So-net無料ブログ作成

第7回そば会(2017年度) [そば会]

今夜は連れ合いのかつての同僚の方々、男性ばかり6名と渋谷でカレー屋をやっている私の従弟夫婦、合わせて8名の客を招いてのそば会。1週間に3回のそば会は大変かと思ったが、意外に楽だった。間隔が空くよりいいみたい。

昔の職場の思い出話から始まって、政治・宗教、SNSなど多彩な話題で話が尽きなかった。家で宴会をすると、グループごとに話題が違うので、面白い。

本日の献立
○牛肉・ゴボウ・レンコン・人参・コンニャクの炒め煮
○白菜と中華ハムの煮込み
○中華ソーセージ
○皮蛋豆腐
○カブとスモークサーモンのサラダ
○ウルメイワシ
○チーズ

DSC06750.JPGDSC06752.JPGDSC06746.JPGDSC06748.JPGDSC06743.JPG
コメント(0) 

第6回そば会(2017年度) [そば会]

3日は毎年恒例の連れ合いの高校同級生と奥さんたちを招いての新春そば会。今年は出席者が少なく、9名。当然その場にいるはずのTさん夫妻がいないのが寂しかった。

いつも妻がそば会に持参していたのでと、体調不良で欠席のTさんから棒わさびと湯葉が届いていた。大晦日にお宅に伺った際、Tさんが持たせてくれた奥さん手作りの夏ミカンピールや木いちごジャムを皆でいただきながら、彼女の話をした。

7月末の納涼会で今日のメンバーが集まり、楽しくビールを飲んだ3週間後にTさんが突然逝ってしまうなんて、だれが想像しただろうか。今でも現実とは思えぬほどショックな出来事だった。

男性たちは卒業アルバムを手に取って、高校時代の思い出話で盛り上がっていたが、来年も全員元気で集まりたいものだ。

本日の献立
○牛肉・レンコン・パプリカ・ギンナン・キクラゲの炒め
○大根と鶏肉の煮物
○台湾カラスミ
○台湾マンゴー&北海道産チーズ
○黒豆
○シシャモ(釧路の女性3人組からの差し入れ)
○湯葉の出汁煮(青梅のTさんからの差し入れ)
○夏ミカンピール&木いちごジャム(Tさん最後のお手製)

1.JPG
釧路の女性クラスメート3人からの差し入れ、釧路のお酒「福司」とTさんからの「澤乃井」。
3.JPG
Tさんお手製の木いちごジャムと夏ミカンピール
2.JPG4.JPG6.JPG5.JPG
コメント(0) 

第5回そば会(2017年度) [そば会]

2人分の年越しそばを準備するのは面倒なので、年末・年始を家族と過ごさない人たち7人を招いて、一日早い年越しそば会を開いた。

実家に帰省していた3年前までは、大晦日は朝から一日中そば打ちで、打ったそばを親戚や友人に届けていた。臼で餅をついたり、おせちを作ったりと何十年も忙しい年末を過ごしてきたが、それらから解放されて、ここ2年は気楽にやっている。

血縁より結縁ということで、今夜集まった人たちで大いに飲んで食べて、賑やかに過ごした。これで良い年が迎えられそう。

本日の献立
○鶏肉・生椎茸・パプリカ・レンコン・ギンナンのオイスターソース炒め
○煮しめ(里芋・台湾干し椎茸・人参・ゴボウ・コンニャク・高野豆腐)
○リーキ(ポロネギ)の中華ハムスープ煮
○鮎の南蛮漬け
○イカ人参
○ひたし豆
○黒豆
○台湾カラスミ
○台湾ドライマンゴー&チーズ
○たくあん(田舎の友人より)
○伊達巻き&スモークサーモンのマリネ(差し入れ)

DSC06652.JPGDSC06645.JPGDSC06648.JPGDSC06625.JPGDSC06631.JPGDSC06630.JPGDSC06641.JPGDSC06633.JPG
コメント(0) 

第4回そば会(2017年度) [そば会]

昨日にもまして穏やかな小春日和だったが、料理担当の私はもちろん、連れ合いもそば打ちと版画彫りでテニスどころではなかった。

今夜の客は前のテニスクラブで一緒だった方々8名。病気で参加できなかった方もいて、例年より少ない。クラブが閉鎖されてから、早や14年の月日が経った。現在はそれぞれ違う場所でテニスを続けているが、会えば、かつてのテニス仲間としての絆を感じることができる。近況報告、テニス談義で盛り上がり、春には集まってテニスをしようという話になった。

