So-net無料ブログ作成

田舎からの野菜でいろいろ仕込む [暮らし]

まるで夏に戻ったかのような陽気。夏物はほとんど片付けてしまったため、何を着てよいのやら困ってしまう。午後からテニスに行ったが、好天で三連休の最後の日だというのに、予想に反してクラブは空いていた。

一昨日、田舎の弟から野菜が届いた。パプリカがたくさん入っていたので、炙って皮を剥いてからマリネに、いろいろな野菜とピクルスにする。そのほか、オリーブオイルで炒めたり、肉やキノコ類と炒めたりと重宝する。スーパーで見るパプリカはオランダか韓国産。国産はなかなか手に入らない。

DSC05383.JPGDSC05386.JPG
オリーブオイル、バルサミコ、トリュフ塩、オレガノで和えた。入院中のEさんに持って行ったら、美味しかったと言ってもらえた。

DSC05385.JPG
DSC05387.JPG
ルバーブが数本同封されていたので、ヨーグルトにのせて食べようとジャムにした。ルバーブは1㎝くらいに切って鍋に入れ、砂糖を振りかけて2-3時間おき、弱火で煮た。すぐに柔らくなるので、手間要らずのジャム。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バンコク駐在のテニス友と再会 [テニス]

三連休のせいか、今日のテニスクラブはそれほど混んでいなかった。今年の春にバンコクに転勤になったAちゃんが出張で来日し、クラブに来るという連絡があったので、半年ぶりの再会を楽しみにテニスに行く。

タイでは食べられない果物、シャインマスカットをAちゃんのために持って行った。バンコクで週に3回テニスをしているというAちゃんは元気そのもの。来月も会えそうなので、次回は夕飯を共にすることにした。

いつもは2試合しかしないのに、今日は3試合する羽目になり、疲れて夕飯を作る気力なし。それで、行きつけの近所の居酒屋へ。店を手伝っている店主のお義母さんが福島県人なので、なにかと居心地がいい。月一くらいの頻度で行っているけど、月二にしようかな。

DSC05388.JPG
お通しは、カボチャの煮つけ、大根のきんぴら、ゴボウとコンニャクのきんぴら風、ナスの出汁煮
DSC05393.JPG
刺身の盛り合わせ
DSC05394.JPG
鶏モモ肉のニンニク醤油漬け焼き
DSC05396.JPG
ナス揚げのシソの葉と甘味噌挟み
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

20代の外出、70代を下回る [つぶやき]

雨が止んだが、テニスには行かず、かと言って映画にも行かずに家でゴロゴロ。引きこもることが増えている気がする。

ネットで、「20代の外出、70代を下回る」という記事を見つけた。社会人の移動実態を民間企業が調べたところ、1カ月の外出回数は20代が最も少なく、70代を下回るとの結果が出たのだそうだ。「自分は引きこもり」と認識する人も20代は6割を超えたとあった。もしかして、私、若返っているのかも。

インターネットやスマートフォンが普及し、買い物など多くのことが自宅で済ませることができるようになったことが理由のひとつらしい。確かに私も生鮮食料品以外の買い物、航空券やホテルの予約などほぼネットなので、デパートや旅行社にわざわざ出向くことがない。

昨今、シニア向けに「きょうよう」と「きょういく」ということがよく言われる。今日すべき用事「今日用」と、今日行くべき所「今日行」が必要との意味らしいが、余計なお世話だと思う。引きこもり老人でも他人に迷惑をかけなきゃいいじゃないの。隠居後は好きなように生きるのが一番。

DSC05367.JPG
昨日の朝、年に一度の栗ご飯を炊く。Eさんに差し入れしたら、喜んでくれた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

テニス仲間と飲み会 [テニス]

夜の飲み会のためにテニスをして一汗かきたかったが、午後から雨との予報に家でおとなしく読書。夕方、雨の中、レインコートに雨靴の完全武装で池上の「厨房しらかわ」に向かう。

