So-net無料ブログ作成
検索選択

穏やかな冬至 [暮らし]

連れ合いと朝9時から1時間半ほどテニスをして、帰宅。私はいつもの千円カット屋で1カ月ぶりにカットしてもらい、家でヘナ(材料費30円)。連れ合いは、これまた行きつけの店でカット。料金は私の4倍。それぞれの収入に見合った所を利用していることになる。

午後からはお互い年賀状の制作。とても冬至とは思えぬ穏やかで暖かな昼下がりだったので、窓を開け放って作業した。私は合い間に小豆を煮たりして、冬至かぼちゃの準備をする。

退院して無事家に着いたと弟から連絡が入る。7時間もかかった手術からわずか1週間での退院に驚く。内視鏡下手術は低侵襲性だから、回復が早いみたいだ。母がショートステイ先から戻るのは30日だから、その間十分療養して、元気になってもらいたい。

DSC01338.JPG
冬至カボチャ。北海道産のカボチャを買ったら、美味しかった。
コメント(2) 

ビートルズを聴きながら、年賀状の宛名書き [暮らし]

今日も穏やかな日和。師走も残すところわずか10日となり、なにかと気ぜわしい。年賀状の版画を担当している彫り師を急かしている以上、宛名書き担当の自分もそろそろ腰をあげねば。

今年いただいた年賀状を読み返しながら、筆ペンで宛名書きをする。バックグラウンドミュージックはビートルズ。以前は写真入りの年賀状をくださるのは若いカップルだったが、昨今はシニアも写真派が増えている。旅行や山登り、お孫さんと一緒の写真などさまざま。読む方としては、パソコンで打ち出した決まった文言より、写真を使った近況報告の方がずっと楽しい。

ここ数年、生活全般にわたり、ダウンサイジングに励んでいる。年賀状も例外ではなく、200通から徐々に減らし、今年度は170通にした。来年度はさらに減らし、150通にする。モノばかりでなく、ヒトも断捨離が必要かと。とにかく身軽になって、70代を迎えたい。

DSC01334.JPG
近所の八百屋で紫の大根とカブを買う。スーパーではなかなか葉付きは手に入らない。葉っぱは味噌汁の具としても使える。

DSC01336.JPG
今夜は大根を千切りにして即席漬けにした。薄くスライスしてサラダにしても美味しそうだ。冬の間は、キュウリ・トマト・ナスなどの夏野菜は一切使わないので、カブや大根が大活躍。
コメント(0) 

千駄木界隈を散策 [暮らし]

昨日、入院中の弟を見舞った後、好天に誘われ、千駄木界隈を歩いてみた。千駄木5丁目から狭い路地を抜け、大観音通りに出て団子坂方面へ。まずは、森鴎外の住居「観潮楼」の跡地に建つ記念館に寄る。

私が住んでいた四十数年前は文京区立本郷図書館鴎外記念室だったが、2012年に建て直して、森鴎外記念館となった。モダンな建物で、掲載雑誌、写真、自筆の原稿、手紙などがたくさん展示されている。森鴎外の作品を読んだかどうかさえ覚えていないが、見て回ったら、読んでみたくなった。

DSC01316.JPGDSC01320.JPG
森鴎外記念館。家屋は戦災で焼失したが、銀杏の木と門の踏石は残った。

記念館から団子坂下に出て、不忍通りを上野方面へ。昔、この通りに都電が走っていて、上野に行く時は道灌山下か団子坂下で都電に乗ったことを思い出す。千駄木2丁目交差点を右折して、根津神社にお参り。それから、本郷通りに出て、南北線本駒込駅から帰宅。遠いと思っていたけど、自宅から地下鉄一本で行けるし、古い街で面白い場所なので、また歩いてみよう。

DSC01322.JPGDSC01325.JPGDSC01328.JPGDSC01327.JPG
根津神社。外国人も含めて、参拝者が多かった。花筏ならぬ銀杏の葉の筏。
コメント(0) 

青春時代の住まいを探す [暮らし]

母の世話をしてくれている田舎の弟が今日、東京の病院で手術を受けたため、連れ合いと病院に行き、義妹や姪と一緒に手術が終わるを待っていた。7時間に及ぶ手術だったが、無事終わったので、ほっとして帰宅。

