことがない。
4.JPG
ひも(大腸)
5.JPG
レバー
6.JPG7.JPG
つくねは生のピーマンに乗せて食べる。
8.JPG
がつ(胃袋)
9.JPG
たん
10.JPG
はつ(心臓)
11.JPG
てっぽう(直腸)
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かつての同僚たちとゆったりとランチを楽しむ [食べる]

かつての同僚たちと四の橋のフレンチで昼食会。このメンバーでの食事会はラシェット・ブランシュと決まっている。Kさんが今月で定年退職するので、そのお祝いを兼ねて久しぶりに集まった。

お三人ともご自分のお母さんと同居している。なので、話題はどうしても老親との付き合い方や介護問題になってしまう。介護手伝いに行くだけの私からすれば、皆さん仕事をしながら、よくやっているなあと感心するばかり。それにしても親を見送ったあと、自分たちを介護してくれる人はいないわねえという話になる。野垂れ死にするしかないか。

食べた料理(前菜2品、主菜1品のランチコース)
○飲み物:シャンパン、白・赤ワイン
○アミューズ:ベーコンとチーズのトースト
○前菜①:鰆のくん製と人参サラダ(3名)、手長エビとアスパラのリゾット(1名)
○前菜②:牡蠣のカレー風味ソース
○主菜:仔鴨のロースト(2名)
     牛ほほ肉の赤ワイン煮(1名)
     鱈のポアレ(1名)
○デザート:いちごのタルト
○紅茶・ハーブティー・カフェオレ

2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG8.JPG7.JPG9.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

合同結婚記念日食事会は隅田川のほとりで [食べる]

あの未曾有の震災から5年が経った。ようやく実家と連絡が取れて、安心したのもつかの間、世界を震撼させた原発事故が発生。米国や台湾の友人たちから、こちらに避難するようにとメールが来たのを思い出す。原発は廃炉まで気の遠くなりそうな年月がかかる。今後また強い地震が来たら、廃炉前の原発が爆発を起こすことはないのだろうかと心配はつきない。

震災以来、結婚記念日が震災の日に重なってしまったので、当日は祝う気分ではないが、毎年その前後に合同で食事会を開いている。3月11日、17日、20日が結婚記念日の連れ合いの高校クラスメート3組の夫婦が昨夜、浅草の「芋と串むぎとろ」に集い、祝杯をあげた。隅田川に面した個室で、活きの良い魚などをいただきながら飲むお酒は格別。いつも会場選びはNさんにお任せしているが、来年も楽しみ。

1.JPG
「芋と串むぎとろ」
2.JPG
目の前が隅田川で、向こうにアサヒビール本社ビルが見える。供されたビールはもちろんアサヒ。
3.JPG4.JPG5.JPG
ざるに乗った魚、肉、野菜などを持って来てくれ、お客が選んで調理してもらう方式。
6.JPG
お通しは山芋をすりおろして揚げたもの。
7.JPG
ノドグロの刺身
8.JPG
カワハギの刺身
9.JPG
ヤリイカの刺身。見せてもらった時には生きていた。
10.JPG
キスとアナゴの天ぷら
11.JPG
下仁田ネギ
12.JPG
空豆
13.JPG
にんにく
14.JPG
長芋
15.JPG
名古屋コーチンのつくね。もも肉の串焼きも食べる。
16.JPG
むぎとろご飯
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

フグ料理を味わい尽くす [食べる]

昨日はテニスクラブからまっすぐ大江戸線西新宿五丁目駅を目指した。若い友人、Tさん夫妻のお宅に招かれ、お二人の出身地山口から取り寄せたフグ料理をご馳走になる。

フグをフルコースで、しかも存分に味わったのは初めて。フグ刺しはもちろんのこと、料理上手なRちゃんの手にかかった揚げ物も鍋も、そしておじやも最高に美味しかった。

飲む・食べるが好きな3組の夫婦で、夜更けまでいろんな話で盛り上がり、気が付いたら12時近く。慌ててタクシーを拾って帰る。久しぶりに日付が変わってからの帰還となった。

4.JPG5.JPG
Rちゃん手作りの前菜

2.JPG
刺身
3.JPG
湯引きした皮
6.JPG
フグとギンナンの揚げ物
7.JPG
アラ
8.JPG
鍋には生麩も入っていた。
9.JPG
白子はおじやに入れた。
10.JPG
白子入りおじや
11.JPG
食後のチーズやナッツのつまみ
13.JPG
シャンパンから始まって、6人でワイン4本、日本酒2本空ける。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コートドールで雛祭りランチ [食べる]

高校のクラスメートOさんが40年住んだいわきの家を引き払って、お子さんたちがいる東京に転居してきた。横浜に住むAちゃんを誘って、Oさんの歓迎会と雛祭りを兼ねた食事会をコートドールで開く。気が付けば、高校を卒業してちょうど半世紀。古希まであとわずか。焦る気持ちがないわけではないが、今現在を楽しく過ごすことがなによりかな。

朝日新聞に載ったコートドールのシェフの記事を見て、すぐさまAちゃんを誘って食べに行ったのが1995年の4月。あれから21年。シンプルで美味しい料理、シェフの朴訥とした人柄、お客を和ませてくれるサービスに魅かれて、年に4-5回通っている。先月開店30周年を迎えたそうだが、シェフが厨房に立っている限りは食べに行こうね、そのためにはお互い元気でいなきゃと話して別れた。

1.JPG
初めて行った時にシェフの著書にサインしていただいた。

食べた料理(ランチコース、前菜と主菜それぞれ2種類からのチョイス)
○飲み物:グラスシャンパン&グラス赤ワイン
○アミューズ:パイ生地のピザ
○前菜:アナゴのテリーヌ(私)
     野菜のエチュペ(Aちゃん、Oさん)
○主菜:イトヨリのカリカリ焼き(私)
     牛頬肉の赤ワイン煮(Aちゃん、Oさん)
○口直し:キーウイのシャーベット
○デザート:みかんのスフレ
○小菓子&コーヒー

2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る