今夜は、テニス仲間6人での例会。男性3人、女性3人でたまに集まっては言いたいことを言い合って、飲んで食べる会。どちらかと言うと、男をなぶるのが目的のような会なので、とても楽しい!生ビールから始まって、ワイン5本空け、最高に盛り上がった。

DSC05370.JPGDSC05371.JPGDSC05374.JPGDSC05378.JPGDSC05373.JPGDSC05372.JPGDSC05379.JPGDSC05376.JPGDSC05380.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シソの実を見つけた! [暮らし]

今朝は15度まで気温が下がったとかで、さすがに半袖は止めて長袖シャツにした。急に秋めいてきて、慌てて衣類の整理をする。午後からテニスへ。競った試合を2セットやって、もうグロッキー。

昨日、スーパーの産直コーナーで、シソの実を見つけた。シソの実は実家の庭に生えているシソからいくらでも採れたので、買うことなど思いつかなかったが、実家に行くことがなくなった今、思わず手に取ってしまった。

母のレシピで、ここ数年は自分で作っていた醤油漬けを仕込む。しごいて実を枝から外し、さっと洗い、ざるの上に広げて乾かし、瓶に入れて、醤油を注ぐだけ。ご飯にのせて食べてもいいが、我が家は納豆に入れる。調味料が付いていない納豆を食べているので、ちょうどよいのだ。

DSC05340.JPGDSC05342.JPG
八百屋でもお目にかからないシソの実をスーパーで見つけて興奮。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

中秋の名月に見とれる [暮らし]

朝9時から2時間ほどテニスをして、昼は家ご飯。涼しくなったせいで、ビールの味がいまいち。そろそろビールとお別れの季節かな。

夕方、歯科医院に行く途中、入院中のEさんの所に寄ったら、お見舞いに来たHさんとバッタリ。テレビは疲れるので、本がいいというEさんのために今日は家にあった文庫本を2冊持参した。病院にも図書室があるらしいが、まだ出歩けないので、借りに行けない。

帰宅する時に空を見上げたが、雲が多くてお月さまの姿なし。今夜の天気予報は晴れなのに、中秋の名月は見られないのかなあと気落ちしながら家路に着く。ところが、ちゃんとお出ましになられました。夕飯のあと、ベランダに出たら、煌々と夜空に輝く見事な十五夜が!

IMGP0236.JPG

子どもの頃は縁側にお膳を出し、赤飯やブドウ、梨などの果物をお供えしたものだが、今夜は普段同様のおかず。栗ご飯でも作ればよかったかなと思ったが、後の祭り。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

『ダンケルク』 [映画]

ずっと「チリチリ」のカレーを食べていないので、今日はカレーを食べるために品川ではなく、渋谷で映画を見ることにした。今話題の戦争映画『ダンケルク』を連れ合いと見る。緊張の連続で疲れた!

1940年、ドイツ軍にフランスの港町ダンケルクに追い詰められたイギリスとフランスの兵士40万人の救出作戦を史実に基づいて描いた作品。

なんとしても故国に帰りたいと願う浜辺に集まった兵士たち、動員された民間船でイギリスから兵士たちを救出に向かう人たち、そして空からそれを援護するパイロットたち。

まるで群像劇のようで、これぞという主人公はいないのだが、皆が生きて故国に帰るためにそれぞれにすさまじい生き残りをかけた闘いに挑む。ドイツ軍が直に登場するわけではなく、銃の音、空からの攻撃や魚雷で沈む船から、地獄のような撤退の模様が伝わってくる。

余計な説明はなく、圧倒的な映像と緻密な演出で臨場感が半端でない映画だった。戦争とは結局こういうことなんだよと突きつけられるような作品。

映画から戻って、Eさんを病室に訪ねたら、車椅子に座って本を読んでいたのでびっくり。昨夜は痛みで寝られなかったそうだが、今日は食事も普通食でちゃんと食べられたと聞いて、一安心。