昨日、97歳の誕生日を迎えた母は、弟の事情で今月は6日から30日までショートステイ先で預かってもらえることになった。それで、私も今月の介護手伝いはお休み。

病院に詰めている間、気晴らしに散歩に出る。学生時代から結婚するまで住んだアパートが病院の近くだったはずなので、探してみることにした。四十数年ぶりだったので、見つけるのは無理かなと思ったが、数分歩いただけですぐに見つかった。

1階が大家さんの住まいで、2階がトイレ・炊事場共用のアパートになっていた。そこの4畳半で青春時代の7年間を過ごした。家は建て替えられていたが、表札を見たら、同じ苗字だったので間違いない。息子さんがいたから、その人が住んでいるのだろう。すぐ近くにあったはずの銭湯は更地になっていた。近所で聞いたら、90年続いた銭湯で、ついこの間廃業したとのこと。

DSC01306.JPG
狭い路地が連なる千駄木5丁目界隈。

メンチカツやハムカツを買っていた近所の肉屋の店員さんや隣室の人と銭湯で出会えば、お互いの背中を流し合ったりしたものだが、それもはるか昔の思い出だ。電話はもちろん、冷蔵庫も洗濯機もない生活なんて、今の学生には考えられないだろうな。

DSC01309.JPGDSC01311.JPGDSC01313.JPG
疲れて夕飯を作る気力なし。家の近所のおでん屋で一杯やる。
コメント(2) 

明日から台北へ [暮らし]

明日から8日まで、1年ぶりに台北を訪問する。今日はネットで情報を集めたり、荷物を詰めたりと旅の準備をした。

今回同行するメンバーは、高校のクラスメート、MちゃんとAちゃん、彼女たちのご主人の夫婦3組。そういえば、昨年の台湾行きは連れ合いの高校クラスメート夫婦3組での旅だった。

女性たちは私と以前一緒に台北に行っているし、ご主人たちもツアーやゴルフで行ったことがあるので、台湾初めてという人はいない。目的は台湾料理を食べることと食材の買い出し。手帳にリストアップした購入予定の品目と数量を見て、スーツケースに折りたたみバッグを2つ入れた。まるで担ぎ屋となって帰国することになりそう。

DSC01070.JPGDSC01065.JPG
昨日散歩した林試の森公園の紅葉
コメント(0) 

ニンニクの蜂蜜酢漬け [暮らし]

連れ合いは映画に出かけたが、雨が止むのが予想より遅かったこともあり、出そびれた。一日中引きこもり状態で、手元にある本などを読んで過ごす。なんとなく、体調がすっきりしない。こういう時はじっとしているに限る。

過日、立派なニンニクをいただいた。炒め物など料理に使うには勿体ないくらい大粒だったので、さて何を作ろうかと考えた結果、蒸して蜂蜜と酢に漬けることにした。以前、母がお茶請け用に作っていたのを思い出したのだ。母はニンニクも自分の畑で作り、それを漬けていたから、本物の自家製だった。

DSC00765.JPGDSC00939.JPG

ニンニクは蒸すのに時間がかからないし、蜂蜜と酢があれば超簡単。1週間も経てば味が滲み込んで、ほっくりしたニンニクが食べられる。食べ終わったら、漬け汁をお湯で割って飲めば、風邪予防にもなりそう。
コメント(2) 

たまには抹茶でのどかな朝を [暮らし]

ここ2週間ほどなんとなくせわしい日々が続いたため、抹茶を飲もうという気分になれなかった。今月予定された4回のそば会を無事終えて一段落したので、今日の朝茶は久しぶりに煎茶ではなく抹茶にした。

いつもお茶を点てるのは連れ合い。茶道の心得があるわけではないが、陶器に入れ込んだ時期があり、その時に求めた抹茶茶碗を使うために点てるようになった。抹茶を裏ごししてから使うので、ダマにならずなめらかに仕上がる。

ゆったりとした気分でいただく抹茶はまことに美味しい。抹茶を点てるたびに、週に一度は煎茶ではなく抹茶にしようと話すのだが、結局月に二度くらいしか実現しない。

DSC01055.JPG

午後からテニスに行ったが、あまりにも風が強くて楽しめなかった。
コメント(2) 

11月に雪とは驚いた [暮らし]

