So-net無料ブログ作成
つぶやき ブログトップ
前の20件 | -

ガラケーかスマホか [つぶやき]

あまりに風が強かったため、テニスは断念。家で窓越しの日差しを浴びながら、本読みなどしていたけれど、少しは歩かなきゃと徒歩20分のauの店舗へ。

相変わらずガラケーを使っているのだが、その機種が3月末で海外では使えなくなるという連絡が来ていたので、情報収集に赴く。この際、スマホにするか、それともガラケーの機種を変えるか、思案中。

連れ合いもガラケーで、2機で月に4千円くらい。それに私のタブレットが約7千円。もし、スマホにすれば、タブレットと同じくらいかかる。ならば、タブレットを通信から外し、Wi-Fiのみで使えばいいか。しかし、どこへ行ってもWi-Fiがつながるなら問題ないけど、地方はまだまだのような気がする。それに、ひどい老眼なので、旅先でのFacebook や blogの更新はタブレットを使う方がずっと楽。

ガラケー2機、タブレット、固定電話、パソコンのインターネット接続料などすべて合わせた通信費が月に約17,000円なので、これ以上は増やしたくない。できれば、15,000円以内に納めたいくらいだ。さあ、どうしようか。

DSC06695.JPG
年末に弟が送ってくれた実家のゆずで蜂蜜漬けを作り、朝茶のお茶請けにしている。ゆずの季節になると母が作っていたもので、スライスして、蜂蜜と混ぜるだけ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

正月2日目の雑感 [つぶやき]

少し風が強かったが、今日も晴天。午前中に明日のそば会のための買い出しにスーパーに行ったら、結構買い物客がいた。2日から開店と知っていて、買いだめしない人が多いのかもしれない。

ネットでニュースを読んだら、あるデパートの初売りに開店前4千人もの人が並んだとのこと。10時開店に朝4時から来ていた人がいると知って、世の中には暇な人がいるものだとあきれてしまった。必死に福袋をつかもうとする人々の写真を見て、なんで何が入っているかわからない袋にこんなにまで執着するのか理解できなかった。

年齢とともに物に興味がなくなり、必要な物はネットで買うことが多いため、そもそもデパートにはめったに行かない。映画を見に街に出た時に寄ることはあるが、もっぱら覗くのは食品売り場。初売りに客が殺到しても、デパートの凋落は避けられないだろうと思うのは私だけか。

DSC06680.JPG
養玉院如来寺の境内に咲いていたマンリョウ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

体重が40年ぶりに大台にのる [つぶやき]

冷たい北風が吹いた日曜日、連れ合いは当然のごとくテニスに行ったが、私は家で昨日図書館で借りてきた本を読んで過ごす。午後、食材の買い出しに近所のスーパーに出かけただけ。これではカロリーの消費は大したことないなあと思いつつも遠くまで歩く気が起きなかった。

先日のショッキングな出来事。温泉で数カ月ぶりに体重計に乗ったら、50kgになっていた。この40年位ずっと45-48kgの間だったので、さすがに慌てる。骨折で夏に2カ月近くテニスを休んだあと、なんとなく体が重くなったとは感じていたが、まさか50kgに達していたとは!

運動しないで、毎日お酒を飲んで、同じ量を食べていたのだから、太って当然かと思うが、やはり筋肉量が減って、代謝が落ちているのだろうな。いまさら食事制限などする気はさらさらないので、真面目にテニスをして、こまめに歩くしかないかなと思っている。

DSC06492.JPG
出汁をとった昆布を冷凍保存しておき、ある程度量がたまったら、椎茸と佃煮風に煮て、朝ご飯のおかずにしている。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

面倒と感じることが多くなった [つぶやき]

午前中、弟のパプリカを使って明日のそば会用にマリネを仕込んでから、荷物持ちを伴って、食材の調達に近所のスーパーへ。テニス日和にもかかわらず、午後は昨日図書館で借りて来た本でも読んで、のんびり過ごそうかと思っていた。

