So-net無料ブログ作成

たまには美術館へ [暮らし]

火曜はテニスクラブが休み。晴れて気温が上がるとの予報に散歩と絵の鑑賞を組み合わせることにした。

国立近代美術館で開催中の「熊谷守一」展に行くため、日比谷で降りる。お濠端を歩き、東御苑に入り、散策。外国の元首から皇室に贈られた品々が展示されている三の丸尚蔵館に寄ったら、これが意外と面白かった。

1.JPG
春のような陽気にお濠の白鳥ものんびり。

2.JPG
中東からの贈り物は紀元前のものもあった。

3.JPG
二の丸雑木林。昭和天皇のご発意により、武蔵野林を造ろうと造成された。

4.JPG5.JPG
梅が咲き始めていた。

6.JPG
二十数年くらい前に友人の誘いで、豊島区要町にある「熊谷守一美術館」に行ったことがある。猫や昆虫の絵が印象的だった。没後40年を記念しての回顧展が開かれていると知って、行く気になった。

7.JPG
「眺めのよい部屋」という休憩スペース。目の前の皇居を眺めながら、静かにくつろぐにはいい場所。

8.JPG
神保町の老舗「共栄堂」でカレーとビールの遅いお昼。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シルバーパスを手に入れる [暮らし]

それほど風もなく、穏やかな日和。午後からテニスに行ったが、全く寒さを感じず、薄いシャツとベストでプレーできた。

テニスのあと、月に一度の骨粗鬆症の注射を受ける。クリニックが混んでいて、1時間ほど待つ羽目に。次に処方箋を持って、薬局に行ったら、またしても待ち人が。世の中、病人が多いのね。

帰り道、いつもの八百屋に寄って大根1本買ったら、なんと450円!消費税を入れて、486円と言われ、驚く。この冬は野菜がすべて高値で、買うのを躊躇してしまうほど。でも、野菜がないと何を作ったらよいのか困ってしまう。

先日、遂にシルバーパスを手に入れた。これで都営地下鉄やバスが無料になる。テニスクラブに行くのに都営地下鉄で2つ目なのに、往復360円かかる。年間100回くらい通うので、36,000円。それが無料になるのだから、嬉しい。自宅から銀座方面に出る時にも使えるし、交通費が年間で5万円くらい節約できるかも。

DSC06793.JPG
5時少し前の空。冬至から3週間が経ち、5時でも暗くならない。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

初詣は徒歩で [暮らし]

このブログを読んでくださっている皆さま、新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

          0.JPG

昨夜は紅白を見ることもなく(テレビがない)、定時に就寝したため6時に目覚めた。いつもの元旦であれば、朝からお酒を飲みながら、ごろごろしているのだが、あまりの上天気に朝のうちに初詣に、それも荏原七福神を巡ることに急遽決定。

朝茶を飲み、雑煮を食べただけで8時に家を出る。近所の神社からスタートして、7カ所の神社・寺を回り、帰りも歩いた。16,000歩で約3時間のウオーキング。雲ひとつない青空の下、朝日を浴びながら、静かな東京の街を歩くのは本当に気持ちがよい。初詣は参拝者が少ない朝に限る。

2.JPG
小山八幡神社(大國天)

3.JPG
摩耶寺(寿老人)

4.JPG
法蓮寺(恵比寿)

5.JPG
上神明天祖神社(弁財天)

6.JPG7.JPG
養玉院・如来寺の門と大仏殿(布袋尊)

8.JPG
不動院・東光寺(毘沙門天)

9.JPG
大井蔵王権現神社(福禄寿)

1.JPG
帰宅して、ひと風呂浴びてから飲んだビールとお酒が旨かった!お酒を美味しく飲むには、やっぱり体を動かさなくちゃ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も暮れゆく [暮らし]

あと数時間で新しい年を迎える。あっという間の1年間だった。足の甲の骨折、骨粗しょう症の宣告、母の施設入所などいろいろなことがあったけれど、最も悲しかったのは活動的で元気はつらつだった友が急逝したこと。

今日、連れ合いと2人でそばなどを持参して、青梅のTさんを訪ねて、お線香をあげてきた。亡くなって4カ月半。奥さんの死を受け入れるにはまだまだ時間がかかると思う。暖かくなって、一緒に飲める日が来ることを願いながら、帰って来た。

夕飯はブルーノ・ワルター指揮の第九をレコードで聴きながら、2人でしんみりと昨日の残りもので済ませた。

DSC06504.JPG
白の山茶花
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思い出の着物を洋服に [暮らし]

