So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

暑すぎて、花も可哀そう [暮らし]

暑さはとどまるところを知らずで、今日は都心で39℃、都内青梅で40℃を記録したようだ。こんな酷暑の下で、オリンピックなどできるのだろうかと2年後が心配になる。

4時近くからテニスをしたけど、暑かった!連れ合いとラリーだけでもいいと思って行ったのだが、Oさんがいたので、3人で練習をする。そのあと、試合を終えたAさんが入ってくれたので、1試合できた。もうそれで十分。昼間、全面埋まるくらいのメンバーがいたと聞いて、皆さん、すごいなあと驚く。

プルメリアの花が1週間前から咲いている。しかし、せっかく咲いてもすぐに落ちてしまう。あまりの暑さゆえか、持たない。いくら熱帯地方の植物でも、この気温の下で生きるのは過酷なのかも。

DSC00112.JPGDSC00111.JPG
20年位前にハワイ土産にいただいた約30cmの枝が、今では私の背丈ほどになり、いくつにも枝分かれしている。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミュージカル「エビータ」を初鑑賞 [暮らし]

午後2時から、渋谷の東急シアターオーブで、ミュージカル「エビータ」を観た。マドンナが主演した映画は観ているが、生の舞台は初めて。

アルゼンチンの田舎町で私生児として生まれ、貧しい境遇から女優へ、そして大統領夫人にまで上り詰め、33歳で没したエヴァ・ペロンを描いた作品。作曲はアンドリュー・ロイド・ウエイバー。サラ・ブライトマンのCDでよく聴いていたので、あの曲はこの場面で歌われるのかとなぞりながら観られた。エビータ役のエマ・キングストンとチェ役のラミン・カリムルーの歌声には痺れた。

DSC00022.JPG

それにしても観客の9割近くが女性とは。休憩時間が20分あったのに女性用トイレが長蛇の列で、開演ぎりぎりにようやく用が足せたほど。飲み物を飲む暇など全くない。どうにかならないものか。

エビータの墓.JPG
2009年、ブエノスアイレスに滞在した際、エビータの墓を訪ねた。

DSC00023.JPG
帰りに目黒の「とんき」で夕食。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏野菜で仕込む一品 [暮らし]

今日もテニスに行ったが、1試合しただけで、あとはクラブハウスでお茶を飲みながら世間話に興じる。ドクターのSさんから、いろいろな話が聞けて、面白かった。日常生活をきちんと送っていれば、やたら検査などする必要がないと言われ、納得。

田舎から届いた野菜で、夏の定番料理ラタトゥイユを仕込んだ。パプリカ・ズッキーニ・ナス・タマネギに缶詰のカットトマトを入れた。生のトマトもたくさん届いたのだが、弟のトマトは生で食べたほうが美味しいと思い、使わなかった。ラタトゥイユはたくさん作って、出来立ては温かいまま、残りは冷蔵庫で保存して冷たいのを食べる。パスタのソースとして使ってもいいし、重宝する一品。

DSC00015.JPG
セロリを入れる時もあるが、今回はほかの野菜がたくさんあったので、買ってまで入れる必要はないと判断。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

縄文展は見ごたえがある [暮らし]

朝、雨が降る中、区の特定健診を受けに行く。徒歩十数分の医師もスタッフも全員女性というクリニックで、特定健診と乳がん検診、それに自発的に毎年胃の内視鏡検査を受けている。

内視鏡検査中、胃が荒れている部分があるので組織を採りますねと医師から言われた。ストレスで胃がやられているのかもとちょっと心配になる。過去に2度胃潰瘍を患っているが、その時も仕事のトラブルが誘因だった。

午後も雨が止みそうになく、テニスは到底無理と連れ合いと上野の国立博物館で開催中の「縄文ー1万年の美の鼓動」を観に行く。絶対に見逃したくないと思っていた展覧会で、期待以上に素晴らしく、見ごたえがあった。10年位前に青森の三内丸山遺跡に行ったことがあり、その時に縄文時代への興味が湧き、今日へとつながった。

DSC00008.JPGDSC00009.JPG
思ったより混んでいなかった。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

稚鮎を味わう [暮らし]

先日、テニス仲間の鮎釣り名人、Mさんからたくさんの稚鮎をいただいた。解禁日の6月1日から、ご主人と2人で故郷小田原の早川で釣った貴重なもの。

明後日にそば会が予定されているので、今日解凍して、テニスに行く前に南蛮漬けを仕込んだ。大きめの鮎は揚げずに残しておいて、夕飯に塩焼きで味わった。身が甘くて、美味!大変な思いをして釣った魚をこんなに思い切り食べられるなんて、なんと贅沢なことよ。