昨日の予報では今日の東京は雪となっていたが、まさか本当に降るとは思っていなかった。早朝雨の音で目覚め、やっぱり雪ではなくて雨だわと思っているうちにみぞれとなり、やがてはっきり白く見えるものが。そして朝より昼に向かって徐々に気温が下がる有様。

玄関のドアから一歩も出ず、一日中部屋に引きこもり状態。綿入れ半纏をまとい、ひざ掛けをして本読みをしていた。一昨日は異常な暖かさだったのに、突然の冬到来で体がついて行かない

DSC01030.JPGDSC01028.JPG
宮城から殻付き帆立と牡蠣の嬉しい贈り物が届く。今夜はどちらも生で味わった。甘味があり、磯の香りがして美味。明日は残り半分をバター焼きにでもしようかな。
コメント(0) 

十数年ぶりに小椋佳のコンサートに行く [暮らし]

昨日の昼間は家でのんべんだらりと過ごし、夕方連れ合いと蒲田へ。太田区民ホール・アプリコで「老猿の会」と銘打った小椋佳のコンサートを聴いた。

DSC00970.JPG


家では時々夕食時のバックグランドミュージックに小椋佳を選んでいるが、生で聴いたのは実に十数年ぶり。来年1月には73歳を迎えるそうだが、相変わらず話は面白いし、柔らかい歌声も変わっていない。琵琶奏者の女性や小椋さんのお仲間のアマチュアコーラスグループも出演しての楽しいコンサートだった。

満員の客席は9割がシニアで、それもほかのコンサートと違い男性が結構多い。帰り際にテニスクラブのFさんご夫妻とバッタリ。小椋佳と同い年なんだそうだ。
コメント(0) 

木枯らし1号でテニスは諦める [暮らし]

早朝、風の音で目覚めた。遂に木枯らし1号がやって来たのかなと思ったら、やはりそうだった。こんな強風の日はテニスをしても楽しくないので、クラブに行くのは止めた。連れ合いは私が昨日見た映画に出かけて行ったが、私は家でたまっていたメールの返信やら、高校のクラス会の名簿作りやらで、午前中はずっとパソコンの前に座っていた。

お昼は久しぶりにピザが食べたくなり、不動前駅で連れ合いと待ち合わせて、「ベントエマーレ」へ。1時過ぎに行ったのに混んでいて、少し待たされた。寒くて、ビールを飲む気分にはなれず、ワインにする。

徒歩で帰宅して、パソコンのスイッチを入れたら、トランプ当確のニュース。イギリスの国民投票といい、今年は予期せぬ事態が続いて起きる。今後世界はどう動いていくのか。

DSC00946.JPGDSC00948.JPGDSC00949.JPG
ランチは、サラダ、コーヒー付きで1,150円とお得な値段。
コメント(2) 

明日から温泉でしばし休養 [暮らし]

曇天の一日。連れ合いはテニスに出かけたけれど、自分はどうもテニスをする気分になれなかった。しばらくぶりに図書館に行って、雑誌を読みまくる。髙村薫の「冷血」上下を借りて来て、読み始めたが、結構難解ですぐに睡魔に襲われ、遅々として進まず。

明日、那須に向かい、高校のクラス会で1泊。そのあと、連れ合いと合流して、塩原温泉に2泊の予定。よって、ブログの更新は11月2日以降となる見込みです。

DSC00764.JPG

このところ、もっぱら秋が旬の酒「ひやおろし」を飲んでいる。

コメント(0) 

時すでに遅しだったか? [暮らし]

昨夜の料理に出たギンナンを食べている時、去年、林試の森公園でギンナン拾いをしたことを思い出した。たまたま散歩に行き、たくさん落ちているのを見て、もったいないとその辺にあったビニール袋に詰めて持ち帰ったのだった。

そろそろ様子を見に行かなきゃと今日はテニスは止めて、林試の森公園へ。目当てのイチョウの木に近づいたら、例の臭いはしたけれど、実は2-3個落ちているだけ。中の実を出した後のつぶれた皮は周囲にたくさんあったから、だれかが実だけ持ち去ったのかも。まだこれから落ちるのもあるのかなと木を見上げても、実がついているようには見えなかった。時すでに遅しだったか、残念。

DSC00756.JPG
目黒線の上の緑道のハナミズキ。

DSC00758.JPG
日曜とあって、家族連れで賑わう林試の森公園。

DSC00760.JPG
目黒不動尊前の「にしむら」で、鰻を買って帰る。お店で食べる人たちは順番待ちしていた。
コメント(0) 