朝起きた時にはテニスに行くつもりだった。でも、パソコンでコートの状況を見たら、明け方に降った雨が乾いていないし、今日から工事のため2面使用できないので混雑するに違いないと行くのを中止。連れ合いは迷わずにクラブに向かったが、混んでいて2試合しかできなかったとか。

昨日で年賀状の宛名書きを終えたので、連れ合いと自分の分を分けて、それぞれに一言書き添える作業に突入。書き終えて、郵便局に出しに行ったら、やたら人が多かった。

母の若い時の着物(80年位前の)を洗い張りして、仕立て直して着ていたが、今後着ることもないだろうと義妹に頼んでジャンバースカートにリフォームしてもらった。結構モダンな感じの着物だったので、パーティーなどで着ると素敵ねと褒められたのだけれど、もう着物を着るのが億劫になってきたので、着用する機会が多い洋服にした。身に着けるたびに母を思い出すのもいいかと思って。

DSC02219.JPGDSC06435.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

引きこもって年賀状の宛名書き [暮らし]

4日連続でテニスをしたら、今日は体のあちこちが痛い。連れ合いは今日もクラブに出かけたが、私は家から一歩も出ず、年賀状の宛名書きをする。

今年いただいた年賀状を見ながら筆ペンで宛名を書いていくのだが、これがなかなか楽しい。受け取った時に目を通していても内容を忘れているケースが多いので、あらためて読んでみると一人一人の暮らしぶりが目に浮かんでくる。そして、その方たちとの長い付き合いを思い出しては、過ぎ去った時間を思う。

同世代が退職後にやっているのが山登り、ハイキング、ウオーキング、サイクリングが多いと気づいた。団塊の世代は仕事もがむしゃらにやったけど、仕事を辞めてからもじっとしていない人がほとんど。でも、数年後は果たしてどれくらいの人がアウトドアの趣味を続けているだろうか。自分のことを想像すると、長距離のウオーキングもテニスも止めているような気がする。

DSC06564.JPG
頂き物のポインセチア。我が家のクリスマスイブの夕飯はカレー。宛名書きをしながら、タマネギを小一時間炒めたので、美味しくできた。カレーの味はこのタマネギの炒め時間で決まるような気がする。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

冬至にかぼちゃと小豆のいとこ煮を食す [暮らし]

今日は冬至。雲ひとつない青空から日差しが降りそそぎ、風もなく、穏やかなテニス日和だった。

クラブは27日までの営業で残り少ないため、3日続けてテニスに行く。2試合しかせず、ひとつは6-0で簡単に終わったので、もうひとつやってもいいかなと思ったけれど、明日は平日と違うメンバーとやれるから、体力を温存することにした。

一昨日に小豆を一晩水に浸けておき、昨日煮ておいた。小豆は簡単に煮えるので楽。今日はその小豆の一部を別の鍋に入れ、かぼちゃを加えて煮て、いとこ煮を作る。砂糖はあまり入れていないので、おかずにした。白ワインで食したが、意外と合う。残りの小豆は朝茶のお茶請けにするつもり。

DSC06551.JPG
北海道産かぼちゃと北海道産新小豆のいとこ煮
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大好きな野菜を発見! [暮らし]

1週間前に図書館で借りた3冊の本を読み終えてしまったので、また借りに行く。年末のせいか、図書館も空いていた。皆さん、それなりに忙しいのかなあと想像する。

昨日に続いて午後からテニス。一緒に組んで2試合したMさんが私は今日で今年のテニスはお終いですと挨拶されたので、そうか、もうそんな時期なんだと一瞬焦る。数えてみたら、今年も残すところ10日。なんだか、現実感がない。

帰り道、いつもの八百屋さんに寄ったら、大好きな庄内あさつきを発見。例年より出回るのが早いなあと思いながら、迷わず購入。

DSC06548.JPGDSC06499.JPG

サッと茹でて、酢味噌和えにした。生のまま刻んで納豆に入れたり、肉と炒めても美味しい。冬野菜の中では断トツのお気に入り。スーパーではあまり見かけないが、どうしてだろう。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

猛烈に餃子が食べたくなる日 [暮らし]

昨日から餃子が食べたくなる症候群を発症。朝ご飯がすんだあと、今夜は餃子を思い切り食べようと決めた。

午後からテニスに行き、続けて2試合やって、シャワーを浴びてすぐさま家路へ。途中、スーパーに寄って、餃子の材料を買い込み、家に着くなり切り刻む作業に取り掛かる。材料をすべて混ぜ合わせて、寝かすこと1時間。お手伝いが帰宅したので、皮に包む作業を2人で開始。どうせ同じ手間だからといつも皮2袋分作る。1袋は当日焼き餃子で、あとの1袋分は冷凍にして、1週間後くらいに水餃子で食べる。