DSC05337.JPGDSC05336.JPG
チヤナ豆とレタスのカレー。月-木の11時半から2時半までしか営業していないため、ハードルが高い。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろと思うことありの一日 [つぶやき]

珍しく開館時間の9時を目指して図書館に行ったら、3分前に着いてしまい、待たされることに。数人のおじさんたちが既に並んでいた。皆さん、返却の本を持っていないようだし、借りるだけなのかしらと見ていたら、開館と同時に新聞が置いてあるコーナーに突進するではないの。そうか、新聞を読みに来たのねと納得する。図書館には週刊誌や月刊誌のほか、何紙か新聞が置いてあるので、読み比べにはいいかも。それとも図書館は家に居づらいおじさんたちの避難場所なのかな。

本を返却して借りたあと、ちょっと月刊女性誌を眺めたら、特集記事が「銀座」と「京都」というのが多い。相変わらず、代わり映えのしない内容だなあと手に取る気がしなかった。

テニスのあと、整形外科に寄って、骨密度の検査のため手と腰のレントゲンを撮る。結果は1週間後だが、多分骨量が少ないと思う。

自宅に帰る途中、近所の大学病院で股関節の手術を受けた元同僚のEさんの病室に寄る。術後数時間しか経っていないため、ちょっと顔を見ただけで、すぐに退室。介護しているお母さんをショートステイ先に預けての入院なので、彼女も大変だと思う。遠慮しないで、どんどん頼みごとをしてねと言ってあるけど、彼女の性格からすると、こちらから御用聞きに出向いたほうがいいかなと。

DSC05312.JPG
どこからともなくキンモクセイの香りが漂ってくる季節。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

電子書籍を読む [読書]

今日から10月。今年もあと3カ月と考えるとなんだか焦るが、好天にもかかわらず一日引きこもっていた。昨夜飲み過ぎたせいもあり、一種の宴会疲れ。話が弾んで、かなり盛り上がってお酒も進んだ。お客の一人から飲み過ぎて、朝辛かったというメールが届いたから、私だけではなかったみたい。

先月、テニスクラブのメンバーの方が電子書籍で出された本を読んだ。アマゾンのキンドル本で、キンドルの端末がなくとも無料アプリをダウンロードすれば、パソコン、タブレット、スマホでも読める。

シリーズ:教科書に書けない歴史(相葉宏二著)
(1)第二次大戦で歴史を作り間違えたアメリカ
(2)悲惨な歴史を逆転し覇権を目指す中国
(3)日本が近代化を助けた朝鮮と台湾、とその後

私たちが知っているようで実はよく知らなかった(知らされなかった)歴史を多くの文献を読み解いて、解説している。目からウロコの事柄がたくさん出て来て、なるほどそうだったのかと思いながら、(1)~(3)まで、一気に読んでしまった。

DSC05302.JPG
サツキがびっしり植わっている中から出て来ているエノコログサ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そば会番外編(その2) [そば会]

キャンピングカーで50日間に及ぶアメリカ縦断旅行をしていたテニス仲間のSさん夫妻が2週間ほど前に帰国した。毎日フェイスブックにアップされる写真は見ていたが、詳しい報告を聞きたかったので、もう一組のご夫婦と自宅に招いた。

DSC05331.JPG

ニューオリンズからシアトルまで、グランドキャニオンやイエローストーンはじめ、いくつかの国立公園に寄りながら、10,000km走ったとか。普段は車を運転していないので、出発前に夫婦で何度かレンタカーで練習したらしい。それでも最初はキャンピングカーの大きさに戸惑ったそうだ。

お友達とその方の娘さんとの4人旅。車の中で寝て、食事を作って、食べてという生活を70代でやれるなんてすごい。他人と50日間も生活を共にするなんて、私にはとても無理。

最後のそば粉が残っていたので、そばを打ち、いつもと同じような料理を作った。

本日の献立
○こづゆ
○鶏肉・パプリカ・エリンギ・ズッキーニのオイスターソース炒め
○ナスと油揚げの出汁煮
○蒸しナスの中華風
○キュウリの三五八漬け
○金時豆煮