DSC09620.JPG
フリーザーバッグに鮎と水を入れ、凍らせているので、氷漬け冷凍となっている。氷ごと水に入れておくと、すぐに解凍できる。

DSC09624.JPG
塩焼きにした大きめの鮎

DSC09626.JPG
南蛮漬け用に揚げた残りの鮎に塩を振って、お昼にソーメンと共にいただく。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新生姜の佃煮でご飯を美味しく [暮らし]

水曜日は朝9時からテニス。10分前にクラブに到着したら、既にメンバーがいた。平日会員の方は先週金曜日以来だから、出足が早かったのか。

八百屋やスーパーでハウス栽培の新生姜を見かけるようになった。まだ100gあたり150円と高いが、今シーズン初めて生姜の佃煮を作った。秋の路地物が出回る頃には、1.5㎏位まとめて煮て、小分けして冷凍。毎朝、ご飯にのせて食べる。昆布の佃煮もたまに作るが、一番飽きないのが生姜の佃煮。

DSC09593.JPG
DSC09595.JPG
スライスした生姜を10分位煮てから、ざるに上げ、醤油・砂糖を入れて煮る。煮汁が少しになったら、削り節とゴマを入れる。
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

アンドリュー・ロイド・ウェバーの音楽に酔いしれる [暮らし]

夕方、雨の中を渋谷へ。ヒカリエの東急シアターオーブでの公演「アンドリュー・ロイド・ウェバー ミュージカル・コンサート」に行った。

DSC09601.JPG

ミュージカルの作曲家、ロイド・ウェバー生誕70年記念コンサートで、彼の作品の中の代表的な12曲が4人のミュージカル俳優によって歌われた。4人はNYのブロードウェイやロンドンのウエストエンドで「オペラ座の怪人」などの主役を務めた人たち。見事な歌唱力に圧倒された。アンコール時には観客総立ちですごい盛り上がり。やっぱり生で聴くのはいい。

DSC09597.JPGDSC09599.JPG
開演前にヒカリエ6階の鰻屋で食事。チケットを見せると、フリードリンクがつく。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

出光美術館で陶磁器を見る [暮らし]

午前中、連れ合いと1時間差で同じ歯科医院へ。彼は別の歯科に行っていたが、年を取ったら、近くがいいと私が長年通っている徒歩10分の医院に転院させた。

午後はずっと見たいと思っていた出光美術館での「宋磁」展へ。官窯、耀州窯、鈞窯、定窯、龍泉窯、景徳鎮窯、越州窯、龍泉窯など窯別に展示され、見ごたえがあった。青・白・黒の単色の釉薬から生み出された器はシンプルながら、見事な美しさ。ずっとご無沙汰だった陶磁器展だったが、行ってよかった。

DSC09460.JPG

連れ合いはかつての同僚の方に誘われて、そのあと歌舞伎座へ。上演は4時半から8時半までなので、私は家でゆったり気分で一人飲み。久しぶりに一人で過ごす時間が至福。

DSC09450.JPGDSC09453.JPG
挿し木で増やしたクジャクサボテンが2つだけつぼみをつけ、今朝開いていた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二度目の文楽 [暮らし]

今日は9時からテニス。2時間ほどやったところで雨が降り出したため、ちょうどよかった。帰りに「天心」に寄って、生ビールと麻婆豆腐定食のランチ。

昨日は午前中に2人で歯科に行き、夕方国立劇場へ。文楽「彦山権現誓助剣」を見る。午後4時開演で、終わったのが8時40分。結構長丁場だ。途中30分の休憩時間にサンドイッチを食べただけなので、帰りに近所のおでん屋に寄るつもりでいた。ところが、10時頃から店で飲むのがおっくうになり、結局家飲みに変更。ちょっとしたつまみで飲んでいるうちに、ブログを書く気力がなくなり、さっさと寝てしまったという次第。

こういう時に年を感じる。先輩方の夜に出かけるのがおっくうという気持ちがわかるようになった。日頃、遅くとも11時には床に入っているので、その時間に外で食事をする気が起きないのだ。

DSC09443.JPG
DSC09446.JPG
国立劇場。休憩時間に外で食べる人たちもいた。日が長いので6時過ぎでも明るい。

DSC09439.JPG
永田町から歩いて行く途中に咲いていたタチアオイ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花の開花が早い [暮らし]

午後からテニス。昨日までと違って、北東の風だったので爽やかではあったが、日差しの強さが半端じゃなく、プレーしていると暑かった。帰宅するなり、ビールで喉を潤してから夕飯の支度にとりかかる。

今年は梅・桜から始まって、すべての花の開花が例年より早い。近所では、既にアジサイ、タチアオイ、キョウチクトウが咲いている。我が家のクジャクサボテンも16日に咲き始め、毎日1-3輪花開いている。昨年の開花は25日だったので、今年は9日早かった。1日しか花が持たないのがとても残念。