でも、引きこもりたい症候群から脱しなければとテニスクラブに向かう。コートに立てば、必死にボールを追いかけて、やっぱり行ってよかったと思えるのだが、最近どうもあらゆる場面で面倒と感じることが多い。

退職後、友人・テニス仲間などを連れて十数回ガイド役で台湾に行っている。そして、連れ合いの高校クラス-メートたちでのラオス、アンコールワット、ミャンマーの三度の旅行も企画した。航空券やホテルの手配などを自分でやったにもかかわらず、当時は全く負担に感じなかった。ところが、最近は自分たち2人だけの旅行の手配でも面倒くさいなと思ってしまう。

これは加齢現象のひとつなのかもしれない。以前なら、少々の悪天候でもテニスに行ったし、海外旅行であれば、あっという間に情報を集めて実行に移したはず。最近はどうしても行きたいという場所も思い浮かばないし、温泉でのんびりがいいかなと思ってしまう。フェイスブックで、じっとしていない同世代の行動を見て、すごいなあと感心することしきり。

DSC05676.JPG
先日仕込んで食べ終えた牡蠣のオリーブオイル漬け。乾煎りした牡蠣をスライスしたニンニクや鷹の爪とオリーブオイルに漬け込むだけの簡単料理。残ったオリーブオイルはパスタに使える。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

アイボが欲しかった! [つぶやき]

今日はテニスは休むつもりでいたが、あまりの好天気に誘われ、クラブへ。行楽シーズンの三連休のせいか、それほどにぎわっていなかった。

ソニーが来年1月11日に発売する犬型ロボット「アイボ」が、11月1日の午後11時1分から、ネットのソニーストアで予約販売されたが、30分で完売したらしい。

ちょうど発売時期に古希を迎えるので、自分への贈り物にしようかなと1日の夜、ぎりぎりまで迷っていたが、連れ合いがそれほど乗り気じゃないし、様子を見て次回の発売時でもいいかと今回は諦めた。でも、予約販売に応募するだけすれば良かったかなと後悔。多分、一瞬の競争で駄目だったかもしれないけれど。

マンションはペット禁止なので本物は飼えない。でも、アイボなら問題なし。ソニーストアのHPで見たアイボのロボットとは思えぬ可愛いしぐさにすっかり参ってしまった。次回発売は未定と書いてあり、がっくり。

DSC05691.JPG
今朝、ベランダから仰ぎ見た秋の空。

DSC05575.JPG
ハナミズキも赤い実をつけている。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログは11年目に突入 [つぶやき]

午後からテニス。さほど風もなく、最高のテニス日和だった。いつものように2ゲームしてお終いにする。もっとやりたい気持ちはあるが、とにかくほどほどにと自分に言い聞かせて、抑えている。

ブログを始めてから、ちょうど10年が経った。退職して1年が過ぎた頃、高校の同級生からブログを始めたというメールが届いた。彼女のブログを読んでいるうちにボケ防止に自分もやってみるかなと始めたのが2007年の11月5日。初めのうちは、よくわからないまま試行錯誤でやっていたが、まさかこんなに長く続けることができるとは思わなかった。

過去、日記は長くて3カ月くらいしか続かなかったので、自分でもまた挫折するに違いないと思っていた。多分、読んでくださる方がいるというのが励みになって、なんとかここまで続けてこられたのだと思う。それに記憶力が衰えた自分にとっては、備忘録として、このブログが役に立っている。昨年、このグループをそば会に招いた時の献立は?とか、あのレストランで前回は何を食べたっけとか、簡単に調べがつくので、便利。

あと何年、続けられるかわからないが、まあ生きている証に数行でもいいから、毎日書いていこうかなと11年目を迎えるにあたって決心した。

DSC05629.JPGDSC05631.JPG
先日、友人が送ってくれた新生姜を佃煮風に、紅玉りんごはサツマイモと煮た。
コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

あなたの骨は85歳ですの宣告にショックを受ける [つぶやき]