DSC01939.JPG
餃子は家で作る方が断然美味しい。我が家の餃子の隠し味は干し海老。これが入ると、一味違う気がする。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京産干し柿が食べ頃に [暮らし]

午後からテニスに行ったが、春のような暖かさだった。この時期に風を気にせずテニスができるのは本当にラッキー。

13日から干していた柿が食べ頃を迎えたので、竿から降ろして、数個を除いて冷凍保存にした。好天に恵まれ、雨が少なかったお陰で、カビもせず、カラスの餌食になることもなく、17日間で干し上がった。

DSC06225.JPG
DSC06226.JPG

弟から送られてきた柿の1/4は、干し柿が失敗に終わった場合を想定して、ホワイトリカーで渋抜きして食べたのだが、こんなに干し柿がうまくいくなら、全部皮をむいて干せばよかったと後悔。

以前母が元気な頃、実家で300個くらいの柿を干し、雨が多くてすべてカビてしまい全滅したという苦い経験がある。それで、干す前に熱湯に数秒浸したり、香港に行く前にスプレーでホワイトリカーを振りかけたりと万全の方策をとった。その効用もあるかもしれないが、成功するかどうかは、やはり天候によると思う。

冷凍保存した干し柿はたまにお茶請けとして楽しんだり、なますに入れようと思っている。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

陶芸 親子三人展へ [暮らし]

昨日は青梅の友人宅から国立に向かい、府中に住む姪と待ち合わせて、知り合いの陶芸家、岡野法世さんと娘さんの親子三人展が開かれている「画廊 岳」に行った。

ロン・ヤスの時代、1982年レーガン大統領が来日した際、中曽根首相から大統領に贈られたのが岡野さんの大皿と大壺だった。娘さん2人も陶芸家になっている。毎年、我が家のそば会に見えるが、とても楽しく素敵な方だ。

9.JPG13.JPG12.JPG14.JPG15.JPG
作風は三人三様で面白い。

陶芸展に行く前に、姪と三人で国立駅から徒歩5分ほどのフレンチレストランでランチをした。今様の見た目重視のフレンチで、コート・ドールのクラシックフレンチが好きな私にはいまいちだった。

0.JPG1.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG
お任せコースで6千円
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京で干し柿作りに挑戦 [暮らし]

朝、弟から段ボールいっぱいの蜂谷柿が届いた。弟の家の前の畑にある1本の柿の木に実がたくさんなっているのに、もぐ人がいないため、義妹とご近所の方がもったいないねえと話していたらしい。その後、ご近所の方が柿の木の持ち主を訪ねて意向を聞いたら、少し自分に届けてもらえれば、勝手にもいでいいですよと言ってくれたのだそうだ。

3軒で分けて、それぞれ300個あったというから、1本の木に千個くらいなったことになる。送るから干し柿を作ったらと義妹に言われて、その気になったところに届いた柿は82個。早速助手に指図して、作業に取り掛かる。皮を剥いて、ポリ紐に括り付け、大きな鍋に沸かした熱湯に数秒浸して、ベランダの物干し竿にぶら下げた。

DSC05812.JPGDSC05813.JPGDSC05816.JPG

カビやカラスの襲撃で全滅という最悪の場合を考えて、1/4は焼酎で渋抜きして生で食べることにした。東京で干し柿を作るのは初めてだが、とにかく雨が降らずに毎日北風が吹いてくれることを願うのみ。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

髪を染めるの止めた [暮らし]

テニスのあと、いつもの千円カット屋に寄り、1カ月ぶりに髪を切ってもらう。2カ月前に髪を染めて、それを最後に染めるのを止めることにしたのだけれど、あとどのくらいで自然に戻るかしらと聞いたら、2カ月半くらいかなと言われた。あら、ちょうどいい、70歳の誕生日を白髪で迎えることができそうと私。

9年前インドに行った時、ツアーで一緒だった方から、白髪染めというより髪にこしが出るから、ヘナはいいですよと勧められて買った。多分、1kgで200-300円だったと思う。面倒で半年くらい放っておいたが、いくら安くともインドまで行って買った物を捨てるわけにはいかないなあと使い始めた。

ヘナは植物の粉末で、枯草のような匂いがする。この匂いが結構好きだった。ショートヘアなので、1回分の使用量が約50g。値段にするとたったの15円くらい。手間を除けばただも同然だった。ネットでチェックしたら、日本での売値が20倍以上でびっくり仰天したものだ。