本日の献立
○芋煮しめ(鶏肉・里芋・大根・人参・干し椎茸・コンニャク)
○白菜と豚バラ肉の蒸し煮
○アレッタのオイスターソース炒め
○カブ・柿・生ハムのサラダ
○ジャガイモ・リンゴ・セロリ・レーズンのサラダ
○パプリカのマリネ
○鯛のカルパッチョ&じゃこ天(差し入れ)

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG
コメント(0) 

第3回そば会(2017年度) [そば会]

昨夜は12名のお客を招いて、今月3回目のそば会を開いた。お客は連れ合いと同じ職場で働いていた人たちとその家族。かつて我が家が世話役となり、春と秋の2回、山中湖の民宿でテニスキャンプを開いていた。20年続いたが、連れ合いはじめメンバーの転勤などで、いつしか中止となった。

今夜のお客はそのキャンプに参加していた人たち。スタートしたのは三十数年前だったから、いまではお孫さんもいる方が当時はまだシングルだった。時が流れても、顔を合わせると瞬時に昔の仲間に戻れるのが心地よい。

0.JPG

昨日の献立
○鶏肉・シイタケ・パプリカ・ぎんなんの炒め
○アスパラ菜のオイスターソース炒め
○豚三枚肉と大根の煮物
○里芋の出汁煮
○鮎の南蛮漬け(鮎はテニス仲間の鮎釣り名人からいただいたもの)
○カリフラワーと帆立貝柱のサラダ
○レタス・ネギ・削り節の和風サラダ
○赤かぶの甘酢漬け
○黒豆煮

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG
コメント(2) 

第2回そば会(2017年度) [そば会]

2週続けてのそば会。間が開くより、かえって楽。今夜の客はテニス仲間9名。テニス談義で盛り上がったと思ったら、病気の話。お医者さんが2人いらしたので、役に立つ話が聞けた。

本日の献立
○黄芯白菜とベーコンの炒め
○鶏肉・大根・昆布の煮物
○里芋・人参・コンニャク・干し椎茸・高野豆腐の煮物
○ブロッコリー・ツナ・塩昆布のゴマ・ポン酢・マヨネーズ和え
○赤カブ・柿・セロリのサラダ
○キュウリの三五八漬け
○金時豆(前回煮たのを冷凍保存)
ほかにチーズ、鮭のつまみの差し入れあり。

DSC05795.JPGDSC05798.JPGDSC05792.JPGDSC05791.JPGDSC05786.JPGDSC05788.JPG
コメント(0) 

第1回そば会(2017年度) [そば会]

今シーズン初めてのそば会を開く。春からバンコク駐在となったAちゃんが出張のついでにテニスクラブにやって来るというので、急遽この日にした。ほかにテニス仲間8人を招いて、総勢11人でのにぎやかな宴会。

1.JPG2.JPG3.JPG

今月は3回、12月・1月は2回開くことが既に決まっている。その後は月に1-2回のペースで来年6月末頃までに一巡の予定。

本日の献立
○牛すね肉と大根の煮物
○白菜と油揚げの煮浸し
○菜花とターサイの炒め
○鮎の南蛮漬け
○里芋のゴマ味噌和え
○ホウレンソウ・エノキダケ・塩昆布のナムル
○赤カブの甘酢漬け
○金時豆煮
ほかに、マグロとホタテの刺身、鶏のから揚げ、牡蠣のオリーブオイル漬け、からすみ、焼き豚の差し入れがあった。

4.JPG5.JPG7.JPG6.JPG8.JPG9.JPG10.JPG11.JPG12.JPG
コメント(0) 

明日のそば会の準備 [そば会]

昨日と同様テニス日和だったが、今日はテニスには行かず、明日のそば会の準備をする。

昨日は昆布・本鰹・宗田鰹・鯖節で出汁をとり、常に仕込んであるかえしと合わせて、そばのつけ汁を作った。つけ汁は3日くらい前に作って寝かせたほうがいい。今日は金時豆を煮て、テニス仲間の鮎釣り名人からいただいた冷凍の鮎を揚げて、南蛮漬けを仕込む。

例年通り、北海道の新得農協から45kg入りの玄そばを2袋購入した。田舎の弟の低温貯蔵庫で預かってもらい、弟に製粉してもらって、送ってもらう。そば粉と野菜が届いた時点で、献立を決めているが、今回はお客からあらかじめ差し入れの品を知らされたので、ダブらないようにした。

最終的に献立を決めて、スーパーに買い出しに。今シーズン1回目のそば会とあって、ちょっとウキウキしている。

DSC05680.JPG
先だって友人が送ってくれた野菜や果物の中に入っていたキーウイ。小ぶりで中が赤くて、酸味が少ない。調べたら、レインボーレッドという種類だった。
コメント(0) 