DSC05329.JPGDSC05325.JPGDSC05327.JPG
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さわやかな秋晴れの下でのテニスは楽しい [テニス]

昨日の雨で汚い空気が洗い流されたのか、澄み切った青空が広がった。湿度も低く、さわやかな一日。テニスには絶好の日和となった。

天気が良いと掃除をする気にもなる。今日は8時から掃除、そのあとは明日の宴会のための買い物よと連れ合いに告げて、張り切って家事に取り掛かる。掃除・買い物を済ませてから、昨夜浸しておいた金時豆を煮た。

連れ合いは同期会の打ち合わせとかで、昼近くに銀座での飲み会へ、私はテニスクラブへ。普段は最も空いている金曜日なのに、昨日雨だったせいでクラブは大賑わいだった。空いているより、ちょっと待つくらいがちょうどいい。久しぶりにOさんと組んで2ゲームする。少し、風があったが、楽しくプレーできた。

DSC05222.JPG
近所のノボタン。次から次へと開花する。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ショック!定宿がなくなる [つぶやき]

1カ月ぶりに鍼灸院へ。月に2回は行くつもりでいるのに、なんだか今月は間が空いてしまった。全身に鍼を打ってもらうと体が弛緩して本当に気持ちが良い。

フェイスブック友である台北のWさんに「お誕生日おめでとう」のメッセージを送ったら、ショッキングな返信が届いた。私の台北での定宿が11月末で閉鎖になるというではないの。Wさんはそのホテルのスタッフの一人なので、いい加減な情報ではない。

元々は連れ合いが台湾の会社の仕事をしている時に仕事先が指定したビジネスホテルだったのだが、料金は安いし、MRT(地下鉄)の駅に直結で便利だったので、私も台北に行くたびにここに泊まっていた。多分、20回以上は利用している。フロントのスタッフから食堂のおばさん、清掃係まで、顔なじみになっていたし、予約の際も直接マネージャーにメールでお願いしていた。

連れ合いの仕事先の経営者がビルのオーナーだったのだが、兄弟共有名義なので次の世代に移る前にと数年前に売ってしまった。かなり古いビルだから、現在のオーナーが建て直すことにしたのかもしれない。

ホテルの近くの公園で朝、体操をしている人たちとも行けば必ず会っていたのに、今後はどうすればよいかしらと落ち込む。どこか交通の便利な場所で安いホテルを探さなくちゃ。

DSC05221.JPG
晴れない日の酔芙蓉は白いまま。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ピザが食べたくなって [食べる]

朝9時から2時間ほどテニスをして帰宅。ビールを飲みながら、家でゆったりとお昼を食べた。土曜日にお客なので、その献立を考えたり、本を読んだりしているうちにあっという間に夕暮れ時。

そう言えば、久しくピザを食べていないねという話になり、突如夕飯はピザ屋に決定。徒歩30分以内に美味しいピザ屋が4軒もあり、どの店にも何度か足を運んでいるが、今夜は一番近くて新しい店に行くことにした。昼には行ったことがあるが、夜は初めて。

今日のピザにポルチーニと北海道のモッツレラチーズのピザがあったので、頼んだ。美味しかったが、モッツレラは北海道のどこで作っているもの?と聞いたら、さあどこなんでしょうという答えに絶句。おいおい、工房の名前も知らずに使っているのか、本当に北海道産なのかと疑ってしまった。ナポリピッツァ職人選手権の日本大会で第一位を獲得した人の店だそうだが、今夜の対応に落胆。三度目の訪問はないな。

DSC05321.JPG
マグロのカルパッチョ

DSC05323.JPG
ポルチーニと北海道産モッツァレラチーズのピザ

DSC05324.JPG
マルゲリータ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

上野で展覧会のはしご [暮らし]