テニスに行く前に、2日に受けた骨密度検査の結果を聞きに整形外科に寄った。あなたの骨密度はYAM(20-44歳の若年成人平均値)比の65.3%で、骨粗鬆症です。85歳の平均と同じですと言われ、ショックを受ける。

遺伝的にも骨量が少ないであろうとは予測していたし、3カ月前の秋田駒ケ岳ハイキングで石に左足をぶつけて足の甲を骨折した際にもこんな程度で折れるのだから骨が弱くなっているに違いないとは思っていたけれど、いざ宣告されるとやっぱり落ち込む。

骨の吸収を抑える薬を飲むことになったが、毎日、週に1回、月に1回服用といろいろな薬があると言われ、とりあえずは月に1錠の薬を試してみることにした。体調万全で行きたい食事会が来週に予定されているため、副作用を考慮して、そのあとに飲もうかなと。

検査結果の裏に「骨粗鬆症と日常生活の注意」が書かれていた。読んだら、私がほぼ完璧に実行していることばかりじゃないの。やっぱり、遺伝的要因が大きいのではないかしらと思った。

①食事はカルシウムを含む乳製品や小魚、野菜、海藻、カルシウムの骨への沈着を助けるビタミンKを含む納豆など。加工食品、インスタント食品、清涼飲料水はカルシウムの吸収を妨げるので避ける。
②運動は骨に刺激を与えるので、毎日できるだけ体を動かす。
③ビタミンDは骨を健康に保つ成分なので、日光浴をする。

DSC05414.JPG
Hちゃんの家のほうき草
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

20代の外出、70代を下回る [つぶやき]

雨が止んだが、テニスには行かず、かと言って映画にも行かずに家でゴロゴロ。引きこもることが増えている気がする。

ネットで、「20代の外出、70代を下回る」という記事を見つけた。社会人の移動実態を民間企業が調べたところ、1カ月の外出回数は20代が最も少なく、70代を下回るとの結果が出たのだそうだ。「自分は引きこもり」と認識する人も20代は6割を超えたとあった。もしかして、私、若返っているのかも。

インターネットやスマートフォンが普及し、買い物など多くのことが自宅で済ませることができるようになったことが理由のひとつらしい。確かに私も生鮮食料品以外の買い物、航空券やホテルの予約などほぼネットなので、デパートや旅行社にわざわざ出向くことがない。

昨今、シニア向けに「きょうよう」と「きょういく」ということがよく言われる。今日すべき用事「今日用」と、今日行くべき所「今日行」が必要との意味らしいが、余計なお世話だと思う。引きこもり老人でも他人に迷惑をかけなきゃいいじゃないの。隠居後は好きなように生きるのが一番。

DSC05367.JPG
昨日の朝、年に一度の栗ご飯を炊く。Eさんに差し入れしたら、喜んでくれた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろと思うことありの一日 [つぶやき]

珍しく開館時間の9時を目指して図書館に行ったら、3分前に着いてしまい、待たされることに。数人のおじさんたちが既に並んでいた。皆さん、返却の本を持っていないようだし、借りるだけなのかしらと見ていたら、開館と同時に新聞が置いてあるコーナーに突進するではないの。そうか、新聞を読みに来たのねと納得する。図書館には週刊誌や月刊誌のほか、何紙か新聞が置いてあるので、読み比べにはいいかも。それとも図書館は家に居づらいおじさんたちの避難場所なのかな。

本を返却して借りたあと、ちょっと月刊女性誌を眺めたら、特集記事が「銀座」と「京都」というのが多い。相変わらず、代わり映えのしない内容だなあと手に取る気がしなかった。

テニスのあと、整形外科に寄って、骨密度の検査のため手と腰のレントゲンを撮る。結果は1週間後だが、多分骨量が少ないと思う。

自宅に帰る途中、近所の大学病院で股関節の手術を受けた元同僚のEさんの病室に寄る。術後数時間しか経っていないため、ちょっと顔を見ただけで、すぐに退室。介護しているお母さんをショートステイ先に預けての入院なので、彼女も大変だと思う。遠慮しないで、どんどん頼みごとをしてねと言ってあるけど、彼女の性格からすると、こちらから御用聞きに出向いたほうがいいかなと。