そば会番外編(その2) [そば会]

キャンピングカーで50日間に及ぶアメリカ縦断旅行をしていたテニス仲間のSさん夫妻が2週間ほど前に帰国した。毎日フェイスブックにアップされる写真は見ていたが、詳しい報告を聞きたかったので、もう一組のご夫婦と自宅に招いた。

DSC05331.JPG

ニューオリンズからシアトルまで、グランドキャニオンやイエローストーンはじめ、いくつかの国立公園に寄りながら、10,000km走ったとか。普段は車を運転していないので、出発前に夫婦で何度かレンタカーで練習したらしい。それでも最初はキャンピングカーの大きさに戸惑ったそうだ。

お友達とその方の娘さんとの4人旅。車の中で寝て、食事を作って、食べてという生活を70代でやれるなんてすごい。他人と50日間も生活を共にするなんて、私にはとても無理。

最後のそば粉が残っていたので、そばを打ち、いつもと同じような料理を作った。

本日の献立
○こづゆ
○鶏肉・パプリカ・エリンギ・ズッキーニのオイスターソース炒め
○ナスと油揚げの出汁煮
○蒸しナスの中華風
○キュウリの三五八漬け
○金時豆煮

DSC05329.JPGDSC05325.JPGDSC05327.JPG
コメント(0) 

そば会(番外編) [そば会]

先日、お母さんを亡くされたHさんがご両親の介護で、ここ数年我が家のそば会に来ることができなかった。冷凍保存してあるそば粉があったので、慰労のためのそば会をすることを思い立つ。

元同僚たちと女4人で、昼から6時過ぎまでお酒を飲みながら、じっくりおしゃべりした。EさんもKさんもご自分のお母さんと同居しているため、介護問題が切実。ご両親を看取ったHさんの話を聞き、介護について語り合った。なんとか頑張って親を看取ったとしても、自分たちはそのあとどうなるのだろうかというのが4人に共通した心配。全員子供がいないので、ぽっくり死ねるよう、祈るしかないのかな。

本日の献立
○牛肉・パプリカ・ズッキーニ・シメジのオイスターソース炒め
○こづゆ
○カボチャとナスの炒め煮
○トマト・キュウリ・ワカメ・タマネギ・ツナの中華風サラダ
○金時豆(北海道産)煮
○北海道産チーズ&台湾産ドライマンゴー

DSC04892.JPGDSC04895.JPGDSC04889.JPGDSC04888.JPG
コメント(2) 

第13回そば会(2016年度) [そば会]

2016年度最後のそば会を昼から開く。今日のお客は私の友人たちと友人のご主人の4名。気の置けない同世代での宴会は、話が通じてまことに楽しかった。それぞれに病気や怪我を抱えたりしているけど、これがわれわれの年相応の状態なのだと思えば、気も楽になる。

11月からスタートしたそば会、13回で117名のお客を招いた。大晦日にそばを打ち、1組のご夫婦を招いて共に年越しをしたので、自宅でのお客は119名に上る。そのほか、友人宅での出張そば会とひいきのレストランへの差し入れ用に、それぞれ12人分打った。打ち手は年間16回のそば打ちをしたことになり、大した働きぶりであった。料理担当は年々、手抜きをするようになっているが、そばだけは品質が落ちていないはず。

本日の献立
○こづゆ
○インゲンの牛肉巻き
○ズッキーニのオリーブオイル焼き
○豆腐サラダ(豆腐・ツナ・トマト・キュウリ・ワカメ・紫タマネギ)
○ズッキーニの和えもの(削り節・すりごま・マヨネーズ・ポン酢)
○スペイン産生ハム
○白花豆

0.JPG
友人が差し入れてくれた岐阜のお酒。そばにぴったりだった。久しぶりに美味しいお酒に出会い、がんがん飲んでしまった。
1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG
コメント(0) 

第12回そば会(2016年度) [そば会]

連れ合いは朝8時からそば打ち。朝から蒸し暑く、汗入りそばとなりそうなので、冷房を入れて、首に手ぬぐいを巻いてのそば打ちとなった。

今日のお客はマンションの人たち5人と以前にお隣に住んでいたMさん一家4人。当時4歳だった上の娘さんが中学3年生になり、越してから生まれた次女さんは小学生になった。そば会で、お子さんの成長ぶりを見るのが毎年楽しみ。