たまには芸術に親しもうと上野に出かける。まずは東京都美術館で、「ボストン美術館の至宝展」を見て、次に国立東京博物館で、『興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」』を見た。

DSC05318.JPG

連れ合いは、40年前仕事で米国に8カ月滞在していた時にボストン美術館に行ったことがあるそうだが、ほとんど記憶にないらしい。エジプトで発掘して持ち帰ったもの、中国・日本美術、フランス・アメリカの絵画、現代美術など80点が展示されていた。英一蝶の「涅槃図」と曾我蕭白の「風仙図屏風」の日本画、それに中国の南宋時代の「九龍図鑑」が素晴らしい。

DSC05310.JPG

「運慶」展は、運慶の父親や息子たちの作品も展示されていた。それらと比べても、運慶自身が彫った像はまるで生きているような不思議な存在感があって、見る人を引きつける。見ごたえのある展覧会だった。

DSC05316.JPGDSC05313.JPG
博物館内のレストランは混んでいたので、東京文化会館のカフェで遅いお昼をとる。テラス席は空いていて、穴場だった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋酒の季節 [暮らし]

午後からテニスに行ったが、結構暑かった。連れ合いの元同僚Kさんがビジターで見えたので、テニスのあとクラブハウスでビールを飲みながら、ちょっとおしゃべり。来週イタリアへハイキングツアーに行くと聞いて、いいなあ、そう言えば4月以来海外に出ていないなあと旅好きの心が騒ぐ。

酒屋さんに「ひやおろし」や「秋あがり」とラベルに書いてある酒が並ぶ季節になった。冬に仕込み、春先に一度だけ火入れをし、夏を冷たい蔵で寝かせ、9-11月に出荷する日本酒だが、程よく熟成していて美味しい。

近所の日本酒の品揃えで有名な酒屋で、会津田島の「国権」を手に入れ、早速味見をする。旨みの中に酸味も感じられ、720ml瓶が1,700円では安いと思えた美味しさだった。当分は白ワインは買わずに日本酒でいくことにするかな。

DSC05305.JPGDSC05239.JPG
日本酒だと、どうしてもこういう献立になってしまう。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日のテニスはプレーではなく観戦 [テニス]

青空が広がり、テニス日和だったが、今日のテニスはプレーではなく観戦。有明コロシアムで行われた東レパンパシフィックオープンの決勝戦を連れ合いと見に行った。会場に入る前、テニスウエアのショップで買い物をしていたら、同じテニスクラブのIさんに遭遇。びっくりした。

デンマークのヴォズニアッキ選手とロシアのパブリュチェンコワ選手の対戦は、2-0でヴォズニアッキ選手の勝利。1セット目は6-0で簡単に終わってしまうのかと思ったら、2セット目は競って7-5だった。観客側からすれば、フルセットになってもう少し試合を堪能したかったが、そう思い通りにはいかない。

0.JPG
12時からの試合の前に会場内で腹ごしらえ。

1.JPG
決勝戦

2.JPG
深紅のウエアで走り回るヴォズニアッキ選手

3.JPG
がっちりした体つきのパブリュチェンコワ選手

4.jpg
優勝トロフィーを掲げるヴォズニアッキ選手(東レPPOのホームページの写真から)

5.JPG
スマホで自撮りするヴォズニアッキ選手

6.JPG
決勝戦のあと昨年同様、車椅子テニスのエキシビションがあった。元プロ選手と現役車椅子選手のダブルス。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

間引きキュウリでピクルス [暮らし]

昼までに雨は上がったけれど、曇天だったのでテニスに行こうという気力がわかず、近所のスーパーに買い物に行っただけ。あとは家で本を読んだり、ネットでGYAOのドラマを見たりとグータラに過ごしていた。連れ合いは当然テニスクラブへ。