インドのあと、トルコ、エジプト、ブータン、イランと旅先の市場で買い求め、染め続けてきたが遂に使い果たしたので、それを機に止めることにした。これもシンプルライフの一環かな。

DSC05683.JPG
テニスクラブに行く途中に咲いているツワブキ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たまにはメールでなく手紙で [暮らし]

曇天で時折雨がちらつく天気にさっさとテニスは諦め、図書館へ。読み終えた本を返却して、小説2冊と17日からの香港旅行のためにガイドブック2冊借りて来た。

こういう日は家で静かにしていると心が安らぐ。思い立って、4人に手紙を書いた。手紙と言っても封書ではなく、絵はがき。封書はお悔やみやお見舞いなど、はがきでは失礼な場合しか使わない。

展覧会や旅行に行った時に絵はがきを求めておき、常に記念切手を切らさないようにしている。絵はがきだと書くスペースが少ないので、すぐに書けるし、この人にはどのはがきがいいかなと選ぶ楽しみもある。そして、40年以上使っている万年筆で書く。

DSC05781.JPG

日頃はメールでのやり取りが圧倒的に多いが、相手を思いながら、ペンを走らせ、何日かかけて届けるというアナログなやり方も捨てがたい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

捨てられないレコードを聴く [暮らし]

朝9時からテニス。暑くも寒くもなく、走り回るにはちょうどよい気温だった。家で昼ご飯を食べたが、久しぶりにビール付き。燦々と部屋に差し込む日差しの中で飲むビールはなかなか美味しい。

ここ1カ月くらい、夕食の時にレコードを聴いている。断捨離するたびに候補に上るのが、レコードとプレイヤーなのだが、連れ合いが首を縦に振らないため、そのままになっていた。捨てないなら、ちゃんと聴いてよと言ったら、夕食時のBGMがCDからレコードに変わった。

DSC05403.JPG
懐かしのAppleマーク

DSC05407.JPG
真空管アンプ

ビートルズの初期の作品、五輪真弓のデビュー間もない頃の作品、ロリン・マゼールがクリーヴランドオーケストラの指揮者をしていた80年代にレコーディングしたものなど、懐かしい音楽ばかりで、結構楽しめる。LP1枚を聴き終えるのに食事の時間がちょうどぴったりというのがまたいい。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

台風の置きみやげをゲット [暮らし]

台風一過で数日ぶりに青空が広がった。テニス日和かと期待したが、強風が止まない。こんな風の下でテニスをしても面白くないし、散歩に行って日光浴でもしようかなと昼ご飯を食べながら、考えていて、突然ひらめいた。そうだ!未明に吹いた強い風で、ぎんなんが落ちているかも!

連れ合いを急かして、ポリ袋と使い捨てゴム手袋を持って林試の森公園へ。昨年も拾った場所に行ったら、既におばさん2人が拾っているではないの。ベンチのおじさんが、今朝は10人くらい採っていたよと言うので、時すでに遅しかとがっくりくる。

でも、探し始めたら結構見つかった。強風で吹き飛ばされ、例年より広範囲に散らばっていて、落ち葉の下に隠れているのも多かった。30分ほど夢中になって拾いまくり、なんとか目標の量(家で洗ってから計ったら1.3kgあった)になったので、不動前の「にしむら」に鰻を買いに行く。久しぶりの鰻も美味しく、大満足の一日。

DSC05591.JPG
拾う時に皮から実だけを取り出してきた。洗い桶に入れ、ゴム手袋して、実をこすり合わせるようにゴリゴリして、何度も水を取り替え、きれいにする。

DSC05594.JPG
きれいにした実を乾かす。明日から毎日少しずつ連れ合いにペンチで殻をむいてもらい、それを私が鍋の中で穴杓子の背でころがしながら薄皮をむき、冷凍保存にする。中華風炒めやこづゆに使う。

DSC05597.JPG
煎って、初物を味わう。小粒だが味はよい。仕入れはタダでも口に入るまで手間がかかる。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

雨の中、お茶会へ [暮らし]

連日の雨にいい加減うんざり。午前中、レインコートに雨靴という出で立ちで目白へ向かう。目白公園内の茶室で、連れ合いが働いていた会社の茶道部のお茶会が開かれていた。

連れ合いの元同僚Tさんから誘われ、彼がお点前をするというので20年ぶりに参加した。家では時折お抹茶を飲むものの、茶道のたしなみがないので、席入り前に正客の方に教えを乞うた。