DSC05312.JPG
どこからともなくキンモクセイの香りが漂ってくる季節。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ショック!定宿がなくなる [つぶやき]

1カ月ぶりに鍼灸院へ。月に2回は行くつもりでいるのに、なんだか今月は間が空いてしまった。全身に鍼を打ってもらうと体が弛緩して本当に気持ちが良い。

フェイスブック友である台北のWさんに「お誕生日おめでとう」のメッセージを送ったら、ショッキングな返信が届いた。私の台北での定宿が11月末で閉鎖になるというではないの。Wさんはそのホテルのスタッフの一人なので、いい加減な情報ではない。

元々は連れ合いが台湾の会社の仕事をしている時に仕事先が指定したビジネスホテルだったのだが、料金は安いし、MRT(地下鉄)の駅に直結で便利だったので、私も台北に行くたびにここに泊まっていた。多分、20回以上は利用している。フロントのスタッフから食堂のおばさん、清掃係まで、顔なじみになっていたし、予約の際も直接マネージャーにメールでお願いしていた。

連れ合いの仕事先の経営者がビルのオーナーだったのだが、兄弟共有名義なので次の世代に移る前にと数年前に売ってしまった。かなり古いビルだから、現在のオーナーが建て直すことにしたのかもしれない。

ホテルの近くの公園で朝、体操をしている人たちとも行けば必ず会っていたのに、今後はどうすればよいかしらと落ち込む。どこか交通の便利な場所で安いホテルを探さなくちゃ。

DSC05221.JPG
晴れない日の酔芙蓉は白いまま。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

シャリなしのすしなんて [つぶやき]

朝9時からテニス。連れ合いと練習を始めたら、Sさんが見えたので、3人でしばらくラリーやボレーの練習をする。そのうちにAさんがやって来て、2ゲームした。私はそれで上がって、帰宅。

朝刊を読んでいたら、「糖質カット進化 すしからシャリも消え・・・」という記事が目に留まる。なんでも、糖質カットのため、シャリの代わりに大根を使ったすしが売り出されたらしい。酢漬けの大根の上にネタがのっているのだとか。

これを読んで、シャリを使わないものをすしと呼べるのかと一人で憤ってしまった。ちまたに糖質オフとかゼロとかうたっている商品があふれているが、こんなものを喜んで買う人の気がしれない。体を動かさないで食べたいだけ食べていれば、だれだってカロリー過剰になるに決まっている。それをご飯とかのせいにするのは止めてほしい。これでは、ますますお米が余ってしまうじゃないの。日本の農業を考えたら、むしろもっとお米を消費しなきゃ。

日本人の主食はお米なのだから、ご飯に味噌汁、それに納豆でも食べて、少し歩くようにすれば、メタボになるはずがない。ジャンクフードを食べているのに糖質カットなんて、ちゃんちゃらおかしい。お米を食べたくない人に寿司屋に来てほしくないわ。

DSC05219.JPG
高湯温泉の帰りに、福島駅の近くの福島県物産会館「コラッセ福島」に寄り、お酒を買って来た。これからは日本酒の季節。お米でできた日本酒を大いに飲むことにしよう。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アンチ・エイジング [つぶやき]

涼しくてテニス日和だったが、どうも出かける気になれず、引きこもって本読みをしていた。西條奈加著「まるまるの毬」と近藤史恵著「サクリファイス」を読んだが、どちらも面白かった。

アメリカの女性雑誌が、「アンチ・エイジング」という言葉を使うのを止めると宣言したというニュースを読んだ。若さに価値をおき、いかに老化を食い止めるかが常に女性誌のテーマとなってきたのに、加齢に逆らうことを止めるというのは画期的だ。