バラのお宅に伺った時も例年より10日早いと聞いた。季節の進み具合があまりに早くて、なんだか焦ってしまう。せめて、花くらい咲く時期を守ってほしいものだ。

DSC09385.JPGDSC09392.JPG
16日は1輪だけ咲いた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天気に翻弄される [暮らし]

午前中に田舎の弟から届くはずのそば粉と野菜の到着を待ち、明日のそば会の献立を決めてからテニスに行こうと思っていた。ところが、10時頃に雨が降り始め、やがて雷がとどろいた。とんでもない天気に予定が狂ってしまう。

昼過ぎに天気が回復したが、テニスコートが乾くまでには時間がかかるだろうしと行くのを中止。結局、運搬役に連れ合いを伴ってスーパーに行き、明日の食材の買い出しをする。青空の下、雨に洗われて生き生きとした木々の緑を見て歩いたら、少し気分が上向いた。

DSC09161.JPGDSC09158.JPGDSC09153.JPG
先日、姪の家に寄った折、懐かしのクロちゃんに会ってきた。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タンゴの名曲を生で聴く [暮らし]

季節が2か月ほど前に戻ったかのような寒さに、しまい込んだカーディガンを慌てて出す。家の中にいる分にはシャツ1枚で平気だが、一歩外に出ると空気が冷たくて震え上がった。

昼間は図書館に行っただけで、あとは本読み。夕ご飯を済ませてから、徒歩圏内にある区のホールでのコンサートへ。バンドネオン(三浦一馬)、ヴァイオリン(石田泰尚)、ピアノ(山田武彦)の「Special Trio Concert」で、タンゴの名曲の数々を聴いた。

生でタンゴを聴いたのは2009年にブエノスアイレスに滞在した時以来。やっぱり生演奏は最高。食事以外で夜に出かけるのがなんとなく億劫に感じる昨今、自宅から会場まで徒歩十数分というのがまたよかった。

DSC09079.JPG
バラのお宅のジギタリス
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バラの花見に招かれる [暮らし]

姪のお義母さんからバラの花見に招かれた。府中のお宅にお邪魔して、バラが咲き誇る庭を眺めながら、お昼をご馳走になる。バラを育て始めてから20年位経つそうだが、種類も多く、本当に見事だった。

数日前が見頃で、平年より2週間早いとか。11月頃から剪定したり、手入れが大変と聞いて、たとえ庭があったとしても、ずぼらな私には無理だなあと思った。我が家のベランダの植物は手を掛けてもらえない分、しぶとく生き永らえているけど、環境に順応してしまったのだろう。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG
6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG
続きの画像は明日に。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女同士、積もる話をする [暮らし]

神奈川在住の義姉と新宿で待ち合せて、ランチ。それほど離れた所に住んでいるわけでないのに、会ったのは数年ぶり。義兄の闘病生活を支えているため、めったに外出できない。

野村ビルの50階にある中華料理店の窓際のテーブルに座り、下界を見下ろしながら、積もる話をした。修羅場をくぐり抜けてきた義姉から、介護は自分自身が試されるという話を聞き、確かにそうかもしれないと思う。自分がその立場になったら、果たしてちゃんと向き合えるか全く自信がないけど。

DSC09027.JPGDSC09017.JPGDSC09021.JPGDSC09022.JPGDSC09024.JPGDSC09026.JPGDSC09028.JPG
炒飯の写真撮り忘れ。一番美味しかったのは前菜。スープは塩味が効き過ぎていて残念。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京で山野草を愛でる [暮らし]

テニスクラブが休みの火曜日は映画に行くことが多い。でも、明日は雨との予報なので、今日は散歩に行くことにした。

雨が降らないうちにと朝8時半に白金に向けて出発。ちょうど1時間で自然教育園に到着。久しぶりに訪れたが、いろいろな山野草に出会えてラッキーだった。都心とは思えぬ自然と静けさの中で花を愛で、鳥のさえずりを聞いていると、まるで別世界にいるよう。シニアは無料だし、人は少ないし、ここは穴場だ。

帰りも徒歩で、今日の歩数は16,000歩。途中でお気に入りのピザ屋「ベントエマーレ」に寄り、いつものようにビール付き昼食。

1.JPG0.JPG
緑が美しい季節

3.JPG
エビネ
4.JPG
キンラン
2.JPG
チョウジソウ
5.JPG
ホウチャクソウ
6.JPG
フタリシズカ
7.JPG
ツボスミレ
8.JPG
ヤマブキソウ
9.JPG
アヤメ
10.JPG
ノイバラ
11.JPG
ナルコユリ
12.JPG
サワフタギ
13.JPG
サギ