餃子デー [暮らし]

ようやく秋晴れとなり、朝9時からテニス。Mさん親子(姑さんとお嫁さん)と3ゲームして、12時前に上がる。昼ご飯は家でビールを飲みながら、ハムとリンゴのスライスをのせたトーストサンド。ここ2-3日、涼しくてビールを飲まなかったけど、今日の昼ビールは美味しかった。

夕食は餃子。餃子はたまに思い切り食べたくなるので、40個作り、20個を焼き餃子、10個を水餃子で食べる。残りの10個は冷凍にして、私の留守中に連れ合いが消費することになっている。

DSC07319.JPG
餃子の具は、豚ひき肉・干しエビ・白菜・ニラ・ネギ・生姜・ニンニクが定番で、たまにシイタケやキクラゲを入れる。
コメント(0) 

二日酔い気味で家でごろごろ [暮らし]

昨夜の宴会は酒豪揃い。ビールから始まって、ワイン、焼酎、日本酒と一通り飲んだ。毎晩、連れ合いと夕食時に飲んでいるが、2人だけだとそうはお酒も会話も進まない。それがお客が来ると、俄然元気になり、どんどん飲めちゃうのが不思議。その結果、翌日はとかく二日酔い気味で一挙に元気がなくなる。

昼過ぎには雨が止み、テニスクラブのライブ映像でチェックしたら、コート3面は埋まっていた。でも、今日は休養することにして、図書館で借りた本を読んだり、片付け物をして過ごす。現役時代なら、雨が止むと同時にテニスクラブに向かっていたけれど、毎日が日曜日の今は天気と体調が良ければやろうかなというくらいの向き合い方。

DSC00606.JPG
ナスが残っていたので、焼きナスにする。友人のNちゃんから、直火で焼いたほうが美味しいと聞いたので、いつもは魚を焼くレンジフードを使っていたが、今夜は焼き網で焼いてみた。やはりこちらのほうが断然美味しい。
コメント(0) 

明日の宴会の準備 [暮らし]

明日の夜は、3カ月ぶりに自宅で飲み会。11月から7月までは月に1-2回10人前後のお客を招いて、そば会をやっているので、リズムができているが、ちょっと間隔が空いてしまうと億劫に感じる。

午前中に昨晩浸した豆を煮て、鮎の南蛮漬けを仕込んだ。そうしている間に田舎の弟に頼んだ野菜が届く。お任せで送ってもらっているため、何が入っているか、開けるまで分からない。最終的な献立は、いつも中身を見てから決めることにしている。

なんとか献立が決まって、午後からテニスクラブへ。久しぶりにお会いしたAさん、膝が腫れて、足がむくみ、1カ月ほどテニスをお休みしていたとのこと。シニアが多いテニスクラブなので、なんらかの故障を抱えている人がほとんど。それでも、短い時間で汗がかけるし、ゲームが面白いから飽きずに続けられる。

DSC00612.JPG
昨日、テニス仲間から盛岡から届いたというアミタケをいただいた。一晩、塩出しをして、大根おろしとポン酢で食べた。つるっとして美味しい。明日は残り半分を豆腐と一緒に味噌汁にするつもり。
コメント(0) 

華道展とトンカツ [暮らし]

先日、知り合いから、目黒の雅叙園で開催中の「華道家 假屋崎省吾の世界」の招待券が2枚送られてきた。夕方の4時頃がお勧めですよと書かれていたので、連れ合いと3時過ぎに出かける。

DSC00602.JPG


百段階段がつなぐ7部屋に豪華絢爛なお花や着物が展示されていて、まるで別世界にいるような感覚を味わった。百段階段の部屋を拝見したのは二度目。何度見ても日本画、螺鈿、彫刻、組子の建具など、見事な装飾にうっとりしてしまう。ここでの展覧会はこれらを見る楽しみもある。

見終わってから、「とんき」で夕食。久しぶりに行ったら、いつもトンカツを切っている品の良いおじさまの姿が見えなかった。引退しちゃったの?と聞いたら、もう年だから遅い出勤なんですよと。そう言えば、とんきに通い始めた30年くらい前は素敵なおばさまが注文を取っていたけど、その方もかなり高齢になってからは夜8時過ぎに店に出てきていたなあ。