本日の献立
○牛肉・パプリカ・ズッキーニ・シメジのオイスターソース炒め
○ジャガイモと芋がらの炒め煮
○モロッコインゲンの胡麻・味噌・マヨネーズ和え
○トマトとバジルのサラダ
○キュウリ・ナス・ミョウガの浅漬け
○白花豆煮
○スペイン産生ハム&紫タマネギ
○台湾マンゴー&北海道産チーズ
○トルティージャ(Oさんより)
○アサリの酒蒸し(Kさんより)
○かき揚げ(Tさんより)
○豆腐と皮蛋の中華風和え物(Mさんより)

1.JPG
2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG
コメント(0) 

第11回そば会(2016年度) [そば会]

打ち手が4-5月留守だったため、自宅でのそば会は2カ月半ぶり。今朝は5時半起きで、7時にそば打ち開始。遠来の客(熊本市、都下の日の出町、千葉の長柄町など)が多かったので、昼間に開いた。陶芸家2人、元陶器屋の店主、その店の常連客だった人たちという顔ぶれで、総勢15人での6時間に及ぶ大宴会。疲れたけど、楽しかった!

1.JPG2.JPG

本日の献立
○煮物(鶏肉・干し椎茸・凍み豆腐・昆布・コンニャク・人参)
○生椎茸のチーズ焼き
○鮎の南蛮漬け
○北海道直送茹でアスパラ
○蒸しナスの中華風
○トマトサラダ
○茹でスナップエンドウ
○スペイン産生ハム&スペイン産アーモンド
○台湾カラスミ
○花豆煮
○キュウリの塩昆布漬け

3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG10.JPG9.JPG12.JPG11.JPG13.JPG
差し入れのお酒はシャンパンから日本酒まで。89年のムートン・ロートシルトまで登場。
コメント(0) 

出張そば会(2016年度) [そば会]

朝8時から連れ合いに12人分のそばを打ってもらい、Tさん夫妻の車で武蔵野市の友人宅でのパーティーへ。毎年春に友人宅で出張そば会を開いているが、今年は打ち手不在のため、6月に入ってからとなった。

友人の家族や客の皆さんとお会いするのは1年ぶり。お孫さんたちの成長ぶりに驚く。子どもにとっての1年間って、すごく密度の濃い時間なんだわとあらためて思った。こちらはただただ劣化していくだけの時間なのに。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG

皆さんの手料理の美味しさに感激しながら、お酒と会話を存分に楽しんだ。居心地よくて、長時間居座ってしまい、帰りもTさんに送っていただく。
コメント(0) 

第10回そば会(2016年度) [そば会]

夕方5時からそば会を開く。駅から我が家まで桜並木なので、花見をしながら来てほしいとこの日に設定したのに満開にならず残念。

1.JPG

お客はかつて連れ合いと同じ職場で働いた人たちとそのご家族8名。Sさんの息子さんK君が今年も参加してくれた。昨年ボーイフレンド同伴でやって来たTさんの娘さんは留学中で欠席。20代の頃から我が家に見えていた方たちのお子さんが就職したり、大学生になったりしているのを見聞きすると、過ぎ去った時間の長さに愕然とする。

昨年11月からスタートしたそば会、ようやく10回に到達。あと数回予定されているが、打ち手が1カ月半留守になるため、次回は6月。

本日の献立
○こづゆ
○牛肉・そら豆・パプリカのオイスターソース炒め
○青梗菜と干しエビのクリーム煮
○椎茸のチーズ焼き
○カブとツナのマスタード和え
○トマトとルッコラのサラダ
○花豆煮
○台湾ドライマンゴー&北海道産チーズ
○桃の酢漬け(福島の物産会館で購入)

2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG
コメント(0) 

第9回そば会(2016年度) [そば会]

昨日は、元同僚たちを招いて昼からそば会。私の後任だったFさんが3月末で退職するため、例年7月に開いているそば会を前倒しして開いた。

1.JPG2.JPG

そば大好きのFさんの娘さん、ともちゃんも参加。美味しいとたくさん食べてくれた。ご主人の仕事の関係で関西に移り住むことになったFさんとともちゃん、不安もあるだろうけれど、新しい土地での素敵な出会いを期待して、3年ぶりの一家そろっての生活を楽しんでほしい。

後片付けも早々に、夜は友人たちの飲み会に合流。家と外での10時間に及ぶ宴会にさすがに疲れた!