昨日、八百屋で間引きキュウリを見つけ、ピクルスにちょうどいいなと2パック買う。一晩重しをして塩漬けにし、さっと熱湯を通したあとピクルス液に浸けた。冬にポテトサラダを作る時は生のキュウリでなく、ピクルスを入れるので、毎年今の時期に漬け込む。自分で漬けると砂糖や塩を加減できるのがいい。ピクルス液が残ったので、ミニトマトを湯むきして入れた。

DSC05230.JPG
塩漬けしたキュウリを沸騰した鍋に入れ、ざるに取る。

DSC05231.JPG
水1:酢1の割合で鍋に入れ、塩・砂糖・ローリエ・唐辛子・粒胡椒を加え、ひと煮立ちさせ、冷まし、ピクルス液を作る。

DSC05233.JPG
キュウリを瓶に詰め込み、ピクルス液を注ぐ。

DSC05236.JPG
ミニトマトのピクルス。箸休めにいい。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

高級なブドウよりこちらの方が・・・ [暮らし]

午後からテニスに行くつもりでいたが、お昼を食べていたら、黒い雲がどんどん広がってきたので、止めた。雨が降らないうちにと荷物持ちを連れてスーパーへ。家に戻って間もなく、雨が降り出し、今日の決断は正解だったと安堵する。

昨日、田舎の弟に頼んでいたブドウが届いた。JAの直売所で売られているものを送ってもらったのだが、2/3がキャンベルで、1/3がナイアガラが詰められていた。子どもの頃からずっと食べてきたブドウなのに、近所のスーパーや果物屋では全くお目にかからない。年を取って、昔の味が懐かしいということもあるが、高級化の一途をたどり、簡単に手が出ない品種ばかりになっているブドウが恨めしくて、毎年わざわざ田舎から取り寄せている。粒が小さくても、種があっても美味しい。

DSC05227.JPG
黒がキャンベル、グリーンがナイアガラ。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

テニスでは頑張らない [テニス]

朝から晴天。大物を洗濯して、布団を干して、久しぶりのカラッとした天気を最大利用する。午後からテニスに行ったら、結構風が強かった。そのうえ、じりじりするような日差しが降り注ぎ、暑い!

いつもの通り、2ゲームしかやらなかったが、どちらも競った試合だったので疲れた。同世代や先輩方が4ゲームしているというのに、体力・気力なしの私はその半分しかしない。まあ、適当に汗をかいて、ビールが美味しく飲めればそれでよしとしているので、今更頑張るつもりはない。

DSC04466.JPG
まだ木槿が咲いている。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シャリなしのすしなんて [つぶやき]

朝9時からテニス。連れ合いと練習を始めたら、Sさんが見えたので、3人でしばらくラリーやボレーの練習をする。そのうちにAさんがやって来て、2ゲームした。私はそれで上がって、帰宅。

朝刊を読んでいたら、「糖質カット進化 すしからシャリも消え・・・」という記事が目に留まる。なんでも、糖質カットのため、シャリの代わりに大根を使ったすしが売り出されたらしい。酢漬けの大根の上にネタがのっているのだとか。

これを読んで、シャリを使わないものをすしと呼べるのかと一人で憤ってしまった。ちまたに糖質オフとかゼロとかうたっている商品があふれているが、こんなものを喜んで買う人の気がしれない。体を動かさないで食べたいだけ食べていれば、だれだってカロリー過剰になるに決まっている。それをご飯とかのせいにするのは止めてほしい。これでは、ますますお米が余ってしまうじゃないの。日本の農業を考えたら、むしろもっとお米を消費しなきゃ。

日本人の主食はお米なのだから、ご飯に味噌汁、それに納豆でも食べて、少し歩くようにすれば、メタボになるはずがない。ジャンクフードを食べているのに糖質カットなんて、ちゃんちゃらおかしい。お米を食べたくない人に寿司屋に来てほしくないわ。

DSC05219.JPG
高湯温泉の帰りに、福島駅の近くの福島県物産会館「コラッセ福島」に寄り、お酒を買って来た。これからは日本酒の季節。お米でできた日本酒を大いに飲むことにしよう。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る