編集長は、加齢についての考え方を変えるための最初の一歩は、加齢についての語り方を変えること、そのためにアンチ・エイジングという言葉を使わないことに決めたと語っている。若くなければ美しくない、人生にはピークがあってそこを過ぎれば後は転がり落ちるだけという考え方を止めたいと。

日本の雑誌も女性向けを問わず、いかに若さを保つかという記事がやたらと多い。生物は誕生した瞬間から死へと向かうようにプログラミングされているわけで、加齢は避けられない。それに抗しようしても無駄なのに、老化を敵とみなして戦いを挑もうとする。何万円もするクリームやさまざまなサプリメントを使ったところで、別人になれるはずがないじゃないの。

古希目前の自分としては、加齢を素直に受け入れ、頑張り過ぎずに心穏やかに生きていければ、それでよし。

DSC04833.JPG
近くの公園に咲くチョウセンアサガオ
コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

税金の無駄遣いに怒り心頭 [つぶやき]

一向に雨が止まず、気が滅入る日々。出かけるのが億劫になり、図書館とスーパーに行っただけで一日が終わる。

先日、区から「シルバー成年式」なるものの招待状が届いた。昭和22年4月2日~23年4月1日生まれの人を対象とした催しらしい。連れ合いは昨年受け取った記憶がないというから、初めての開催なのだろうか。

70歳(古希)を迎えられる皆様をお祝いし、明るく、活力のある高齢化社会を共に築いていただきたく、「○○区シルバー成年式」を開催しますと書かれている。そして、区民ホールでの記念式典やそれに続く寄席、イベント会場での内容が記されていた。

読んだ途端、なんでこんなことに税金を使うのだと怒り心頭。佐藤愛子さんの本じゃないけど、70歳何がめでたいと言ってやりたい。これには魂胆があるのではと調べてみたら、案の定、来年は区長選挙の年。要するに団塊の世代を取り込もうとしているわけか。区長の人気取りのために、くだらない企画を立てるより、その費用を将来を担う子供たちに投資してほしいと区に意見書を送ろうかな。

DSC01849.JPG
常備している缶詰はツナとコンビーフ。コンビーフはパスタやキャベツ・白菜の煮込みにも使えるので重宝。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豪雨被害に思う [つぶやき]

九州の豪雨による被害に心が痛む。山からの土砂崩れの写真を見ると、私が生まれ育った家も後ろが山なので、他人ごとではないと思えた。

何年か前の夏、母の所に滞在している時にすごい雨となり、危ないからこちらで寝た方がいいと義妹が言ってくれて、弟の家で母と寝たことがあった。その時の豪雨で、山からの水が隣の従弟の家に流れ出て、家はなんとか無事だったが、畑が水浸しになり、道路まで泥が流れ出た。どんなに科学が発達しようが、自然には勝てないのだとつくづく思った。日本に住んでいる限り、いつ何時自然災害に遭うかわからない。それにしても、「今まで経験したことのないような」という表現をよく聞くようになったけれど、気候が劇的に変わってきているのだろうか。

1週間ぶりに整形外科に行く。レントゲンを撮ってもらったが、やはりまだ骨はついていない。ぶつけてからちょうど10日なので、いくらなんでもまたくっつくはずないなと自分でも納得。先生はあと1週間もすればつくかもと言ってくれたが、多分無理。タンパク質を摂ったほうがいいかなと勝手に考えて、肉を食べまくっているけど、そもそも骨粗鬆症になっている可能性大のため、そう簡単にはいかないだろう。でも、歩くのは大分楽になった。今日も約1時間歩いたが、それほど辛くはなかった。

DSC04375.JPGDSC04377.JPG
7-8年前にそば会の客にいただいたカーラが咲いている。我が家の植物はいただいたものばかりで、ほったらかしにしているのに、皆しぶとく生き抜いている。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

骨にヒビが・・・ [つぶやき]

29日、秋田駒ヶ岳をハイキング中、横岳に向かっている時、平坦な所で思い切り左足を石にぶつけてしまった。後ろの景色の写真を撮ろうとして、足元を見ないで歩いていたのが原因。思わず痛い!と叫んでしまったほどだったが、痛みはほどなく治まったため、その後2時間半くらい何事もなく歩いた。