1.JPG2.JPG3.JPG

雨の音を聞きながらの茶会もなかなか趣きがあってよかった。濃茶をいただいたのは初めてだったが、飲み回しという作法を面白く感じた。茶道は道具から、書、花に至るまで幅広い知識と教養が要求される実に奥の深い文化だと納得。20年前に比べて、男性部員が多いのに驚いた。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

薬の副作用で体調不良 [暮らし]

コート・ドールでの食事が終わった翌朝、つまり昨日の朝、1週間前に処方された骨粗鬆症の薬、アクトネル錠75㎎を初めて飲んだ。月に1回、朝起きてコップ1杯の水で飲み、その後30分間は横にならず、水以外の飲食はさけるようにと注意書きがある。

服用して数時間くらい過ぎた頃から、お腹が張るような、胃がむかつくような感じがする。夜は友人と食事して気が紛れたが、帰宅途中から倦怠感と眠気が襲ってきた。今朝目覚めたのが7時半過ぎ。あちこち関節が痛むし、頭も痛いし、熱っぽいし、まるでインフルエンザのような症状。ネットで調べたら、やはり薬の副作用みたいだ。

食欲もないので、朝おかゆを炊いて、食べたあと昼過ぎまで寝ていた。月に一度とは言え、毎月この症状があらわれるのかと思うと気が滅入る。

DSC05433.JPG
Hちゃんにいただいた手作りの甘味噌はご飯にぴったり。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

次々と故障が起きる [暮らし]

午後2時頃になって、ようやく雨が上がり、5日ぶりに青空が垣間見られたが、そのまま晴天とはいかなかった。喜び勇んで洗濯物をベランダに出したのに、すぐに曇り空に。全くいつになったら、秋らしい澄んだ空が拝めるのか。

午後、行きつけの鍼灸院へ。ここ2週間くらい右肩の痛みで目が覚めることがあると話したら、腱板炎ではと言われた。鈍痛というか、重ったるい感じで、以前にやった五十肩とは明らかに違う。腕が上がらないわけではないし、テニスでサーブを打つ時に痛みが走るわけでもない。

日本整形外科学会のホームページで調べたら、腱板断裂かも。明らかな外傷によるものは半数で、残りははっきりとした原因がなく、日常生活動作の中で、断裂が起きる。男性に多く、発症のピークは60代。右肩に多いことから、肩の使いすぎが原因と推測されると書いてあった。なるべく肩を使わないようにして、軽快するのを待つしかないようだ。

古希を目前にして、次から次へと体の故障が見つかり、落ち込む。還暦の時は、これからが遊び時だとすべてにやる気満々だったが、やはり10年の差は大きいと思わざるをえない。

夕飯を作ってから、料理2品携えて、Eさんの病室へ。一昨日、初めて病院食を見せてもらったが、美味しくなさそうな食事だった。差し入れするたびにEさんから美味しかったとメールが来るが、確かにあれと比べたら、私の料理はずっとましなはず。

4.JPG7.JPG
一昨日、六本木ヒルズからの帰りに麻布十番の「浪花家」に寄る。持ち帰りは30分待ちだが、お店で食べるなら、すぐにできると言われて、2階のカフェへ。煎茶とセットで600円。隣の席では香港から来たという若い男子が一人でたい焼きを食べていた。2-3年ぶりに味わったが、皮が薄くて、パリッとしていて、あんこが甘すぎないのがいい。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イ草の香りに包まれる [暮らし]

連日の雨模様の天気に気が滅入る。午前中、荷物持ちを伴ってスーパーに買い出しに行き、夕方、我が家の夕食の一部をEさんに届け、その合間に本を読んだだけで、一日が終わる。

朝、畳さんが表替えした畳を届けてくれた。11年前にリフォームした際、琉球畳にしたのだが、宴会が多いうえに日当たりが良いせいもあり、かなり色焼けしていた。最初、区のシルバー人材センターにお願いしたら、畳はやっていないとのことで、ネットで検索して、近くの畳屋さんに来てもらった。

琉球畳は縁なしの半畳の畳で、七島イ草という茎の断面が三角形のイ草を割いて使う。しかし、最近では普通のイ草や和紙を用いた畳縁のない畳も琉球畳と呼ばれているらしい。七島イ草はイ草より7割も高いので迷ったが、やっぱり今回も本物の琉球畳にした。

来月からそば会がスタートするので、あっという間に汚れるかもしれないけど、今のところイ草の香りが部屋に満ちて、まことに快適。

DSC05447.JPG
畳自体は同じ色なのに方向を変えて敷いてあるため、光線のせいで市松模様に見える。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る