14.JPG15.JPG16.JPG
サラダ・飲み物付きで、1,100円~1,300円とランチはお得な値段。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宴会疲れで休養 [暮らし]

昨夜は暑さと宴会疲れのせいか、珍しく何度も目が覚めた。掃除・洗濯を済ませ、昼近くに予約していた婦人科クリニックへ。2年に一度の区の子宮がん検診を受ける。ずっとサボっていたが、同じ検診でがんが見つかった人が周囲にいるので、前回から真面目に受けることにした。

連れ合いは当然テニスに行ったけれど、私は家でのんびりと本を読んで過ごす。一人の時間は何にも代えがたいなあと思いながら、ウトウト。極楽のひととき。

DSC08694.JPG
公園の片隅に咲くハナニラ
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

懐かしい味に感激 [暮らし]

1週間ぶりにテニス。2試合したあと、もう一つ誘われたが、やりたい気持ちを抑えてお終いにする。シャワーを浴びてから、月に一度の骨粗しょう症の注射をしてもらうため、クリニックへ。1カ月があっという間に過ぎ去ってしまう感じ。焦る一方、どうせならさっさと過ぎてもらった方がいいかなと思うこともある。

田舎での昼食会に出席した折、友人から天然のセリとウコギをいただいた。天然のセリはたまに八百屋で見かけるが、ウコギは見たことがない。帰宅した日にお浸しにして食べたが、ほろ苦さをともなった懐かしい味に感激。ウコギの木はトゲがあり、新芽を摘むのはたいそう手間がかかる。こんな量を摘むのは大変だったろうなと感謝しながら、ありがたく味わった。

DSC08681.JPG
ウコギ
DSC08682.JPG
セリ
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

散歩のあとはビール付きランチ [暮らし]

風が強く吹くとの天気予報に今日はテニスには行かないと昨日から決めていた。映画は明日見ることになっているし、美術展など街に出るのも億劫だしと近場に散歩に行く。

2週間ぶりに行った林試の森公園は、すっかり萌黄色に変わっていた。山吹、花大根、シャガ、椿などの花も咲いている。池では亀たちが甲羅干しをしていて、いかにも気持ち良さそう。風の音を聞きながら、木々の間を歩いていたら、気分爽快になった。

昼はお気に入りのピザ屋のひとつ、ラ・ロッサで、ビール付きランチ。散歩の目的は実はビールの方だったりして。

1.JPG2.JPG3.JPG4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG8.JPG9.JPG10.JPG11.JPG12.JPG

13.JPG14.JPG15.JPG
ランチタイムは、ピザ、野菜スープ、ドリンクバー付きで1,080円とお得。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

乳がんの検診を受ける [暮らし]

乳がんの検査を受けた。2年に一度、偶数年齢の時に区から乳がんと子宮がん検診の案内が送られてくる。周囲で、その検診時にがんが見つかったという人が結構いるので、なるべく受けるようにしている。

いつも同じクリニックで乳がんの検査を受けているが、医師もスタッフも全員女性なので気楽。特定健診や胃内視鏡検査もここで受けている。触診・マンモグラフィ・超音波検査で自己負担が1,000円。安心料と思えば安いものだ。子宮がんは婦人科なので、別のクリニックになる。

検査のあと、テニスクラブへ。ゲームの合間にTちゃんのみつ豆をご馳走になる。寒天、白玉、豆、黒蜜、すべて手作りで手がかかっている。美味しかった!

DSC08208.JPGDSC08211.JPGDSC08209.JPG
近所の見事な源平しだれ桃。1本の木から2色の花が咲く。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

そば会の準備をする [暮らし]

朝、新聞を取りにドアを開けたら、桜の花びらがたくさん落ちていた。早朝に風が吹いていたので、マンション前の桜並木から舞い落ちてきたようだ。

昨日より涼しく、絶好のテニス日和だったが、明日のそば会の準備があるためテニスは断念。田舎の弟から送られてきたそば粉と野菜を受け取ってから、献立を決め、買い出しへ。散った桜の花びらが通りのあちこちに積もっているのを目にして、がっくり。駅から花見をしながら来てもらおうと、明日に設定したそば会なのに、これでは葉桜見物だわ。

1年半前、イギリスのCoast to Coast 300kmを一緒に歩いた、メルボルンのブライスが奥さんと京都観光中。着物姿で歩いている若い男女がたくさんいるのだが、これは普通のことなのか?というメールが彼から届いた。日本人は普段は着物を着ないので、その人たちは着物をレンタルした観光客、多分アジア人だと返信する。ここ10年くらい京都に行っていないけど、最近はレンタル着物を着てそぞろ歩いている観光客がそんなに多いのかな。

DSC08319.JPG
近所の家に咲くヒマラヤ雪の下
コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感