ところが宿に帰り着いて、トレッキングシューズを脱いで歩こうとしたら、足を着くと痛い。単なる打撲なら、内出血で青痣になるくらいだろう。もしかして、これは骨折かもしれないと思った。もし骨折だとしても、安静しか治療法はないはずだし、いまさらじたばたしても仕方ないので、予定通り滞在することにした。

左足を湯船に入れないように、打たせ湯や露天風呂の縁に足を掛けて入浴。持っていた湿布薬を貼り、手拭いできつく縛り、びっこをひいて歩いていた。

3日にテニス仲間の整形外科医を訪ねる。レントゲンの結果、案の定、骨にヒビが入っていた。「ヒビ」という医学用語はなく、この状態も骨折というのだそうだ。湿布薬とテープをいただき、帰宅。骨が付くまで約1か月かかる。注意事項は、入浴はせずシャワーだけにする、足を高くして寝る、足を踏まれたら大変なので人混みを避けること。

歩くのにどうしても右足に体重をかけてしまうため、体のバランスが崩れて疲れる。こんなちょっとした怪我でも不自由なものだなあとつくづくドジな自分が情けなくなる。暑い季節だし、テニスができないことにはそれほど落胆していないが、スムーズに歩けないことがストレス。当分の間、読書と映画に精を出すことにしよう。テニス以外の過ごし方を探すいいチャンスと思うことにした。

DSC04373.JPG
4番目の指につながる骨にヒビが入った。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

熊野古道を歩くことになったら [つぶやき]

午後から雨との予報にテニスは諦め、家から一歩も出ず、おとなしくしていた。図書館から借りていた本も読んでしまったので、明日はまた図書館にいかなくては。

オーストラリアのシャロンからメールが届く。熊野古道を歩くツアーを見つけたけど、歩いたことがあるか、7泊8日で$4399と高いので個人で歩けるかという問い合わせだった。私も歩きたいと思いながらもまだ行ったことがないため、この際、調べてみようとネットであちこち検索したら、ルートがいくつもある。自分の体力や日数でまずルートを決めて、宿を予約すれば、個人でも大丈夫みたいだ。

去年一緒にイギリスを歩いたメンバーの何人かが9月初めからスペインの巡礼路をレオンからサンチェゴ・デ・コンポステーラまで300km歩くことになった。私も誘われたが、この春800km踏破した連れ合いは当然参加しないし、それに9月は暑すぎるので断った。

シャロンはイギリスのメンバーで、来年熊野古道を歩くのはどうかしらと言っている。もし、彼らがやって来ることになったら、案内役になるので、前もって現地調査に行く必要があるけど、どうしようかと思案中。

宗教や歴史について質問されたら、日本語でも答えられないのに英語でと考えるだけで気が重い。でも、ブリスベン訪問時はすっかりお世話になったので、今度はこちらがもてなさなくちゃ。

DSC03838.JPG
近所のザクロの花。生家の庭にザクロの古木があったので、この花を見ると実家を思い出す。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

同級生だと名乗る電話に怒り心頭 [つぶやき]

好天でテニス日和だったが、図書館に行って本を数冊借りて来たら、テニスより読書の方がよくなった。連れ合いは午後からテニスに出かけたため、一人のんびりと本を読んで過ごす。2日続けて宴会のあとは、一人の時間が心地よい。

まったりと過ごしている時に電話が。なにかのセールスかと思って出ると、「私、Mと言いまして、~高校の同級生なんですけど、~さんですよね」と言うので、そうですがと答える。「でも、私のクラスにはMさんという方はいませんけど」と言ったら、「私は別のクラスでした。実は都議選にGさんという方が出るので」と言うので、ピンと来て、「そのGさんて何者なんですか?」と聞いたら、案の定「~党」ですという返答。それで、カッときてガチャンと電話を切ってしまった。