DSC00605.JPG
ヒレもロースも1,900円だが、ロースカツしか食べたことがない。
コメント(2) 

お日さまが恋しい! [暮らし]

今日はなんとか曇りのままでいけるかなと思っていたら、昼過ぎからまた降り出した。昼ご飯を食べて、テニスに行こうとしていた矢先の雨にもうがっくり。一体いつになったら、お日さまが拝めるのかしら。

本を借りたいけど、図書館にすら行き気が失せて、一日中家でくだくだと過ごす。こんな時でもないと、なかなか写真の整理ができないので、イギリスで一緒に歩いたメンバーにメールで写真を送ったり、すべての写真をほしいと頼まれた人にはUSBに保存して郵送した。これで、旅の後始末はすべて完了。

DSC06356.JPG
この間田舎に行った時に、小さなジャガイモをもらって来た。昔、祖母が作ってくれた料理を思い出し、味噌炒めにしてみたら、これが美味しい!皮つきのまま茹で、油で炒めて、みりんと味噌で味をつけるだけ。
コメント(2) 

梅味噌は重宝 [暮らし]

午後から曇って涼しくなったので、テニスに行く。お盆休みの真っ最中で、さすがに空いていた。

6月に田舎に行った際、弟の知り合いからいただいた梅を持ち帰って、梅味噌を仕込んだ。ちょうど遊びに来た友人が梅味噌を作ったらと勧めてくれたので、作ってみることにした。昔、母が作ったことがあったが、自分でやったのは初めて。

梅・味噌・砂糖を同量で漬け込むのが一般的だが、私は砂糖を7割程度にした。常温で1カ月くらい経つと発酵してくる。東京ではそのまま置くとカビてしまうかもしれないので、ガラスの保存容器からプラスチックの容器に移し、冷蔵庫で保存することにした。

DSC04713.JPG
DSC04714.JPG
お浸し、冷奴、サラダ、納豆、焼き肉など、いろいろな料理に使えて重宝している。
コメント(0) 

初めて味わった古代キュウリ [暮らし]

昼間どんなに暑くても、月遅れのお盆の頃になると朝晩は涼しくなると言われるがまさにその通り。熱帯夜も去り、エアコンを付けずに眠れるようになった。

午後からテニスクラブに行く。週末しかプレーしない会員の姿もちらほら見受けられたが、今日はコート全面埋まらなかった。夏休みで出かけている人が多いのかもしれない。運良く女性3人がいたので、パートナーを変えて女子ダブルスを3ゲームする。

先だって、弟の家に滞在中、近所の方からおみやげにと「古代キュウリ」という珍しい野菜をいただいた。初めて見たが、キュウリというより瓜のよう。皮をむき、種を出して、薄切りし、軽く塩で揉んで酢の物にしたら、とても美味しい。味噌汁に入れてもおつな味だった。

DSC04715.JPGDSC04716.JPGDSC04719.JPG
みずみずしくて柔らかい。
コメント(0) 

早朝10kmウオーキング [暮らし]

一昨日、帰京した私に連れ合いがトレッキングシューズのインソールを新調して靴にはめてみたところ、靴の一部がはがれていたことに気付いたから新しい靴を買わなくちゃと訴えた。だから言ったじゃないの、5年前スペインの巡礼路を700km歩いた靴がまともなはずがないって。

上高地での25km歩きでは気が付かなかったらしいが、確かにはがれている部分がある。出発まで1週間しかないから、すぐに恵比寿のモンベルに買いに行った。それを履いて林試の森公園で歩いてみることにする。朝茶を飲み、果物だけ食べて、5時半に家を出た。

1.JPG
6時ちょっと前に林試の森に着いたら、歩く人、走る人が結構いた。

2.JPG
小道がたくさんあるので、道を変えて何周かする。

3.JPG4.JPG
早朝から太極拳やテニスをするグループ。

5.JPG6.JPG
公園に住みついている猫が何匹かいる。腹筋体操に余念がない猫がいた。

7.JPG
10km歩いたあと、自宅の最寄り駅のカフェで朝食。トーストサンドとコーヒーのセットで530円。初めて入ったが、年配の一人客が結構いた。普段は朝食を外でとる気になれないけれど、一人暮らしだったら、気分転換にいいかも。
コメント(0) 
メッセージを送る