昨日の献立
○白菜と豚肉の蒸し煮
○煮しめ(凍み豆腐・干しシイタケ・ニンジン・コンニャク)
○青梗菜と干しエビの炒め
○鮎の南蛮漬け
○ホウレンソウとえのき茸の和え物
○ピクルス(カブ・パプリカ・セロリ・ニンジン・紫タマネギ)
○煮小豆
○台湾ドライマンゴー&チーズ

3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG
コメント(0) 

第8回そば会(2016年度) [そば会]

テニスクラブが休みの火曜日、テニス仲間の女性たち6人を招いて、昼からそば会を開く。打ち手はそば打ちを終えたあと、映画館に避難。古希を過ぎても、超元気な女性7人相手にホストを務める勇気はないらしい。

窓越しの日差しを浴びながら、ビール、ワイン、日本酒をじっくり味わい、おしゃべりに花を咲かせた。昼間のお酒は殊の外、美味しく感じられる。ぐいぐい飲んでしまい、ほろ酔いでのそば茹でとなった。

本日の献立(まるでベジタリアン向け)
○こづゆ
○芋がらとジャガイモの炒め煮
○椎茸のマヨネーズ焼き
○スズキのカルパッチョ
○ター菜のオイスターソース炒め
○ホウレンソウ・ツナ・塩昆布のナムル
○フリルレタス・ネギ・削り節の和風サラダ
○菜花の和え物(ピーナツ粉・マヨネーズ・ポン酢)
○台湾ドライマンゴー&チーズ

1.JPG
差し入れのお酒
2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
コメント(0) 

第7回そば会(2016年度) [そば会]

今期7回目のそば会を開く。予定の半分を終えたことになるが、まだ先は長い。2-3月はいろいろな予定が入っていて、せいぜい1回ずつしかできそうにない。4月と5月は打ち手が留守となるため、6-7月でなんとか一巡させたいところ。

今夜の客はテニス仲間や私の小学校からの友人夫婦など7名。全員テニスをするので、テニス談義から始まって、政治、介護、旅の話といろんな話題で盛り上がった。

本日の献立
○牛肉・シイタケ・パプリカ・ネギの炒め
○ターサイのオイスターソース炒め
○大根とブリのアラの煮物
○湯葉の出汁煮
○カブ・セロリ・パプリカ・タマネギ・ニンジンのピクルス
○ホウレンソウ・ツナ・塩昆布のナムル
○煮小豆
○台湾ドライマンゴー&北海道のチーズ
○たくあん(田舎からの頂き物)
○伊達巻き&千枚漬け(Sさんより)

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG
コメント(0) 

第6回そば会(2016年度) [そば会]

大寒波襲来で日本海側は大雪らしい。昨日、昼間は晴天で暖かかった東京も夕方から冷え込んだ。年が明けてから初めて、暖房をつける。

昨夜は今シーズン6回目のそば会を開いた。お客は連れ合いの元同僚たち、男性ばかり5名と渋谷でカレー屋を営んでいる私の従弟夫婦。昨年同様、今年も風邪で当日欠席となった方がいた。この時期の集まりは、とかく風邪の影響を受ける。

0.JPG

技術屋さんたちは自分たちが担当した設備や製品の話で盛り上がる。もはやメーカーとは言えないほど変貌したかつての職場を思う時、皆さん心中複雑なものがあるらしい。

最後の客が帰ったのが午前1時近く。久しぶりに8時過ぎまで寝ていた。

本日の献立
○鶏肉・シイタケ・セロリ・パプリカ・キクラゲの炒め
○牛肉とレンコンの炒め煮
○ゴボウと人参のきんぴら
○鮎の南蛮漬け
○ホウレンソウの和え物(ピーナツ粉・マヨネーズ・梅味噌・ポン酢を合わせた)
○大根の甘酢漬け&たくわん(田舎でいただいたもの)
○台湾ドライマンゴー&チーズ
○ケークサレ(Sさんの手作り)

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG
コメント(2) 

第5回そば会(2016年度) [そば会]

毎年1月3日は恒例の新春そば会。お客は連れ合いの高校クラスメートと奥さんたち。今年は夫婦6組、男性3人が見えたので、私たちを入れて総勢17名。狭い家にぎっしりとひしめき合って、午後1時から6時まで、それはそれはにぎやかな宴だった。

0.JPG

男性たちは酔っぱらってから地元釧路の女性3人に次々と電話。お三人は毎年、釧路のお酒とシシャモを差し入れしてくれる。同級生は本当にありがたい。

本日の献立
○肉じゃが
○ソーセージのソテー
○鮎の南蛮漬け
○カブ・柿・生ハムのサラダ
○浸し豆
○大根の甘酢漬け
○シシャモ焼き(釧路からの差し入れ)
○生湯葉・棒わさび・白菜漬物(Tさんより)
○飯寿司&シマエビ(Nさんより):飯寿司はNさんが故郷鶴居村で11月に仕込んだもの

1.JPG4.JPG5.JPG2.JPG3.JPG
コメント(0) 
メッセージを送る