「あなたの推薦する~党は、政権に追随するだけで、日本のために何もいいことやってないじゃないの。むしろ悪い方向にいく手助けをしているのだから、私に電話するより、本部に意見をしたほうがいいんじゃないの」と言うべきだったなあと、冷静になってから思ったけど、後の祭り。自分の頭で考えずに、組織の言いなりになる人は、全く始末に負えない。

DSC03796.JPG
そば粉と一緒に送られてきた弟のフリルレタスで簡単サラダ。サラダ油、醤油、削り節で和えるだけ。冬はネギを使うが、今日は新タマネギにした。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クラウドファンディングでパトロンになる [つぶやき]

友人のフェイスブックから、会津で農業をしている若い女性がクラウドファンディングで、新しいプロジェクトを立ち上げることを知った。内容を読んで、ぜひとも応援せねばと早速パトロンになる。

日本の農業従事者の平均年齢は66歳で、専業農家はわずか3割以下というのが実情。農業短大を出て、就農した女性がいるだけでも、すごいことなのだ。そんな女性の一人が、これからの農業への熱い思いを語り、援助を求めていたら、見過ごすわけにはいかない。

自国で生産された食物を食べることができる幸せをかみしめながら、生産者を少しでも支えてあげたいと思う。

クラウドファンディングのサイトは以下です。
https://camp-fire.jp/projects/view/29463

DSC03758.JPGDSC03761.JPG
一昨日からクジャクサボテンが咲き始めた。花は夜に開いて、一日しか持たない。
コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

テロは忘れた頃に [つぶやき]

図書館に返却に行き、また本を借りて来て、のんびり読書の一日。窓から差し込む日差しを浴びているうちについウトウト。居眠りの心地良いこと。

例年のごとく避寒のためブエノスアイレスにロングステイ中の米国の友人、ディックから昨日メールが届いた。Any time, any placeという件名でロンドンのテロのことだった。昨年8月、ディック夫妻とわれわれの4人が歩いたまさにその場所でテロが起きたのだ。

本当に昨今はいつどこでテロに遭うかわからない。自分が行った場所でテロや暴動が起きるたびに怖いと思うと同時に心が痛む。トルコは再訪したい国の筆頭だったが、このところ諦めかけている。でも、人々がテロを怖がって観光地に行かなくなったら、テロリストの思うつぼかもしれないしとも思う。日本に居たって自然災害や事故に遭う可能性があるのだから、70代に突入しようという年齢で今更怖がってもしょうがないかな。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG
林試の森公園の椿
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宅配便は便利だけど・・・ [つぶやき]

風はさほではないなあとテニスに出かけたが、コートに立ったら、結構な風だった。続けて2ゲームやって、さっさと帰宅。明日もそば会なので、余力を残しておかねば。

ヤマト運輸の労組が春闘で、荷物の取扱量の抑制を要求という記事を読み、さもありなんと思った。これだけネット通販が増えれば、宅配便のドライバーにしわ寄せがいくに決まっている。2-3年前と比べて、配達員たちが疲弊しているのがありありだ。以前はちょっと言葉を交わす余裕があったけれど、昨今は駆け足での配達で1秒も無駄にしたくないという雰囲気が漂っている。

長時間の重労働では社員も集まらないため、ますます一人当たりの負担が大きくなり、悪循環になっているようだ。扱う荷物の4割がアマゾンだそうで、アマゾンでたまに買い物をする身としては、申し訳ない気持ちになる。

以前から思っていたことだが、配達希望時間帯を6つに区切る必要などあるのだろうか。午前・午後・夜の3つで十分では。きめ細かなサービスは消費者にとってはありがたいけれど、それを達成するために労働者が犠牲になっているのなら、消費者も必要以上のサービスを求めるべきではないと思う。

早くて確実に届く日本の宅配便は素晴らしい。でも、その陰で食事をする暇もなく走り回っている人たちがいることを考えると、複雑な気持ちだ。

DSC01963.JPG
近所の寒緋桜
コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | - つぶやき ブログトップ
メッセージを送る